セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

意識のシフトが起こる人と起こらない人の違い~続編~

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。
遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも
お悩みを今すぐ!解決したい!
心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!
そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。

詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。



♡3泊4日「ヨガ・断食・瞑想・お話会のゆるゆるリトリート」
宮崎県からヨガの先生をお招きして、
究極のデトックス&リラックスのリトリートを企画しました♪
限定4名様、少人数で開催することで、
皆様に満足して帰っていただけること間違いなし!のイベントです❤

詳しくはこちら←クリック  残席1名



♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_18382938.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





シリーズで5回に渡って過去に書きましたが、



今日は続編。


もう少し直接的に書いてみようと思います。






意識のシフトが起こらないのはなぜなのか?


それは、

「自分の幸せ、自分の安全、自分の人生」が一番大事、

自分が心地よければいい、

自分が不安なく生きられればいい、

この、エゴ(分離意識)が強い状態で、セラピーを受けていても、

幸せになるための努力をしていても、

「自分」という枠の中でしか、物事を考えられないから、

そこで幸せや安心が実現しても、

「自分一人の幸せ止まり」だからです。



実は、「自分」という枠が外れた時に、人は本当の幸せを感じます。

「自分」が消えた時に、本当の安楽を経験します。


なぜなら、

私たちは四六時中自分のことを考えているからです。

もう、これは自分という牢獄です(笑)。




自我はすべてと分離して存在していると思っているので、

ベースが孤独と恐怖です。

この孤独と恐怖を埋めるために、

すべての「欲求」が始まります。


その「欲求」が叶えば「幸せ」、

叶わなければ「不幸」です。


この、孤独と恐怖から逃避するために、

努力し続けます。




孤独と恐怖の逃避のために、

何かになろうとし、

誰かに認められようとし、

何かを求め続けます。



人生がいつもスムーズに行ってほしいという、

エゴの最大の望み。



私もこの罠にはまっていた時期がありました。


自分の幸せを追求すれば、するほど、

エゴは肥大化する方向に向いてしまう人は、

叶うと幸せな反面、叶わないと苦しく、

この間でジェットコースターの様に気持ちが一喜一憂する。

この上なく嬉しかったり、明日を迎えるのも辛くなるくらい苦しかったり。



そして、どんどん、解決すべき問題探しや、

苦しみから逃れるために、答え探しをしてしまいます。




そして、答えが見つかれば、嬉しくなり、

努力しても変わらなければ苦しくなり。



このループにはまっているときって、

案外自分の視野が狭くなっていて、

小さい輪のなかでクルクル回っているだけなんだけど、

そのなかで解決を探そうとするんですよね。



本当は、その土俵じゃなく、

まったく違う土俵、

まったく違う視座、

まったく違う視点、


ここに立たなければ新たな景色が見えないというのに・・・。


そう。苦しいという感覚は、

私たちをこの土俵、この視座、この視点に立たせるために、

あるのではないかと思うくらい。


自分の苦しいという感覚に、正直に向き合って来て、

この苦しいという感覚の正体を暴こうと、

見つめて来た人は、

絶対に答えを見つけるんです。


自分が大いなる大きな視座に向かわない限り、

どれだけ現実が自分の思い通りに変えることができたとしても、

一生この諸行無常(移り変わらないものはない)という法則性の世界で、

苦しまないで、生きることは不可能だと。



現実を変えることではなく、

自分の視座が、視点が、もっと大きくなることでしか、

解決できないのだと。



苦しみを避けるのではなく、

苦しいことを苦しいと受け止められる強さも必要なのだと。

(その強さは大きな視点で人生を見ることができる心の広さと関係があります)







「エゴ」はこれの反対です。
(大きく視点が広がることではなく自分のことしか考えられない視点が究極に縮小した状態です)

自分は縮小した小さな存在で、

全てと分離していると感じているので、

恐れと孤独がベースになっています。


ここから発する考え、アイデア、行動が、豊かなはずがありません。

恐れと孤独が、本当の私たちの姿な訳がありません。





本当に私たちはそんなちっぽけな生き物なのだろうか?



私がエゴの罠にはまって苦しい時に、

いつも自分に問いかけています。



本当に、恐れと孤独を避けるためだけに、何かをかき集めるだけで、

人生が終わるのだろうか?





エゴ(恐れと孤独)からスタートするのか、

愛(分離のないワンネス・一体感)からスタートするのか。



エゴと愛は対義語です。



エゴは分離して孤独だと信じている。

愛は全ては完璧でひとつだと知っている。





私たちが、「自分、自分、自分だけの幸せ!!」とやっきになるのをやめて、

心が静かになったときに、

「もうすでに愛されていて、愛しかなくて、全ては完璧であった」ということが、

明らかになります。




これが、

現実が変わらなくても、視座が変わること、視点が変わること、

なんです。




そして、その視座、視点から生き始めたときに、

自分も、世界も、愛に満ちたものになる・・・という、

これがパラドックス。



変えようとしないことが、

変わるという結果になる。

変えようとせずに、

そこに完璧性を見れる様になることが、

意識のシフトであり、

そのシフトが起これば、

なぜか(変えようとしていないのに)現実が変わるというパラドックス。





意識のシフトが起こる人は、

エゴ(分離感)が縮小していく人。

自分だけの幸せから、自分の幸せが家族の幸せ、世界の幸せに繋がっている人。

そして、周りの幸せが、自分の幸せになっている人。



Win Win (ウィンウィン)っていう考え方、知ってます?

自分が勝つために誰かを蹴落としたり、

自分が幸せになったら誰かを犠牲にしなければいけなかったり、

そういう関わりではなく、

「私も勝って(幸せ)、あなたも勝つ(幸せ)」という道。



あなたの幸せが、私の幸せである、という道。



そうすると、だんだん、自他の境界線も薄くなってくるのです。

人と繋がっている感覚や、

人と喜びを共有できる感覚。



自分が幸せを選べば、誰かを裏切る、誰かに罪悪感。。。。。

もう、こういう関わりもこれからの未来は必要とされません。





自分も他人もひとつのワンネスというエネルギーから来ている、

肉体は分離しているように見えるけれど、

目の前のあなたは、実は私と魂のふるさとを共有している友、兄弟であるということ。



その視座に意識がシフトしていく、

みんなが移行していく時代に来ていると私は感じます。





では、

こういうお話を、もっと分かりやすく、濃密にお話していきます。


エゴのエネルギーを緩め、

孤独と恐怖から生きることに終止符が打てるきっかけになれば、

嬉しく思います(*´∀`*)❤


残席1名(女性のみ)


まだ、受け付けしています。

ご興味のある方はご連絡くださいね♪


連絡さきはこちら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-12-19 21:54 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)