セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォーカスを当てたところが自分の真実になる

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりましt


☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、3ヶ月ぶりに2度目の「酵素断食・浄化療法」のプランにお越しくださったお客様がいらっしゃいます。



3ヶ月前は、頭、首、背中、臀部、脚、全てがガチガチに固くて、
マッサージしながら、「これは相当な緊張を長年持っていらっしゃったな・・」と、感じました。



「ビリーフチェンジあり」のプランでご利用でしたので、
カウンセリングもさせていただきましたが、
沢山の心のブロックやビリーフで生き辛そうでした。



その時、カウンセリングとセッションを1回させていただいて、

1か月後に京都の出張セラピーにもお越しくださいました。


そして、その一ヶ月後のご来館でした。





その後、どの様に変化が出ているかお聞きしたら、

「そんなに変わってない・・・」と残念そう。


そうなんだ、何が良くなかったんだろう?と、不思議でしたが、


その日のマッサージで体を触らせていただいたら・・・




頭は緩んでる、
首も若干固さは残っているけれど前回より緩んでる、
背中も左右差が激しかったのが均等になって緩んでる、
臀部も緩んでる、
脚も緩んでる。



確実に、体は変わっているのです。



で、



「前回いらっしゃったときに便秘がひどかったと聞いていますが、今はどうですか?」
とお聞きしたら、




「前回断食来て以来、便秘は治りました」
と。




「頭も首も緩んでますよ」
と言ったら、




「そう言えば、長年手放せなかった頭痛薬をこの3ヶ月一切飲んでない」
と。




お顔の眉間のシワも気になってたのが、
差ほど気にならないくらい薄くなっているし(肝臓が良くなった証拠)、
絶対変わっているはず・・・なのに、「特に変化なし」と言われるので、
私としては、


「???」



だったわけです。





ですが、体を触って、そのお客様の言葉が真実ではないと解りました。
(実際、便秘も解消され、頭痛薬も飲んでないのですから、変化はしているのです)





マッサージの最後に、

「○○さん、前回の3ヶ月前より、ここも、ここも、ここも、ずいぶん良くなっていますよ!」と私が言うと、




「・・・でも、まだ肩甲骨のところが・・・」と、
自分の体のアラを探し始めます。








・・・何が言いたいかと言うと、
(ご本人様にも直接伝えましたが)

このお客様は、断食も家に帰ってからも続けているし、
自分の感情も感じようと、普段から意識して感じる様にしていたり、


努力はされていて、
ちゃんと結果も出ているのですが(便秘解消や、頭痛がなくなったこと)


小さい頃から両親にダメだしされてきた経験から、
「出来てないところ」「ダメなところ」に焦点が当たる癖があるのです。



そして、人間は焦点を当てたところ、
フォーカスしたところが、
意識の中でも真実になってしまいます。



フォーカスした方向に人生は進むし、
フォーカスした部分が真実になるし、
フォーカスした様に自分がなっていくんです。



「○○さん、私が出来ている所をフォーカス当てたのに、
またダメなところ、出来ていないところにフォーカス当てましたね(笑)」

とお伝えしたら、

「ほんまや~~!!(笑)」

と、気付かれ、



「○○さんが、3ヶ月頑張ったお陰で、便秘も治り、
頭痛薬も山ほど飲んでたのが一切飲まなくなったって、
それってスゴイことじゃないですか。
それを『よく頑張った!!』って、自分を誉めてあげるより、
『まだ○○が・・・』って言って、喜びを後回しにしますか~??(笑)」


と言うと、




「ほんまや~、喜んで良いんや~!!」
と、嬉しそうにされていました。



その時の○○さんの笑顔は輝いていました。











私たちの日常では、
もちろん嬉しいことも嫌なことも起こるし、
ひとつの出来事であっても、ネガティブな側面と、ポジティブな側面とあるし、
良いことも悪いことも起きます。

自分の中でも、素晴らしい面もあれば、問題を抱えている面もあるでしょう。


でもね、


自分の良い質を伸ばしたかったら、
そこに焦点を当てることです。




自転車に乗りながら、
「あ、道の端にドブがあるわ・・・」と、
ドブを見つめながら自転車を漕いでいたら、
吸い寄せられる様にドブの方向に進んでしまうでしょう。
そのままはまってしまう人もいるかもです。




「人生に不満を持つな」とか、
そう言うことを言っているのではありません。


「自分が良くなりたい!」と思って努力して結果が出たなら、
「まだまだ私は出来てない所の方が多いから、少し変化したくらいで喜んではいけない」と思うことは、
「良くなりたい」と思っているにもかかわらず、
「良くなった」ところに意識が向いていませんよ、焦点が当たってませんよ、ということです。


じゃあ、いつ喜ぶんですか?

自分に厳しすぎませんか?

そのやり方、親が自分に接してきたやり方を、
自分に対してやっていませんか?


と。











どこにフォーカスを当てるかによって、
ものの見えかたや、捉え方が全く違ってきて、
それによって、得られる気分も違ってくるのです。




人と接する時もそれは使えます。


その人の良い質にフォーカスを当ててそこに話してあげる。
ダメなところをダメだしするより、
素晴らしい質を見つけてあげて、そことお話してあげる。


そうすると、
その人の良いところが活きていきます。
(夫婦関係でも子育てでも使えますよ)




自分が豊かになりたかったら、
豊かさにフォーカスを当てる。

自分が健康になりたかったら、
健やかさにフォーカスを当てる。


心の使い方ですね。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-11-22 15:09 | 日々の日記 | Comments(0)