セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

意識のシフトが起こる人と起こらない人の違い

♡新プラン「断食指導・Skypeプラン」
断食を我流でやっているけれど、不安がある、結果が出ない、失敗する…など。
断食オタクの長谷川郁が、実体験も交えつつ、
6年の断食指導の経験を活かして、遠方の方にも断食指導ができるようにしました。
3回のセッションで完結。あなたも断食マスター♪

今ならモニター価格(15000引き)でご利用いただけます♪

詳しくはこちら←クリック

♡大好評「skype 心理セッション」
Skypeを使った心理セッションです。

遠方の方ですずなりに来るのが大変な方でも

お悩みを今すぐ!解決したい!

心のモヤモヤをすぐに何とかしたい!

そんな方のためにSkypeコースをご用意しました。


詳しくはこちら←クリック

Skype ご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。


♡キレイ!かわいい!
「ハンドメイド・キャンドル・ショップ」オープン!
長谷川郁が一点一点時間をかけて作ったハンドメイド・キャンドルのWebショップを
オープンさせました!
とにかく楽しみたい!楽しいことがしたい!と思って始めたキャンドルショップ。
Webページは見てるだけでも「もえもえ❤」するので、是非のぞいてみてください❤

f0337851_10165408.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・`


「意識のシフトが起こる人と起こらない人の違い」




先日、FBにダーーーーっと書いて載せた記事が、

結構な反響でした。

ので、ここにそれをご紹介させていただきます。



・・・・・・・・・・・・・



自分という個人を越えた何かに自分を明け渡す準備ができているかどうか。

セラピーを受けてもなかなかシフトが起こらない人は、

「自分の幸せ」に執着している。


「自分の幸せ」を越えたところに目的が持てたときに
(その愛がある人が)

自分の人生をも大きくシフトさせることができる。




私たちが大きな幸せを手にしようとしたときに、

直面しなくてはいけなくなるのが、

「ルーツへの所属欲求」であり「もつれ」。




もつれから自分が卒業していくときに、

孤独に耐えられなくて、

不幸であってももつれに戻ってしまう。



孤独なときに「もつれ」を見て、もつれに戻るのか、

両親や先祖も包括する「おおいなるもの」を見て、それに導かれることを許すのか。



大いなるものにサレンダーして、信頼しできるのか。




「自分の幸せ」だけを見てるとシフトが起こりにくい。



「自分が幸せになることが、どれだけルーツに影響し、また他の命に影響するのか」という、

大きな視点を持ってている人、

そしてそれに向かって勇気を出して自分を変えていける人が、

シフトが起こりやすい。



自分の枠を越えられるかどうか、

その時に、大きな視点を持てるかどうか。





付け加えるなら、セラピストがその境地にいるかどうかが、もっとも大切。




(以上)

・・・・・・・・・・・・・





わたしの頭の中のおしゃべりや、気づきや、色んなこと、

全部シェアしたり、blogに書くわけではなく、

「感覚で感じている『何か』を、言語化できる自信がついてきたとき」や、

「これをシェアしても理解してもらえそう、してもらえなくても誰かが必要としているかも」という感じが、

わたしの中で湧いてきて「GO」が出たときに、

文章にしてblogやFBに投稿します。



なので、


まだまだ、シェアできてないことは沢山あるのですが、

この投稿も、どうかなーと思いつつ、外に出してみたら、

何かをここからつかみ取ってくださった方がいて、

出して良かったなーと思いました。




ちょっと、シフトが起こらない人に対して、

批判めいているように聞こえるかも知れませんが、

批判はしてないんですよ。



シフトが起こらない人は、

自分の枠を越えることが難しく、

そして自分の枠を越えさせない「何か」が働いているから、

そうならざるを得ないんです。


それが、

ルーツへの愛による「もつれ」なのですね。




ルーツの中で苦しんだ人がいたり、

排除されている魂があったり、

死を見つめている人がいると、



その人を助けるため、

その人の悲しみに寄り添うため、

その人を一人にしないために、


愛によって私たちは「もつれ」、自分の人生を捧げてでも、

従えようとします。





なかなかシフトが起こらない人、

心理セラピーを受けているのに、意識のシフトが起こらない人、

小さいシフトは起こって楽になっても、

大きな人生の変化を感じられない人は、



このもつれによって、自らを盲目にさせ、

自らを「良き方向」に向かないようにしています(無意識に)。



それくらい、私たちの魂の所属欲求(ルーツに所属したいという欲求)は強く、

ときにはルーツに所属するために、

命を捧げることも厭いません。





この過酷なもつれの中に存在する人は、

変わりたいのに変われない、

意識のシフトが起こせない、



という、ジレンマに陥ります。




そして、わたしもその「もつれ」のなかで苦しみながら、

光を求め、様々なことを試し、

自分の人生が変わることを目標にして、ガムシャラに頑張ってきた人の一人です。




そのわたしが、

「もつれ」のお陰で、今のわたしがいると、

「もつれ」に感謝できるようになったのは、

どうしてなのか?




それを言葉を選ばずにお伝えしていけたらと思っています。



そのシリーズを何回かに渡って書いていきます。






苦しんでいる人、もつれの中にいる人へ。

過酷な運命の中にいることは、

捉え方次第では、

大きな意識のシフトを起こせるための「材料」みたいなものなんです。

苦しみは、光に向かうための「材料・素材」みたいなもんなんです。



そこには、闇を光に向かわせるために、

必要なエッセンスがいくつかありました。



わたしには、自分なりの通過点がありました。




それを次回からお伝えしていきたいと思います(*´∀`*)。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_13124898.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-10-27 14:38 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)