セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2016年6月 断食8日目

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日の塩水腸内洗浄は、

あの後、2回くらいの軽い排便がありましたが、

期待していたほどではなかったです(^_^;)。


で、体は正しいことを行っているので、

自分の期待を体に押し付けない。



これが今のベストなんだー。

体が正しいことを行ってくれているんだー。


と思っています。


好転反応も、

出たら嬉しい(毒素が出ていっている感じがするから)、

出なかったら残念(ちゃんと体良くなってるの?と不安になる)

という人もいますが、



体が出せる時に出すし、

出せない時は出す準備にエネルギーを使っているので、

水面下ではちゃくちゃくと正しいことが行われているのです。



体を信用しないと、

自然療法は実践していくのは困難に感じます。


なぜなら、自然療法は、

自然治癒を高めることによって、

体が体を治そうとする力に委ねることだからです。



任せきる。

不安にならない。

信用する。


この気持ちがないと、


好転反応は、出ても出なくても、不安が出るのです。

好転反応が出たら出たで、不安になり(この方法は間違っていないか?しんどいぞ!)

好転反応がでなければそれも不安になり(私の体は毒素も出せない?ちゃんと効いているのか?)

と。




一喜一憂せずに、

長い目で見て、自分の体と付き合える心の余裕が必要ですね。






断食8日目。

朝起きた時に、ふと頭の中に降りてきた言葉。




「分離のないところに、被害者も加害者もない」




・・・あぁ、全くそうだ。

私たちはワンネス。

ひとつの大きな命を共有している。

みんなひとつである。

そこに分離がないのだから、どうして被害者と加害者に分けることができるのだろうか。



人を非難したい気持ちは、許しに転じ、

人に罪悪感を持っている人は、自分を許すこと。


本当に深い世界では、

分離は起こっていない。


罪もなければ、罪悪感も必要ない。

誰も裁かれないし、

裁かれる必要もないし、

裁く人もいない。



表面では色々なドラマが起こっているが、

根っこの部分では、魂の同意の上で、全てが演じられている。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-24 10:23 | 断食 | Comments(0)