セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Skypeでこんなこともしています。



本日のすずなり
田舎の新年会に参加してきました!
(こちら我らが八田地区の公民館)
f0337851_12472422.jpg



♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  ←残3名様です。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_09132442.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は田舎の集落の新年会でしたヽ(´▽`)/♪

今年で3年目。

皆さんの集まりに毎年参加できて、嬉しいですね。

お年寄りがほとんどですが、この方々が、集落を守って来られたのです。

たくましい親父達は、強い。

酒に(笑)。

立派な方々を誇りに思います。








かわいいオヤジ達(笑)。みんないい人ばっかりで、
移住してきた私たちを仲間に入れようと、あたたかい気持ちで接してくれます。
f0337851_12482190.jpg






さて、私がやっている「Skype心理セッション」のことを今日は書いてみたいと思います。

f0337851_13540228.png


ご利用いただいている方は、どういう方が多いかと言うと、


遠方ですずなりまでなかなか来れないけど、自分の為にセッションを受けたいという方。

海外に住んでいる日本の方で、日本人のセッションを受けたいと思っている方。

子供が小さい、親の介護をしている、などで、自由に家を空けられない方。

セラピストに直接会う勇気がない方。

人に相談しにくい問題を持っている方(不倫、幼少期の性的ないたずらをされたトラウマなど)。






1セッション90分ですが、

そのなかでクライアントさんのお悩みを聞かせていただいて、

問題を解決していきます。

大切にしているのは「本当の感情、本当の正しい言葉」にふれてもらって、

自分が心をどこに納めたらいいのか、

深く腑に落としてもらうことです。





自分で悩んでいてもなかなか解決されない、

スッキリ気持ちがおさまらない、

というのは、

「本音」と「本当の感情」に気がついていなくて、

「観念(こう思うのが正しい、○○しなければならない)」が優先されからです。

あとは、ポジションによって持つべき正しい言葉、心の位置、というのがあります。

それを正しいところに戻すことで、

魂は「何が正しいのか?」を知っているので、

正しい位置と言葉を選ぶだけで、

心に安心感が得られます。

(正しい位置というのは正しい秩序のことです)



例えば、先日こういうセッションがありました。

一例ご紹介させていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・


クライアント
「息子のことが心配です。自分の主張がない子なので、それを何とかしたいです。

何を考えているのか?どうしたいのか?を聞いても黙り込んでしまって、何も返って来ないです。」


「何が問題ですか?」



クライアント
「息子が問題です。」


「どうして息子さんが問題なのですか?」


クライアント
「息子には好きなこともしてほしいし、やりたいことをやってほしい。習っていた習い事も、

急に行かなくなって、その理由を聞いても黙り込んでしまって・・・。」


「じゃあ、どこに問題があるのか、見てみましょうか。」

(Skypeのカメラを下に向けて、ムーミンのフィギアでクライアント(母)と、その息子さんを表現する)


f0337851_14255305.jpg
「左が○○さんで、右が息子さんだと思ってください」


「○○さんのところに気持ちを持ってきて・・・(○○さん役のフィギアを指差す)」

f0337851_14324936.jpg

「息子さんを見てください。」

○○さんは息子さんを見て、どんな風に感じますか?」



クライアント
「心配です。何で黙り混むのかが、心配です。」


「息子さんのところに心を持ってきてください(息子さん役のフィギアを指差して)」
f0337851_14315867.jpg
「・・・今のお母さんの言葉を聞いたら、どんな風に感じますか?」



クライアント
「・・・・」



「いい感じがするか、悪い感じがするかだけで答えるなら、どっちですか?」



クライアント
「悪い感じです」


「○○さんのポジションに気持ちを持ってきてください。」
f0337851_14324936.jpg

息子んの気持ちを感じてみて、どう思いますか?」



クライアント
「息子を見ていて、もどかしいです」


「では、息子さんにこう言ってみてください。
 『わたしは黙り込むあなたを見ているともどかしい』。」



クライアント
「わたしは黙り込むあなたを見ているともどかしい」



「言ってみてどうでしたか?」



クライアント
「まるで、息子を見ていると私にそっくりです。」


「○○さんも、よく黙り込みますよね。○○さんが一番息子さんの気持ちをわかってあげれるんじゃないですか?」



クライアント
「はい」



「息子さんにこう言ってみてください。

『あなたを見ていて心配なのは私です。あなたを見ていて不安になるのは私です。

何故ならば、あなたは私の代わりだからです』」



クライアント
(ハッとしたような表情を一瞬見せて上記の言葉を繰り返す)



「息子さんのところに気持ちを持ってきて・・・」
f0337851_14315867.jpg
「それを受け取ってみてください。息子さんはどう感じていますか?」



クライアント
「僕はお母さんとは違う人間だ!」



「では、息子さんとしてお母さんにこう言ってみてください」

『僕はお母さんの代わりではありません。僕は僕です。

その心配も不安もお母さんのものです。問題は僕ではなくお母さんの元にあります。』」

(↑正しい言葉)



クライアント
(上記の言葉を繰り返す)



