セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一つだった世界が分裂した日


☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ

3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら←残り1枠


☆2016年3月 金沢出張セラピーのお知らせ

3月26日(土)オープンカウンセリング(長谷川貴士さん&向田千尋さん)
3月27日(日)個人セッション(2枠のみ)
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジョンレノン「Imagine」

Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people living for today

想像してごらん 天国のない世界を
やってごらん 簡単なことさ
僕らの足元に地獄はなく
上にあるのは青空だけ
想像してごらん 今日という日のために生きているみんなを


Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people living life in peace

想像してごらん 国境のない世界を
難しいことじゃないさ
殺すことも死ぬ理由もない
宗教も存在しない
想像してごらん 平和の中で生きているみんなを


You, you may say
I'm a dreamer, but I'm not the only one
I hope some day you'll join us
And the world will be as one



君は言うかもしれない
僕をドリーマーだと でもそれは僕だけじゃない
いつか、君も仲間になってくれるといいな
そして世界は一つになって生きていくんだ


Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people sharing all the world

想像してごらん 何も所有していない世界を
やってごらん 君にもできるかもしれない
欲望も飢えも必要なく
人はみんな兄弟なんだ
想像してごらん 世界を分かち合っているみんなを


You, you may say
I'm a dreamer, but I'm not the only one
I hope some day you'll join us
And the world will be as one

君は言うかもしれない
僕をドリーマーだと でもそれは僕だけじゃない
いつか、君も仲間になってくれるといいな
そして世界は一つになって生きていくんだ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有名な曲ですね。

もう30年も前の曲になるそうです。


先日、ふとYouTubeでこの曲を聞いて、
和訳を調べて読んだ時に、涙が止まらず、
その場で号泣してしまいました。



その時に、襲ってきたのは、
胸の痛みでした。


胸が張り裂けんばかりに、
痛く、そして苦しい。

私の中で何が起こっているのだろう・・・?

しばらく泣きながら観察していました。




「 想像してごらん 世界を分かち合っているみんなを 」


この文章を読んだ時に、
思い出したんです。


幼稚園くらいの小さい時の私の記憶を。



私は、小さい頃、世界は一つだと知っていた。
疑うことなく。

私は小さい頃、血が繋がっていなくても、人類は皆兄弟だと知っていた。

私の中に全てがあると知っていた。


だから、親がケンカしたり、分裂したり、
解かり合えなかったり、傷つけあうのが怖ろしくて危険で怖かった事を、

この歌を聞いて、和訳を読んで、胸の痛みと共に思い出しました。


幼い私が認識していた世界には分離はなかった。
なのに、それが切り刻まれていき、
それは止めることが不可能で、
どうしようも手をつけることもできず、
絶望を味わった。



子供の私にとっては、
「両親が世界」で、「両親が全て」だった。


親が毎日のようにケンカして、
お父さんが帰って来なかった日が続き、
そして両親が離婚したことは、


私の中の世界が分裂して、
私と世界も分裂した。



もう、この痛みは去年の2月にももちゃんのゲシュタルトワークショップのセッションで解放したと思っていたのに、
まだ、残っていたなんて。

もちろん、両親が私を愛していてくれていることは私の支えになっていますし、
随分セッションで解放してきた痛みだったのですが、

今回のことで分かったのは、

小さい子供の魂が住んでいる世界は、
本当にワンネスで、一つで、純粋な世界から世の中や親を見ていて、
それが崩壊した時のショックや痛みは相当なものなんだなぁということ。







ジョンレノンの「Imagine」で、
大解放が起こるとは思ってもいなかったので、
正直びっくりしました。


そして、




世界が平和でないこと、

人と人、国と国が分裂して憎しみ合うこと、

尊重し合えないこと、

支配したりコントロールすること、

あなたはわたしで、わたしはあなたなのに、

世界は一つなのに、

一つになれないことの痛みは、




私の中に深く両親の出来事とリンクして、
肉体に記憶されていたけれど、


これは人類共通の痛みだということが、
私の中の何かが知っていました。




私がちゃんとこの痛みを感じて解放した分だけ、
世界の苦しみが少し減る。

だって、世界は一つだもの。




小さい頃、私は知ってた。

あなたの痛みは私の痛みだって。

あなたの涙は私の涙だって。

だから、私は泣く。

自分のために、世界のために。





心の中に、この痛みをもたらす私の記憶にも居場所を作ります。

「悲しみ」にも「絶望」にも「孤独」にも「恐怖」にも、
私の心の中に居場所を作ります。

それも含めて、世界だから。


そう呟いたら、少し楽になりました。




見たくない痛みを伴うものも、
目を背けたくなる汚いものも、
忌々しい排除したくなる出来事も、

それも含めて世界だから。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2016-01-23 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)