セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自分に原因があると知ることは素晴らしいこと。

☆2016年4月 大阪出張セラピーのお知らせ
4月15日(金)、16日(土)、18日(月)
に新大阪に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←キャンセル待ちです。



☆2016年6月大阪オープンカウンセリングのお知らせ
6月19日(日)に新大阪でオープンカウンセリングを開催します。
詳しくはこちら



☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の心の中の問題を「見る」ことは、
普通の人にとっては、
とても億劫なことではないでしょうか。




心の中の「自分が抱えている問題」を、
見ないで生きていくことはできますが、



目を背けたとしても、


心に蓋をして感じない様にしたとしても、




それは「人生」に見える形として、
現実化して私たちの目の前に「顕在化」されます。




無意識の「見えない世界」は、

いつかは、

私たちの人生に、「見える形」して顕在化されます。




なので、

見ることをおっくうがって、
自分の心の問題を「見ない」様にしている人は、


自分の人生に、問題を感じた時に、
それを「自分の心の中」に見ることを避けるので、

その問題を「誰かのせい」と感じます。
(自分じゃなければ、自分以外の何かなのです)



自分の中にないのであれば、
誰かのせいで、

自分が苦しいのだ、
自分がうまくいかないのだ、


と、感じるのです。





そうやって、




外に原因を感じている人は、
無意識に自分を「無力」に感じ、
自分を誰かや、運命の「被害者」と位置付けます。



「被害者」の立場を取る人は、

誰かや、運命が変わってくれないことに、
いづれは腹を立て、
絶望し、
諦めます。






自分の中に、自分の人生で遭遇する問題の、
原因があると知ることは、


何て素晴らしいことなんでしょう。



なぜならば、


誰かが変わってくれることを待つ必要はなく、
運命が変わってくれることを待つ必要はないのですから。






自分の人生を変えたいと思った時に、


自分の中だけを見れば良い、
自分の心の中だけを見れば良いというのは、


何て素晴らしいことなんでしょう。



なぜならば、


自分の人生に起こる問題を、
誰かや、運命のせいにしなくても良いのですから。
誰かを責める苦しみからも解放され、
無力な、惨めな「被害者」の立場を取らなくて良いのです。



自分の人生の「責任者」の立場を取れるということは、
何て力強いことでしょう。

自分の人生の「責任者」の立場を取れるということは、
自分に人生を変える力があると認める、誇り高いことなのです。




その力を、

神は平等に人に与えています。




あなたが信じるか、信じないかだけであって。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-04-12 15:49 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)