「言ってみてどうですか?」



クライアント
「本当にそうです(深い納得)。そして、私は母にも同じようにされていたことに気がつきました。」



「○○さんもお母さんから『あなたは私の代わりです』という暗黙のメッセージをもらっていませんでしたか?」



クライアント
「もらっていました。」



「では、息子さんがどうしたら一番楽になるか、○○さんが一番気持ちを分かってあげれるんじゃないでしょうか?」



クライアント
「そうですね」



「では、○○さんのところに気持ちを持ってきて・・」


「息子さんにこう言ってみてください。

『あなたを見て、心配なのも不安なのも、それは私の問題です。

私は自分の問題に向き合います。問題はあなたの元にあるのではなくお母さんの元にあります』」

(↑正しい言葉)


クライアント
(上記の言葉を繰り返す。顔が晴れる)




「問題は息子さんのところにはなかったですね。だとしたら、○○さんが何に取り組んだら良いのかが明確になりましたね」




クライアント
(スッキリされた表情で)
「そうですね、とても良く分かりました」





・・・・

これは、

「人のことが心配」、「その人を見ていると不安になる」、などの、

外に問題があると思い込んでいて、

その人を何とかしなければいけないと、

「問題の場所をすり替えている」ときに、

正しい問題の所在を明確にするセッションでした。



習い事も急に行かなくなり、

何を聞いてもだんまりのお子さんを見て、

不安になって、元気に溌剌と子供らしい姿を見たい、と思う母心は、

当然のことです。


ですが、クライアントさんが、

「息子が問題だから、息子をどうしたらいいのか?」という発想で悩まれていたので、

この方向で悩んでも問題は解決できません。

息子さんを何とかしようとすればするほど、

息子さんは苦しくなり、息子さんは選択肢の自由を無くします。

まず、問題の所在を明確にすることで、

時間の無駄になる、無駄な努力の方向に行かない様に気付きを得られました。



そういう息子さんを見て、苦しいのも、心配なのも、

理想通りの息子に育ってくれない不安を感じているのも、

「自分自身」で、それは、息子に自分を投影して、

まるで自分の分身の様に感じていることが、

息子さんへのプレッシャーになっていたことが明確になりました。



「あなたは私の代わりです」



このメッセージは往々にして心配性の親が子供に向かって発している、

無意識のメッセージです。

このメッセージを子供が受けとると、

親の為に自分の人生を捧げなければいけないプレッシャーがかかります。





この後、フィギアでのセッションを続け、

クライアント自身が「自分の母親」から受け取っていたこのメッセージを母親に返して、

親は親のポジション(助ける側、与える側)、

子供は子供のポジション(助けられる側、受けとる側)、

に戻る正しい言葉を言ってもらって、

乱れていた秩序を正してもらいました。





そうすることによって、

息子さんへの正しい言葉も言えるようになりました。

f0337851_14255305.jpg

「私が母親で、あなたは息子です。

私が大きくて、あなたは小さい。

大きい私が与え、小さいあなたが受けとります。

お母さんの問題はお母さんが背負います。

だから、あなたが背負う必要はありません。

お母さんは自分の運命と向き合います。

だから、あなたはお母さんの運命を背負わなくてもいいよ。」




息子さんの位置でこの言葉を受け取ってもらって、

息子さんの心が楽になったことを確認してもらいました。






・・・・・


私たちが正しいポジション(親は親、子供は子供、夫は夫、妻は妻)に戻り、

そのポジションでの正しい魂の言葉をその人に言うならば、

相手も落ち着きを取り戻し、

自分自身も安心を得ます。


自分の問題を誰かに投影したり、誰かのせいにしているときは、

自分自身も安心を失います。

自分の問題と向き合うと決めたとき、

やるべきことが明確になったときに、

魂は安心します。


問題から目を背けたり、逃げ回ったり、誰かが自分の思う通りになってくれることで、

自分が安心したかったり、責任を軽減したかったりしているときは、

自分の魂は落ち着きを無くします。





今回、Skype3回目のクライアントさんでした。

シングルマザーだけに、子供の様子がおかしいと、

心配になる気持ちも十分わかります。

でも、そんなときでも、

やっぱり向き合うべきは自分の問題で、

お子さんが見せてくれている不安材料から、自分が何と向き合えば良いのかを、

知らせてくれているということに、

ご本人さんが真摯に受け止められました。

素晴らしいお母さんだと思います。



お子さんの為に、自分が幸せになることに誓いを立てられました。






こんな風に時にはフィギアを使ってセッションをしたり、

タッピング(体のツボを刺激して)で感情解放をしたりします。





その時々で、クライアントさんに必要なことを、

一緒にやっていきます(*´∀`*)❤




Skype心理セッション、ご興味がある方は、

是非ご連絡ください。

(Skypeのセッション可能な時間帯は、10時~21時スタートの間で、
クライアントさんと私の都合が合うところを選んでセッション日を決めさせていただいています。)


Skype 90分 1セッション 10,000円
Skype 90分 4回セット  35,000円


お申し込みはこちら



(*´∀`*)❤



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-09 14:39 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)