セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

人生の夜明けにおける感謝の祈り

☆2016年6月大阪オープンカウンセリングのお知らせ
6月19日(日)に長谷川貴士セラピストが新大阪でオープンカウンセリングを開催します。
(私も一枠だけ担当させていただきます)
詳しくはこちら



☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バートヘリンガー

f0337851_18475568.jpg





・・・


人生の夜明けにおける感謝の祈り



大好きなお母さん

私はあなたからすべてを受けとります。

そのすべてを、それに伴うすべての結果と共に

あなたが払った代償、

そして、私が払った代償にあたいするそのすべてを、私は受けとります。

あなたへの追悼のために、

あなたへの感謝と、敬意を表するために

私は何か良いものをそこから作り出します。

あなたのしたくれたことは決して無駄にしてはならないものです。

私はそれを強く心の中に持ち続け、

そしてもし許されるなら、私はそれを次の世代へと受け継がせます。

ーあなたがしてくれたように。



私はあなたを私の母親として受けとります。

そして、わたしをあなたの子供として受け取ってください。

あなたが私のただ一人の母親であり、

そして私はあなたの子供です。

あなたは大きく、私は小さい。

あなたが与え、私は受けとります。大好きなお母さん。

あなたがお父さんをあなたの夫にしてくれたことが嬉しいです。

あなたたち二人こそが、私にとって正しい両親です。











大好きなお父さん

私はあなたからすべてを受けとります。

そのすべてを、それに伴うすべての結果と共に

あなたが払った代償、

そして、私が払った代償にあたいするそのすべてを、私は受けとります。

あなたへの追悼のために、

あなたへの感謝と、敬意を表するために

私は何か良いものをそこから作り出します。

あなたのしたくれたことは決して無駄にしてはならないものです。

私はそれを強く心の中に持ち続け、

そしてもし許されるなら、私はそれを次の世代へと受け継がせます。

ーあなたがしてくれたように。



私はあなたを私の父親として受けとります。

そして、わたしをあなたの子供として受け取ってください。

あなたが私のただ一人の父親であり、

そして私はあなたの子供です。

あなたは大きく、私は小さい。

あなたが与え、私は受けとります。大好きなお父さん。

あなたがお母さんをあなたの妻にしてくれたことが嬉しいです。

あなたたち二人こそが、私にとって正しい両親です。



(以上、一部本から抜粋)




・・・


目の前に両親がいるところを想像して、

心のなかで、今のこの台詞を呟いてみてください。


そして、ゆっくり両親に向かって、

お辞儀をします。







先日、Skype talkで、

このような台詞(実際はもう少し短くして)を、
お母さんが目の前に居ると想像して、
呟いてみてください、と提案させていただきました。


そのクライアントさんは、
婦人科系にお病気があるとのこと。


女性が、自分の母親を「親として」心の中に受け取っていない場合、
(排除していたり、母親を下に見ていたり、かわいそうと哀れんでいる場合)

母性を受け取ることができないので、
その人は女性性が使えなくなり、

体の症状では、婦人科系の病気にかかりやすくなります。



きっと、お母さんとの葛藤が何かあるのだなと、
ピンと来た私は、


先程の様な台詞を呟いてもらって、
目の前のお母さんがいることを想像して、

小さい子供に戻って、
「あなたに敬意を表します」と言って、
お辞儀をしてくださいと、提案しました。



クライアントさんは、

私の提案を受け入れ、

台詞をつぶやき、お辞儀をされました。





「何を感じますか?」と質問したら、


「じんわり、何かが込み上げて来ます」とおっしゃっていました。







私たちは、
もちろん、表面では、
親に不満を持っていたり、
可愛そうな人だと、哀れんで、下に見ていたり、

するのですが、


私たちの純粋な子供の魂は、
上記の台詞の様に、
親への愛を持っています。


それは、とても自然なことで、
すべての人が持っている自然な子供から親への愛です。





本当のその気持ちに触れたときに、

癒しが起こります。





以下、

バート・ヘリンガーの本の続きです。


・・・・



適切な相手にお辞儀をするという儀式は、

敬意を表し、バランスと秩序を回復させます。

私たちの文化において、

その動作は多くの人々にとって、

難しいものとなっています。



敬意を表す行為として、お辞儀をすることは、

不健全な服従のしぐさとして頭を下げることと混同されやすいものです。

私たちが敬意を表すに値する人にお辞儀をし、

恭順を示すとき、

魂と体は解放感と軽さを感じることで反応します。


それは、気分の良いことであり、

よい影響があります。



敬意をあらわされるにふさわしい、それに正当な権利を有する人に、

私たちが敬意を示すことを拒否するとき、

体と魂はそれを圧迫かんや、奮闘、重さとして感じとります。

どういった理由で拒絶するかは関係ありません。



家族が愛の法則に従わないとき、

それによって子供たちは自分自身の魂を無視する術をみにつけなければならず、

子供達はその後、自分にとって何が真実であり、

何が正しいことなのかを識別することができなくなります。


すると、彼らはそうすべき適切な人に対し、

頭を下げることを拒否するかもしれません。

また、しばしば人に敬意を表すことに対し、

自分がそうするのは適切ではないと頑なに主張します。


手を届かせようとすることと同様に、

お辞儀をすることは、

魂と体の両方の動きです。




(中略)


お辞儀という動作は、

その人が立ち上がって自分の人生を歩み始めるまで完了しません。

適切なお辞儀は、

愛を解放し、流れさせます。




f0337851_11182094.jpg
バート・ヘリンガー






・・・・・・・・・・





後日、そのクライアントさんからは、

楽になったこと、

自分が幸せになることにブレーキをかけていたのが、

少し緩んだ気がすると、


報告がありました。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-04-21 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)