セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

何も排除してないってことは、心が自由ということ。

本日のすずなり
今日は風が強い日ですね。そんな日はまったり。



♡大好評
「skype 心理セッション」

Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤
2月10日(金)~

詳しくはこちら←クリック  ←満席になりました❤次回は3、4か月後を企画したいと思います!


♡2泊3日「みんなで分かち合うことで幸せに向かう勇気が持てるミニリトリート」
断食・瞑想・そして心理セッション❤
体から、心から、潜在意識から、浄化する2日間。
女性のみ限定4名で、皆で分かち合うことによって、幸せに向かう勇気をもらえます!
心のお話のテーマは「罪悪感」
3月25日(土)~

詳しくはこちら←クリック  


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_13021688.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お友だちとのチャットでのやり取りの中で気づいた、

自由な、柔軟な心について、

今日は書きたいと思います。





最近、お友だちとのチャットのやり取りで、

「こんなことされて嫌だった!」

「こういう時はどうしたらいいんだろう?」

みたいなやり取りになって、

「わかるわー。私もそういうのに、今直面してて、理屈では『こうしたらいい』って分かるんだけど、

気持ちがついていかないときもあるよねー」

っていうやり取りをしていました。



で、その友人は、

「上手に嘘をついて自分を守ることも大切!」という結論に行き着いたのです。



とっても真面目な性格の人だから、

自分が嫌なことされたら、正面切って「嫌です、やめてください!」と言わなければいけないと思ってた。

でも、それを考えると恐くて言えない。

言えないからストレスが溜まる・・・という感じだった。




・・みなさんも、分かるでしょ?

私もそういうとき、ありますよ。

セラピーでいくら癒して行ったからといって、

完璧な人間になれるわけではないので。




で、人それぞれ感情の許容量や、ストレスに対する強さっていうのが違うから、

「嫌なことはやめてください!」と正面切って伝えて、

それをすることへのストレスがない人は、もちろんそれでいいと思う。

でも、繊細でストレスに対する許容量が少ない人は、

それが言えないから、相手の好きにされてしまって、どんどん辛くなるよりも、

上手に嘘をついて、自分を守る、っていうことを選択することも大事。

(同時にストレスに対する許容量を増やせる様にセッションを受け続けたらもっと良いとおもう)



一番大事なのは、「自分を守る」ということだから。

逃げても良いし、嘘をついてもいい。

まずは、一番大事な自分の身の安全と心の安全を確保するために、

何を選択するか、は、

自分が今現在で無理なく選択できるところを選択したらいいのです。


「ちゃんと伝えなきゃ!」って思ったら、心臓ばくばくして、

倒れそうになるひとも実際いるのでね。




ハードルを上げずに。

できるところから。




で、「嘘はよくない」っていうタブーを持っていると、

この自由さがなくなります。


時には嘘をつくことも、

おべんちゃらを言うことも、

上手に喧嘩をすかすことも、

ごまかすことも、


その時、必要と思ったことを、自由に使いこなせる、

これが「自由な心の人」だと思います。




なので生真面目な人は、自分の「正しさ」を握りしめてこだわってしまうあまり、

選べる引き出しが少ない。

なにか外からストレスがやって来た時に、

対処方法の持っている引き出し(選択できる対応方法)が少ないから、

不器用に同じやり方ばかり使ってしまって、

うまく行く時はいいけど、うまく行かない時に苦しくなるよね。



往々にして「誠実」で真面目な人は、

「嘘をつく」「おべんちゃらを言う」「上手にかわす」ということを

選択することが難しい人がいます。

誠実が故に、生きにくかったり、人と衝突したり。




私のイメージでは、千手観音、100面観音さま、みたいな感じ。


f0337851_13243251.jpg

↑千手観音さまは、千の手に、色んな道具を持っています。
全部違うらしい。



自分のあらゆる持っているものを、

その時々で困難を乗り越えて行くときに自由に使える状態。

使うことに抵抗がない状態。






でもね、それがね、

タブーを持っていると不自由になるんです。

上手に嘘もついて相手を傷つけず、

自分も正面衝突することでストレスの打撃を受けず、

自分を守れたり、困難な状況を切り抜けることができたら、

それはそれでいいじゃないでしょうか。




この千手観音さまみたいに、

自由に、柔軟にやろうと思った時に、

「この道具は私は好きじゃない」

「この道具は私は嫌い」と、判断していたら、

道具が減ってしまいますよね。


それが「善悪」のジャッジが強いと起こります。


コツは、何物も排除しないことです。

全てに良い面を見ることです。


この場合だったら、「嘘」の良い面。

例えば「怒り」は排除されやすいですが、良い面がありますね。

怒りを使うことで自己主張が出来たり、驚異から自分を守ることもできます。




自分の心の中にすべての居場所を持つこと。




特に、自分がタブー視してたり、

目を背けたくなるような出来事、感情、相手、などの居場所を、

心の中に積極的に作ります。




実際やってみてね❤


すごい効果があるから❤





私はマクロビオティックを実践しはじめてから、

体はすごくよくなったけど、

「これが正しい食事」と、いうように、

「正しさ」を持ってしまったがゆえに、

「間違った食事」も同時に発生させてしまっていました。

そして「ジャンクフード」「白砂糖」「お肉」を悪者にして、

私の心から排除してしまっていました。


そうすると、そういう食事を食べなきゃいけない場面で、(例えば結婚式とか)

イヤーな気持ちがして、罪悪感が沸いて、

そういう食事をしている人も「間違っている」とか「かわいそう」とか思っていました(笑)。

何様やねん(笑)。




今では排除するものが完璧になくなった訳ではないですが、

ずいぶん昔に比べて減ったので、

食事も自由に食べたいものを食べれる様になりました。

(でも自然食が体には合っていますが、ねばならないで食べているわけではないです)

排除する(抵抗する)ことが減ったぶん、

人との衝突も減りました。



いやだなーと、人の行いを見て感じることも減りました。





心をいつもオープンにしているのが良いと思っている人も多いですが、

クローズすることにも抵抗がないので、

心が疲れたらクローズして一人になってゆっくり休養するし、

心の疲れが取れて人と交流したいと思ったら、オープンにするし、

心も開いたり閉じたりが、自由に選べる状態が自由ですよね。


「心はオープンにするのが良い!」と思っていると、

人に傷つけられそうなときに、自分の心が開きっぱなしだったら、

自分を守れないですよね。

危険を感じたら閉じるし、愛を交わしたくなったら開く。


でも、これが開きたい時に開けず、

閉じたい時に閉じれないと、

これもまた苦しいわけです。




なので、自由に使えるのが、色んなことが起こってくる人生を、

ストレスを少なくして対応しながら、

生きていくには大切ですねーというお話。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2017-01-05 13:50 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)