セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分の中が、そのまま世界。

☆大好評「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと、ノンデュアリティのこと、
健康相談、・・・何でもお話してみよう♪聞いてみよう♪
詳しくはこちら

Skypeご利用のお客様からは、
「自分が苦しかった理由が分かってスッキリした!」
「いろんなことが腑に落ちました!」
「Skype利用してよかった!」
とのお声をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


美しきものたち。


f0337851_18095897.jpg




自分の中に完全性を発見すると、

自分が見る世界も完全に見える。



f0337851_18110345.jpg


「わたし」の中で、様々なことが起こっていても、


ただそれが起こっているだけで、
そこに「良い」「悪い」のジャッジがない。




f0337851_18124311.jpg






花が咲くのがよくて、枯れるのが悪いということがないように、
人間も、オープンマインドであるのがよくて、
心が閉じているのが悪い、というのはない。



人と接して疲れたら、一人になりたくなるし、
一人が寂しいと感じたら、人と出会いたいと思う。



疲れたら寝るし、
体力が回復してきたら動きたくなるように、


それは開いたり、閉じたり。
動いたり、止まったり。


それは自然と起こっている。



嫌なことがあったら悲しいし、
自分を傷つけられたら腹が立つ。
命の危機を感じたら恐怖も湧くし、



それに「良い」「悪い」はない。



苦しい時は苦しいし、
それが悪いわけではない。





自分を「良い」「悪い」とジャッジメントすることがなくなると、
自分が不完全で「完全」であるという深い理解にいきつく。




「良い」「悪い」と決めていたのは、
ただの私の価値観であって、
本質はいたって中庸(真ん中)。




「良い」「悪い」を越えた先に、本質が見えてくる。











f0337851_18245965.jpg





両親に対して「Yes」ができるようになってから、
自分に対して「Yes」が言える様になった。


自分に対して「Yes」が言える様になったら、
自分以外のもの(他人や世界)に対して「Yes」が言える様になった。



外の世界を変える必要はなかった。
ただ「No」といい続けていた自分の悲しみや、惨めさ、絶望を癒し続けただけ。




「Yes」は、完全なリラックス。
完全な安心感。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_22145091.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-06-02 18:31 | 日々の日記 | Comments(0)