セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

結婚したい人へ~辛口ですが、結婚できないのには理由があります~

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



☆2016年3月 京都出張セラピーのお知らせ

3月19日日(土)20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくは
こちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日から書けるだけ、結婚できないアラサー、アラフォー、アラフィフの方々に向けて、
「どうして結婚できないのか?」を心理セラピー的な見方で、
または、私の見て来たクライアントさんや、自分自身の経験の話も交えて、
書いてみたいと思います。


まず、この連載は、

「結婚したいけれど、結婚にこぎつけない人」対象の記事です。

そして、

決してそのような人を批判しているのではなく、
ぜひ、結婚は素晴らしいものだと私は感じているので、
その方たちにも、結婚すること(生涯のパートナーを持つこと)を、
諦めないで達成してほしいな、という思いで書いていることを、
ご理解ください。



で、


結婚してもパートナーシップがうまく行かない人にも、
参考になる記事も出て来ると思います。


結婚できないには、出来ない理由があって、
それを改善することで、結婚すること、生涯のパートナーを得ることはできます。


その理由が今まで改善できなかった、またはしてこなかったので、
いまだにパートナーがいないだけで、
改善できれば、結果は着いてきます。


ですが、

今まで改善されていないということは、
ご本人にとって「盲点」になっていて、気付けてない、見えていない問題なのか、
もしくは、気付けていて分かっているけれど、スルーしているか。

なのです。



なので、
記事を読みながら、
「あぁ、図星だわ。耳が痛いわ・・・」

と、思われる箇所を、スルーしないでね(^-^)!






痛いところ。




そこ!

ブレークスルーポイントでっせ!!





ということ。




ぜひ、自分で意識して改善できそうにないな、と思われたら、
ビリーフチェンジ・セラピーを受けてみられてください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「結婚」したいけれど、なかなか結婚することが出来ない人に共通しているのが、


「幸せにしてくれる人探しをしている」


です。




幸せになりたくて、結婚を求めている。

それは当然でしょうし、結婚に幸せのイメージがなければ、近付きたくもないでしょうし。




ですが、一つ視点が抜けています。


「相手も幸せにしてくれる人を探している」のです。






男性に選ばれようと思ったら、
あなたが男性を幸せに出来る人がどうか?が、
とても大切なポイントになります。



「幸せにしてもらう」ことしか考えていない女性は、
自分の幸せのために、相手を利用しようとしています。


もし、あなたが向き合った男性が、自分の幸せのためにあなたを利用しようとしていたら、
あなたはどこかで「危険」を感じませんか?
何かを「奪われる」感覚を感じませんか?




・・まずは、
自分が誰かに幸せにしてもらう、
結婚することで幸せを得るという発想は捨てて、

自分が相手にとって望んでいるものを与えてあげれる存在かどうかを振り返ってみてください。



様は、魅力のある、一緒に居たいと思われる、
もっとクールに言うと相手にとってメリットのある人間かどうか?です。




あげまんの女性はモテますね(笑)。
(あげまんとは賢い女性)

男性も、自分をあげてくれる人を探していると思いますよ。
下げられる女性より。



自分の目線(女側の目線)だけで「結婚」を考えると、男視点が抜けてしまうんです。

養ってくれて、
私を守ってくれて、
安心させてくれる人。


女目線だと、こういうことを男性に求める人は多いですが、
それを得るために、自分は何を男性に差し出せるか?を振り返ってみてください。



人間関係は「与えて」「受け取る」のバランスです。



それが生涯続いていくのです。

自分が与えてばっかりの関係でも「もういや!」となって破綻するでしょうし、
自分が受け取ることばかりの関係でも相手が「もういや!」と破綻します。


無意識に私たちは「損得」の天秤を持っていますから、
「これだけ与えたのなら、あなたもこの愛に報いてください」という欲求を自然と持ちます。




その「与えて受け取る」バランスが、心地よく続くかぎり、
相手との絆は深まって行き、信頼関係も深まって行きます。



結婚はしたい、
養ってももらいたい、
安心感も欲しい、

でもセックスしたくない(女としての体を差し出したくない)

というのでは、与えて受け取るバランスが崩れ、
いずれ結婚生活は破綻します。




優しくして欲しい、
甘えさせて欲しい、

でもあなたが私に甘えることは許せない・・・


とか。






結婚できない人の思考の中は「もらうこと」視点でしか結婚を見ていない場合が多いです。
(必ずしも皆そうとは限りませんが)



まずは、男性目線に立って「選ばれる女性」に自分が近いかどうか?
を考えてみられたらよいと思います。

それは、自分が男性を(人を)喜ばすことが出来る、与えるものがある人であるか?
ということなんです。

魅力的な人間かどうか?ということなんです。




良く受ける相談ですが、

セックスが怖いんです。
男の人と肌を合わせられないんです。

でも結婚したいんです。



って。



これ、完全に結婚を自分の安心や安全を得るために相手を利用していますよね。

セックスしません。
男性に性的な欲求をガマンしてください。
でも私と結婚することで私のことを安心させてください。

ということになるわけです。


その時に、男性側も、それをガマンするなりの欲求を相手に持つのは同然です。

例えば、
浮気を容認してもらうこと、
経済的に支えてもらうこと、
子供を持たない代わりに自分の子孫を外に持つこと、
かも知れません。





自分が与えられる女性になるために、
乗り越えなければならないことがあるならば、
それに取組んでいきましょう。





つづく。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-12-21 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)