セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幸せとはドーパミンのことです

☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ
3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら←受け付け終了しました。


☆2016年3月 金沢出張セラピーのお知らせ
3月26日(土)オープンカウンセリング(長谷川貴士さん&向田千尋さん)
3月27日(日)個人セッション(2枠のみ)
詳しくはこちら

☆2016年4月 京都出張セラピーのお知らせ
4月9日(土)、10日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆2016年4月 大阪出張セラピーのお知らせ
4月15日(金)、16日(土)、18日(月)
に新大阪に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体を無視して、幸せになることはできません。

多くの人が勘違いしていますが、
「幸せ」とは「外側の条件」のことではありません。

「外側の条件」とは、
結婚や、お金や、称賛や、勝利や、物や、美貌・・・等のこと。


もちろん、
「外側の条件」が整ったら、
一時は「あぁ、幸せだな(*´∀`*)」と感じることはできます。

ですが、
永遠に幸せを手にしたわけではありません。

もし、結婚が幸せならば、
結婚したあとに、それがなくなることが今度は「恐怖」の感情をもたらします。


お金でもしかり。





健康な人の体は、
ちゃんと「幸せを感じるホルモン」を出すことができます。

ギャンブルなんかで勝った時に、
大量に分泌される「ドーパミン」。

買い物をしたり、
美味しいものを食べたり、
アルコールを飲んだり、

そういうときでも幸せを感じる「ドーパミン」は放出されます。


ですが、

健康な体は、外側の条件が整わなくても、
微量にいつもドーパミンはで続けているので、

極端なことをしなくても、
外側の条件を変えなくても、
いつも「あぁ、幸せだな(*´∀`*)」という感覚を持つことができます。




「幸せ」って、ドーパミンの問題であって、
脳の下垂体の問題であって、
すなわち、体の問題なんです。


そこを見落として、

外側の条件で幸せを作り出そうと、
何かを求めると、
それがなくなったときの「恐怖」もワンセットで引き受けることになります。


それがなければ私は「幸せになれない」と錯覚します。

○○中毒とかは、
全てこの仕組みです。




これに気づいたのは、

私が断食をしたり、マクロビオティックを実践する中で、
外側の条件は、何一つ変わっていないにも拘らず、

「あぁ、幸せだな(*´∀`*)」と、

感じる事があったからです。


不思議な感じでした。


それまで、幸せになるには、
立派な人になって自分を誇れなければならない、とか、
恋人を作らなくてはいけない、とか、
お金を将来の心配がなくなるくらい沢山得なくてはいけない、とか、
上司に誉められる様に仕事で成果を出さなければならない、とか、

思っていたからです。



なにも変わっていないのに、
「幸せだな(*´∀`*)」って感じて、

外の景色がキラキラして生き生きして見えたり、
人に愛情を感じて人懐っこくなったり、
生きているって素晴らしいね!みたいな、
何も良いことがあった訳でもないのに、気分がよくって・・・。


そんな、何もないのに「幸せ」を感じ始めて、
自分が変わってから、

その「変化したわたし」に合わせて、
人生が変わり始めました。



外を変えたら自分が幸せになる・・・は嘘。

自分が変わるから、外が変わる・・・これが本当。




ドーパミンは、小さい頃は出ていたはずです。
何してても、不安も心配もなく、ただ、今を生きていた、あの頃。

ドーパミンが出なくなる要因は、
事故などの外的要因もあるでしょうが、

ストレスによって、脳下垂体が固くなってしまうことにあるそうです。


動物は、ストレスを感じたら、
その場で吐き出して、放出して、
もとの状態に戻ろうとしますが、

人間は、
ストレスを溜め込める生き物です。


とことん溜め込んだ末に、
下垂体が固くなって、ドーパミンが出せなくなる。


すると、
幸せを感じることができなくなるので、
外側の条件に幸せがあると勘違いして、
むさぼり尽くす程にそれを求めます。


それは、勘違いです。





ドーパミンが幸せを感じさせるホルモンですから、

お金を得ようと、
恋人を得ようと、
地位を得ようと。

ドーパミンが出ない人は、
どんな豪邸に住んでいて、お金も将来の心配がないほど沢山あって、
恋人も沢山いて、名声も得て、欲しいものを全て手にしても、

幸せを感じられなくて、
自ら死んでしまう人もいます。



ほんと、
目を覚まさなくてはいけないですよね、
私たちは。




自分の中に幸せを作り出せる能力が備わっているというのに。
一体どこを見て、探しているというのでしょう。


それは、

健康な体。

健康な体とは、
ストレスを感じたらきちんと吐き出して、
脳下垂体が固くならない様にしてあげること。


そのためには、
自分の心の面倒をちゃんと見てあげること。


食べるものをちゃんと考えてあげること。

ジャンクフードを食べながら、
「どうしたら幸せになれるんだろう」と考えることほど、
馬鹿げたことはありません。



自分の心と体の面倒をちゃんと見てあげること。



そしてドーパミンがちゃんと出る体になったら、


「幸せ」はどこかにあるのではなく、
「今・ここ」に、いつも「わたし」と共にあったことが、
体感覚で解るのです。


これが真実です。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-03-03 12:14 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)