セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

被害者意識の人が必ず持っている無力感の正体②

本日のすずなり
今日はOFF。
f0337851_19423409.jpg






♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~女性のみ限定4名募集❤ ←満席になりました❤
           キャンセル待ちのみ受け付け中

詳しくはこちら←クリック


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13531938.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回のblog


の続きです。




被害者意識の下に何が隠れているかというと、

被害者意識にならざるを得ない「無力感」が隠れています。

「自分は無力」と信じているので、「被害者」の立ち位置しか取れないと、

無意識に信じこんでいる、と、言い換えても良いと思います。




では、この無力感を作り出しているおおもとの正体はというと、


「怒りの抑圧」


です。

怒りを抑圧していると、

そのエネルギーの行き場がなくなって、常に力を失った様な感覚を抱きます。

「怒り」=「力」です。

自分を守ったり、大事な人や家族を守る「力」、

自分の欲しいものを取りに行く「力」、

自分の人生を切り開いていく「力」、

です。




この「怒りの抑圧」を今現在もしている人は、

実はもう幼少期からやっていて、



「怒りを抑圧する」というパターンは、

幼少期に両親との間で形成されています。




怒りを抑圧している原因として、

様々なものがありますが、

私の経験や、クライアントさんを見ていて多いのが、




①暴力や暴言によって威圧されて出せなかった(怖くて怒りが使えない)

②相手を哀れんで出せない(怒りを出したら傷つけそう)

③親が怒りを使わない人だった(怒りを使う学習ができなかった)

④キレて暴れる両親を見て育った(怒りを使うとああなるんだと学習した)



等があります。



で、④の「キレて暴れる親を見て育った」っていうのは結構多くてですね。

私の父も気に入らないことがあると、大声上げて怒鳴り散らす人だったので、

小さい頃に「ああなるまい。私は穏やかな人間になるんだ」と誓ったのを覚えています。




でも、心理セラピーを勉強して解ったことは、

「キレる」というのは「怒り」ではない、ということ。

「キレてる」状態は、「深い悲しみ」「恐怖心」が押さえられなくなって、

そのストレスを爆発させているのが「キレる」という状態です。


なので、キレてる状態が「怒り」と勘違いしていると、

もちろん「怒りを使うことを抑圧する」ということが起こるのは、

良くあるケースですね。





さて、「怒り」というと、嫌なイメージがありますが、

感情を爆発させるのが「怒り」ではなく、相手に対して「NOです」と、

自分の主張をするエネルギーのことを「怒り」と言います。

「NO」と言えないことが「怒りの抑圧」です。





「それは嫌なんです」

「やめてください」

「それは納得がいきません」




と、主張することで、自分を守るエネルギーを「怒り」といいます。




自分を守れなかったら、どうなると思いますか?

相手からのエネルギーをはねのけることができなければ、

どうなると想像できますか?




また続きは次回!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-03-12 19:44 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)