セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

人は洗脳された通りになる❤

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_09333320.jpeg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



11月23日から来ている、徳島県の阿波自動車学校(合宿免許)での気づき。


ここには約2週間お世話になるのですが、

マクロビオティック的な、ノーケミカル、オーガニックの食事を普段しているので、

2週間のお食事がどの様なものが出るのか、

結構気になって、何度か問い合わせていました。


たまに、コンビニの油ものを食べた時や(たぶん古い油)、

動物性食品が続くと、

じんましんが出たり、便秘になったりするので、

2週間の食事内容が、自分で好きなものが選べる様な食堂なのか、

出されたものしか食べれない、選択の余地の無いようなところなのか、

ちょっと神経質になって気になっていました。


問い合わせ段階でも、

「食事に気を使っているので、どういうものが出るのか気になるので教えてください」

とか、

「個室の部屋で炊飯器持ち込んでご飯炊いてもいいですか?」とか、

色々聞いていました。


ですが、

そういうことは出来ない、

出されたものを食べてください、

近くには食べれる様なところはあまりない、

など、

問い合わせ段階で、自由度が少なそうな印象でした。



昔みたく、食事に神経質ではなくなったけど、

普段ほとんど外食がないので、

2週間も自分の自由にできない食事環境で、やっていけるかなー・・と、

少しの不安を抱えての徳島県、阿波自動車学校入校でした。






入校当日、指定の停留所で高速バスを降り、

阿波自動車学校の送迎車が待機してくれていて、

そこから更に1時間、送迎バスに乗りました。

送迎の運転のおっちゃんと1時間お話しながら学校に向かいました。



おっちゃん
「うちの食堂のご飯は美味しくないのと量が少ないので、合宿生とかはカップラーメン買い込んでるわぁ」

わたし
「へぇー、そうなんですねー。あんまり大食いではないから、量は気にならないけど、
普段食事に気を付けているから、内容は気になりますー。
どんなん出るんですか?」

おっちゃん
「その日で色々。おばちゃんが作ってるんやけど、合宿生には不評やけー。」

わたし
「そうなんですねー」



・・・そんな会話をしながら、到着。

で、最初に電話で問い合わせていたときに担当してくださっていた、

おっちゃんの事務員の方が出迎えてくださって、

「今からまず昼御飯食べてもらうから、一緒に食堂行きましょう」

と。

食堂に着いたら、おばちゃんが一人。



事務員さん
「今日から合宿で入校される長谷川さんです。ちょっと食べれるものとか、食べれないものとかあるみたいやから、
そのへん遠慮なくおばちゃんに伝えて、なんとか上手にやってください」

おばちゃん
「・・・」

わたし
「古い油で揚げた揚げ物とか、豚肉、牛肉とか、体調悪い時にじんましん出たりするだけで、
ご飯は大好きなので、ご飯沢山食べたいです」

おばちゃん
「そーかー・・」



そんな感じの会話だったような気がします。

で、出てきたご飯がこれ。

f0337851_18560140.jpg


毎日、だいたいこんな感じです。

ご飯、味噌汁、おかずが2皿、たまに果物(この日は柿)。


今日で6日目、カレーライス、親子丼も出ました。



確かに、微妙な味付けだったり、

この日は白身魚のフライだったのですが、フライが冷めていてカチカチだったり。

外食のご飯やさんで出されたら、二度と食べには行かないだろうレベルです。



「あ~・・・なるほど。合宿生に不評なのはわかる気がする。

特に男性には素朴な家庭料理的なのより、ファミレスで食べれる様なもの、

期待するかもねー・・」



合宿生は、私より年上の人もチラリいましたが、

ほとんどが若い学生さんです。

ファミレス、コンビニ、洋食に慣れている人は、特にこの素朴さに物足りなさを感じるかも。




1日2回(朝は食べないので、昼と夜)食堂に通う様になって、

わかったことは、

おばちゃんも「美味しくない」と言われていることを何となく気づいている様子だということ。

おばちゃんもあまりない予算の中からやりくりしているということ。




おばちゃんが、節目がちで、笑顔が少ないのは、

自分が例え一生懸命でなかったとしても、

時間をかけて作った料理を、

あまり喜ばれていないということが、

分かっているからなんだと、思ったのです。



そりゃ、そうだよな。

美味しくないって言われ続けていて、

「美味しくない洗脳」されて、

プロの板前でもないのに、「なにくそ!」って頑張るより、

やる気を失って嫌々料理を作るって方向に行くのは、

わかる気がする。




そう、ちょっと失礼かもしれないけど、

料理が輝いてなかったんです。

うどんがぬるかったり、

ご飯がパサパサだったり(笑)。


素朴かどうかより、「美味しいもん食べさせたい!」っていう、

その人のエネルギーみたいなものが、

やっぱり宿るじゃないですか。

それが、

最初の頃は、ご飯が死んでた(笑)。


そんな印象だったのです。




ですが、

入校日が一緒になった学生さんの合宿生の子と、

「おばちゃんのつくってくれたご飯、美味しい❤」

「いつも、美味しいご飯つくってくれてありがとう❤」

と、声をかけ始めたら・・・。


「お腹が空いてるから美味しく感じるんちゃうの・・?」と、

苦笑いで最初はその言葉も受け取ってもらえなかったんだけど、

最近は、

「はい、ありがとう」

と、ちょっと嬉しそうに受け取ってくれるようになりました。




そうすると、不思議とご飯が輝く様になってきたんです。

ご飯にエネルギーが乗っているというか、

おばちゃんも笑顔が増えたし、

そのおばちゃんが作るご飯も、素朴はそのままなんだけど、

エネルギーが乗っているというか、ご飯も喜んでいるというか。




美味しくない洗脳されると、

それがその人の現実になるし、

美味しい洗脳すると、

それがその人の現実になる。




ほんと、自分で自分にどれだけのくだらない洗脳を私たちはしていることか。


洗脳(思い込み・ビリーフ)によって、

人生が決まってしまうのなら、

もっと楽しい洗脳をし合いたいですね❤





ご飯が出てくるだけで有りがたい。

主婦のわたしとしては、

黙っててもご飯が運ばれてくることの有り難さ。

片付けもしなくていい有り難さ。

その地点から見たら、ご飯が出てくるだけで有り難く、

それが手作りのものであることも有り難い。

それ以上何を望むと言うのか?




玄米が食べれないのが嫌、

お野菜が無農薬か気になる、

調味料は無添加じゃないだろう・・・



そんなこと気にしてた自分が恥ずかしくなりました。


おばちゃんのご飯がわたしにとっての、

今、ここ、での最高の出会いであること。



そう思って頂くと、全然無農薬じゃなくても無添加じゃなくても、

ご飯が冷めていても、

なーーーーんにも気にならない自分がいて、

逆にビックリです(笑)。







本当に、愛と優しさを見失って、

不足感にばかり目が行くと、

本当は輝いた現実があるのに、それが見えなくなりますね。




そんな気付きを与えてもらった合宿6日目でした☆




P.S

ちなみに、合宿所にパソコン持ち込んでいますので、

Skype可能です。

回数で申し込んでくださっている方も、

新規の方も対応していますので、

合宿中だからといって遠慮されず、

必要な方はご連絡ください(*´∀`*)❤







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-11-28 08:37 | 日々の日記 | Comments(0)