セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不幸なセラピスト・傲慢な救済者。守田のり子さんのブログ紹介

☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ
2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了です。



☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ
3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら←キャンセル出ました。残り一枠です!


☆2016年3月 金沢出張セラピーのお知らせ
3月26日(土)オープンカウンセリング(長谷川貴士さん&向田千尋さん)
3月27日(日)個人セッション(2枠のみ)
詳しくはこちら

☆2016年4月 京都出張セラピーのお知らせ
4月9日(土)、10日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆2016年4月 大阪出張セラピーのお知らせ
4月15日(金)、16日(土)、18日(月)
に新大阪に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


☆新メニュー「skype talk(スカイプトーク)」
長谷川郁とスカイプでトーク出来る!
断食のこと、心のこと、スピリチュアルなこと・・・何でもお話してみよう♪

詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すずなりには、看護師さんや、セラピスト、占い師などの、
援助職の方もいらしてくださいます。

看護師さんは、結構多いですね。

他人を助けたいという気持ちで、こういう援助職に就いている方に、
是非今回ご紹介するブログを読んでいただきたいと思ってシェアさせていただきます。


援助職でない方でも、
ためになる内容です。




ビリーフチェンジセッションをしていると、
頻繁に遭遇する「子供であってはいけない」というビリーフ。


幼い頃、両親の心の面倒を見ていた人にあるビリーフです。

「親を助けたかった」

この幼少期の未完了の感情は、
大人になってから、自分の周りの世界を使ってその思いを完了させようとします。


そのため、
人助けになるような職業を選ぶ人がいます。


親を助けたかった→自分の身の回りの誰かを助けたい

そのため、自分の心の問題はさておき、
クライアント、患者さん、困っている人を助けることで、
自分が助かろうとしてしまいます。


私もセラピストになりたてのころは、
自分の親への未完了のためにこの職業を選んだんだな・・・という発見があり、
その問題に取り組んできました。


そうでないと、
自分のためのセラピーになるし、
自分の未完了を完了させるためにクライアントさんを利用することになってしまうからです。


そんなセラピストからセラピー受けたいと思わないですよね。



そして、親を助けたかったという未完了の感情があるかぎり、
世の中に「かわいそうな人」がいるという錯覚を持ち続けてしまいます。

「かわいそうな人を私が助ける」というストーリーを持っているセラピストが、
本当の意味で人のお役に立てるとは思えません。


なぜならば、それは間違ったものの見方だからです。
上から目線で、相手を下に見ているからです。


詳しくは、タロット占い師の守田のり子さんのブログを読んでみてください。
棚田克彦先生のワークショップでの気づきをシェアしてくださっています。

めちゃ、わかりやすいですよ!




以下、守田さんのブログより一部抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『救済者』として他人の問題を解決している人は
自分の問題を解決していない。」

という棚田先生の言葉に、首がもげるほど頷きました。


続きは↓こちら

「不幸なセラピスト」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『救済者』の最期は、どうなるか?

棚田先生の次の言葉を聴いて、
胸が締め付けられる思いでした。



「『あなたのせいで私の人生はこうなった!』
という憎しみの中で死んでいくことになる。」



続きは↓こちら
「傲慢な救済者」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このセッションを通して、
自分の身体は、『真実』を知っているのだと
私は実感しました。



続きは↓こちら
「自分の運命に責任を持つ」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私にも見に覚えがある話ですし、

私がセッションさせていただいたほとんどの方が当てはまる話じゃないかな?


世の中を「善」と「悪」に分けて心の中でつねにジャッジしている人も、
原因はここにあることが多いですよ。

是非、お読みください(^◇^)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)

私が担当させていただきます(^^)♪



酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー ↓





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-02-25 20:28 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)