セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

苦しみが無くなるというより、苦しみを包括できる自分になる、と言う感じ。

本日のすずなり
雪がずいぶん溶けました・・・!

f0337851_09490977.jpg



♡大好評「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤


f0337851_09580992.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・





自分自身が、癒されてきて、

自分が抱えてきた問題を、解決するようになって、

振り返ってみたら、

昔の人生が「過去世」の様に感じられるところまでようやく来ました。




本当に私、摂食障害だったっけ?

本当に私、死にたい病だったっけ?

人が恐くて、孤独で、完璧主義で、ワーカーホリック・・・・だったっけ?



もう、その記憶も薄れてきそうになる今日この頃。


たった、10年前までそうだったんですけど(笑)。






で、楽に生きれる様になって、思うことは、

セラピーで癒されて行った先に、なった自分っていうのは、

「普通の人間」

でした。




セラピーで問題がなくなったら、

ミラクルがいっぱい起こって、

心はいつも平和で、

みんなに愛されて、

夫婦喧嘩もなくなる。




そんな世界を想像していましたけど、

そういうのじゃないんだーーーー・・・っていうのが、

よーく分かってきました。




どういうのかというと、

嫌なことはセラピー受ける前のしんどかったときも起こるし、

セラピーで癒された後も起こります。




ですが、それへの受け止め方(解釈)が変わるのと、

それへの対応(外の世界へのアクション)の方法が変わる、

と言う感じ。



私たちに悩みをもたらす「リミッティングビリーフ(苦しみを生む思い込み)」が弱まることで、

ビリーフ(思い込み)の枠の中のでしか動けなかったのが、

もっと自由に選択肢が増えた、という感じ。




「わたしは○○であってはいけない」



という制限があるのがリミッティングビリーフ。



それが、

「○○でもいいし、○○でもいい。」

と、許可を出せる様になると、

様々な場面で、その問題に対応できるように、起こせるアクションの数が増えます。







最近感じた例で言うと、



こないだの綾部でのイベントでのキャンドル出店のとき。

集まったクリエーターやセラピストさんたちは、

綾部在住でみなさん友達、知り合いどうしみたいでした。


その中で、主催者の方と、少し知っている人が数名で、

人見知りのわたしは少し緊張していました(実は笑)。



昔の私なら、「集団に属してはいけない」を持っていたので、

私以外の方々が盛り上がって、親しげにお話しているのを、

外から疎外感を感じながら、離れて見ていただけかもしれません。



解釈は「私はどうせ、入れてもらえない」って感じでしょうか。←勝手なビリーフが働いての解釈です。



ですが、

今回は、疎外感を全く感じず、自分から積極的に喋りにいって、

コミュニケーションを取ってました。自然に。



※起こっている現実は同じでも、苦しみを生むリミッティングビリーフが作動しなくなったお陰で、
その場に対する解釈が変わったということ。
現実はあくまでもフラット(良いも悪いもなく、ただありのまま)だけど、解釈で色づけしている世界に住んでいるのが私たち。





仲良くなりたいのに、声を掛けてもらうのを昔ならずーっと待ってたけど、

自分からスタッフさんにキャンドルを配って、

それをきっかけに自分から心を開く、ということを心がけてみました。



これも、昔なら、

「そんな下手に出るようなやり方は良くない。迎合しているみたいでイヤ」

ってこだわりがあっただろうけど、


自由に自分の中にある選択肢を使えることにブロックがなくなったので、

「今、みんなと仲良くなるためには、どうしたら私の好意が伝わるかな?」って考えた時に出てきた行為でした。






昔なら、仲間に入れてもらえるのを自分から待ってたし、

そして、仲間に入れてもらえなくてやっぱり私は「集団は苦手だ」って、

ビリーフを強化していましたね。






・・・・・




セラピーを受けて変わったなーって思うのは、

どんな苦難がやってきても、

「逃げなくていい」と思えること。




自分の心に制限をかけなければ、

制限がかかるリミッティングビリーフが緩まっていれば、



そのやって来た苦難にも、問題にも、ストレスにも、

自分が自由に対応できる、

自分の中の道具を自由に使える、


それによって、「人生にやってくることを自分の力で乗り越えて行ける」と、


自然に思えていること、



なのだと思います。






だから、苦しみがなくなるところを目指すと、それは叶いませんよ、と言いたいですね。
(なぜなら、苦しいと感じることは人生で起こりますし、苦しみが悪いことでもないからです。排除しなくていい)

セラピーを受け続けて来て、

苦しみがなくなるのではなく、

「解釈が変わることで、余計な苦しみがなくなる」

と表現した方がぴったりですね。




そして、



「苦しみも、喜びも、包括できる器の大きな自分に成長できる」




という感じです。







3月25日(土)~2泊3日で「すずなり」で、

断食と瞑想、お話、そしてビリーフチェンジのリトリートがあります❤(主催者・長谷川 郁)


お話は「罪悪感」について。


これが深く理解できたら、もう、自分に起こる現象の全ての意味がわかります。

そして、自分の中から愛が溢れてくるかも。


次のステージに上がるには、決して避けては通れない「罪悪感」。

限定4名(女性限定)のリトリートに集まった仲間と一緒に深めてみませんか?


詳しくはこちら←クリック





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-02-17 09:58 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)