セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

父の余命から見えてきたもの。


本日のすずなり
昨日は実家に里帰り。
お母さんが出してくれたイチゴ。
f0337851_17440887.jpg







♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←1名キャンセルが出ました!1名様募集中!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡2泊3日「次のステージに上がりたい人!はい!いきますよー❤
タロットとビリーフチェンジがお手伝いします!古民家リトリート」
タロットとビリーフチェンジで、女性の幸せを応援します❤
なかなかステージが変わらない人、幸せに一歩踏み出せない人。
タロットの先生をお招きしてのコラボリトリートです❗
4月22日(土)~

詳しくはこちら←クリック






♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_17473388.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、お正月に帰れなかったので実家に里帰りしてきましたー。

熱を出してダウンの主人を車に乗せて、

免許取り立ての未熟な運転で、実家まで1時間半、運転して行って来ました。





父、母、わたし。わたしの隣に主人がいます。
写ってないけど。
f0337851_21391840.jpg




大好きなお父ちゃんとお母ちゃん。

実は、うちの父は胃ガンが見つかり、ステージ4と診断され、

手術をしないと余命1年と宣告されたそうです。



手術をしても助かる可能性は100%じゃないし、

手術をしたあとに、病院に縛り付けられて、薬漬けになって、

そのまま死んでしまう可能性もある、ということを色々考えて、

余命1年を自分の好きなように生きるという選択をしました。



私もガンが見つかったと聞いたときに、

戸惑ったり、お父さんの死を受け入れる準備ができていなかったし、

父自身も、自分の運命を受け入れられなくて、辛そうだったので、

そんな父を見ていて、私も何かできないかと狼狽えたりしました。



父の前では少しだけ涙が出てしまいましたが、

できるだけ湿っぽくならないように、我慢して、

家で泣いてました。



お父さんの余命のことを考えると、涙が自然と出てきて、

その度に感情を我慢せず泣いていたのですが、

何度泣いても、消えない胸の圧迫感がありました。


感情解放オタクである私は、

いつも自分が実験材料なので(笑)、

その胸の圧迫感を感じながら、

その中に入って、何があるのか見てみたら、

悲しみの下に、

「父を失う恐さ」が隠れていました。



EFTタッピングで、その恐さを20分くらいかけて解放しました。

過呼吸になるかと思うくらいの苦しい苦しいエネルギーの解放でした。




そこには、父から私への愛をいっぱい感じている私がいて、

どんなことがあっても絶対私を愛してくれた父を失うことの恐さが、

そこに居座っていました。




私は、小さい頃からお父さんっ子で、

ギャンブルで家庭が崩壊するくらいのことをやってのける、

クレイジーで豪快な父が大好きでした。


母はそんな父のことで年中不満を持ち、

お金の心配でノイローゼにもなりかけたことが何度もあります。

当たり前ですね。



母のことを考えると、

お父さんが大好きだという感情は封印しなきゃいけないといつも感じていました。



どうしようもない父でしたが、

私は不思議と父を憎むことができませんでした。

今でも、そうです。



そんなクレイジーで豪快でアウトローな父が大好きで、

そうじゃない父は想像できません。

そんな妻からしたら迷惑だったろう(笑)父ですが、

子供の私からしたら、いつまでもヒーローです。



まともな生き方はできなかった父ですが、

娘である私や姉を守ろうとする愛は、いつも深く、それを感じていました。



・・・・


今回、「お父さんは手術はしない。」と私に言った時も、

自分の運命を受け入れ、余命を心残りのないように生きようとしている父の姿を見て、

私はこの父の血が流れているから大丈夫だ、強く生きていけると、

そう確信することができました。



余談ですが、

姉が正月に実家に帰ったときに、

「死ぬならガンがいい」という本をお父さんにあげたそうです。



f0337851_14034878.jpg
どうせ死ぬなら「がん」がいい




本なんて、絶対読まない父ですが、

母曰く、すごいスピードで読んでたそうです(笑)




自分の運命を呪っていたら、自分の運命を受け入れられなかったら、

もっと父は今苦しんでいるでしょうが、

人ってすごいな、って思う。

父が自分の運命を受け入れている強さを見ることで、

私たちがとても安心しているのに気づきます。




母も、姉も、私も。

悲しいはずの死ですが、父が運命に抵抗せず、受け入れる強さを私たちに見せてくれていることで、

私たちも悲しいけれど、各々が自然と父の死を受け入れる準備をしているように思います。




セラピーでもよく出てくる場面で、

家族の誰かが自分の人生や運命と向き合わないと、

家族全員が不安定になり、迷い始めます。



そういうことなのだな。と、

今回のことを通じて体で感じている今日この頃です。




そして、私にできることは、自分の運命と向き合うことです。

誰のせいにすることもなく。



その強さを私は父から譲り受けたと思っています。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓













[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-02-03 14:20 | 日々の日記 | Comments(0)