セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自分を責め続けている人へ

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了です



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ

3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら←残り1枠



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




自分を責め続ける行為は、

人を弱くさせ、その場に留まらせます。




自分を責め、自分を弱くすることで、

過去に生き続けることができます。




自分を責め、自分を虐めても、

生命や魂を傷つけるだけで、

自分にとっても、誰にとっても、何も良きことは生み出せません。




自分を責めることによって、

未来に向かって、勇気ある一歩を踏み出す必要がないのです。





「私はなんて馬鹿なんだろう」

「私はなんてことをしてしまったんだろう」

「私はダメな人間だ」

「出来ない自分は生きる価値がない」

「私は取り返しのつかないことをしてしまった」

・・・等々。




反省することは、人にとって大切なこと、大事なことだと思います。

ですが、反省は間違いに気づき、改めるための「気づき」や「学び」であって、

自分を責め続けることとは違います。



反省し、その出来事で何かに気づき、学び、自分や他人に対して、

「良きことを生み出すきっかけ」になったときに、

その出来事は生かされ、

自分の心にも、傷として残らないのです。



ですが、


責め続けているときには、

自分にとっても、誰にとっても、何も良いことは生まれず、

気づきも、学びもなく、

ただ、本人が苦しむだけで終わります。



そして、


苦しむことで、自分が良きことへの一歩を踏み出すこと(自分が変わること)を、

無意識に避けています。





自分が進化・成長する代わりに、

自分を責めて、過去に留まり続けます。






自分を責めてしまって、

人生を進めていくことが出来ない人へ。



以下の言葉を心の中で唱えてみてください。




・・・・・・・・・・




私はその考えから離れることで、楽になっていいことを自分に許します。


私は自分を責めるという方法より、より建設的な方法を選びます。


それは、自分にとっても、他人にとっても、地球にとっても良いことです。


その経験から、私は何かを学び、自分の進化・成長のために生かします。




自分が許され、楽になることは、

この地球から苦しみを一つ減らす現実的な方法です。


私は勇気をもって、自分を許し、責めることから離れ、前に進みます。




・・・・・・・・・・・



心の中で唱えると、

あなたは何を感じますか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 








[PR]
Commented at 2016-01-26 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaoru-hasegawa at 2016-01-26 18:00
K.Sさん、ご質問ですが、詳しい内容が分からないのでここでは表面的なことしかお答えできませんが、なぜ自分を責めているのか?を、よくよく見つめてみられてはいかがでしょうか?問題は根本から解決しないと、表面だけ行動を変えても、同じことを繰り返しますのでね(^-^)。
by kaoru-hasegawa | 2016-01-19 18:23 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(2)