セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

愛着~求めてももらえないなら、この気持ちはなかったことにします~

本日のすずなり
長野から友達が来てくれたよ(*´∀`*)❤

f0337851_22355137.jpg


♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←1名キャンセルが出ました!1名様募集中!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_16001692.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日、Skype心理セッション5回目のお客様。

回数を重ねるごとに、少しずつ自分の中のストレスを吐き出して、

楽になっていかれている様子。

昔は鬱やパニック、恐怖症などを持っていらっしゃって、

しんどい時期もあったそうです。



Skype心理セッションを続けながら、

自分の心の中の仕組みを見るのが趣味みたいになられています(笑)。



今日、扱った問題、「人に見下されたくない!という気持ち」をたどっていくと、

お母さんとの愛着問題に行き着きました。




実は、Skype心理セッションをお申し込みいただく方に、

「愛着を感じてはいけない」というビリーフを持っていらっしゃる方が結構多いんです。


・・・・・・・・・・・・・・


「愛着を感じてはいけない」のリミッティングビリーフを持っている人は、
以下の主訴を持ちます。

○人から見捨てられるのではないか、自分の周りから人がいなくなってしまうのではないか、最終は一人ぼっちになるのではないか、という非常に強い不安(恐怖)を感じる。

○人から見捨てられないための努力をしている。

○愛情のぬくもり、温かさを感じられない。

○人から愛されているという感覚がない。

○相手の愛情を疑ってしまう。

○人を愛するのが恐い。

○自分のことを愛してくれる人なんかいないと思っている。

○この世に愛情なんてものは存在しないと思っている。

○嫉妬心、独占欲が強い。

○目に見えない愛情を信じない代わりに、電話やメールの回数、プレゼントの金額等、目に見えるものにだけ頼って愛情のありなしを判断し、そうしたものを執拗におい求める。

○あれをしてくれない、これをしてくれない、だから愛してくれていないと執拗に訴える。

○まだほしい、いつまでもほしいと求め続けて、それでいて決して満足しない(応じないとリストカットや自殺をほのめかすことも・・・)

○配偶者や恋人への暴力(男女とも)


幼少期に親との間に健全で安心を与えてくれる愛着(愛情)関係を築きそこなった経験から、「愛着を感じてはいけない」が刷り込まれます。



・・・・・・・・・・・・・・・


ここに、テキストそのままを載せましたが、

特に3歳までのお母さんの愛着が必要な時期に、
愛着をもらい損ねた人が、大人になってから上記の様な主訴を訴えることがあります。


愛着は、子供が母親からのだっこなどのスキンシップによって、

安心感を受けとることを言います。

子供がストレスを感じ、泣きわめいたりして興奮したときに、

お母さんにだっこしてもらうことで、興奮したストレスを鎮めます。




その経験が少ない、または全く得ることができなかった人は、

大人になってからも、興奮を止めることができなくて、

愛情がもらえないかもしれないというストレスにさらされた時に、

キレたり、感情的になって止められなかったり、します。

いつも心には安心感がないので、

愛情をもらうことでこの安心感を埋めようとしますが、

愛情を感じる力がないので、

愛されていても感じられなかったり、

あれもこれもしてもらってない(無いことばかり着目)と、執拗に訴えて、

もらっている愛情を感じ取れなかったりします。




「愛着を感じてはいけない」のビリーフチェンジのセッションをするときは、

「愛情を感じる」「感じ取る」感覚を鍛えていく練習をします。

愛情は誰かに与えてもらうものではなく、自分で感じるものであること、

これがポイントになります。




テキストには書かれていませんが、

私のセッションをさせていただくクライアントさんは、こういうご相談が多いです。



○人と繋がれない。

○愛情を受け取ったり、与えたりすることに苦痛がある。

○人に対して損得勘定が強い。

○空虚感が強い。

○孤独感が強い。



こういう方も、お話を聞いていくと、

幼少期にお母さんに甘えられなかった、お母さんの心の面倒を見続けてきた、

という方がほとんどです。




・・・・・・・・・・


そして、何より恐ろしいのは!

愛着をもらえなかったときって、

小さければ小さいほど、痛みも強いので、

生き残り作戦として、とっても強烈な決断をして自分を守っていることがあります。



今日、クライアントさんが見つけた決断は、

「お母さんが愛してくれないなら、この気持ちはなかったことにする!」

そして

「お母さんが愛してくれないなら不幸になってやる!人生を楽しまないから!」

という決断でした。


6歳の時の決断です。

それが、40何歳になっても、

その決断の通りに無意識に不幸で楽しくない人生を生きていて、

それはお母さんへの復讐でもあるのですが、

もっと深いところに、

「こうやって拗ねていたらお母さんが変わってくれるかも」という期待があります。



子供が周りをコントロールするときによく使うヤツですね(笑)。





今日は、イメージの中で、お母さんになって小さい自分に対して、

愛情を与えてもらったり、また子供になって受け取ってもらったりを最後にやってセッション終了。

最後にキラキラした目になって、「体が脱力してますー!」とおっしゃっていました。





本当は対面でアシスタントを付けて、

アシスタントに理想のお母さん役をやってもらって行うのですが、

なかなかそのチャンスもない方は、

Skypeでできるところまでさせていただくことも出来ます。
(ベストは対面ですけどね!)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-02-08 00:52 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)