セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

諦めたらそこで試合終了ですよ⑤

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←残り1枠


☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「諦めたらそこで試合終了ですよ④」の続き。





私の人生は、
苦しいから、そこから抜け出そうと色々試行錯誤してやってみる。

努力して苦しみから抜け出し、
そしてまたそれを失い、元に戻る・・・


これの繰り返しの人生でした。


前回のブログでも神秘体験によって、
目からうろこが落ちて、
真実が分かった様な気持になって、

「もう苦しみとはおさらばだ」

とまで思ったのにも関わらず、
あの後また、元の自分に戻るのです。




仕事がうまく行かなければ落ち込むし、
彼氏と別れたら悲しみのどん底だし、
お金がなくなると不安だし。




あの時の恍惚感に戻りたい!!



この一心で今度は「精神世界」を探求し始めます。


山ほどの難しい仏教の本から、スピリチュアル、ニューエイジと言われている分野の本、
自然療法の本から、アーユルベーダ、中医学・・・・



あの体験をもう一度!!
という気持ちも強かったし、

あの体験は何だったのか?と、それを知りたい一心で、
狂った様に読んでましたー(笑)。



仏教では人間の存在そのものが「苦」である・・・と言われています。
チベット医学の世界でも人間そのものが病んでいる・・・と言われています。




そもそも、人間として生まれて来た以上、
苦しみから逃れたいというテーマは永遠に付きまとうようだと。



「執着を捨てなさい」や、
「流れに抵抗しないことです」や、
「ありがとうございますを1万回唱えたら楽になる」とか、


あらゆる情報が本を通じて私の頭に入って、
そして、それを粛々とやってましたね。
(ありがとう1万回とかやってましたよ。
あれは、あれで、良かったですけど、根本解決にはならなかったですけど)


神秘体験後のどん底は、それはそれは辛かったので、
早くあの体験の境地に戻りたい、

一度経験できたのだから、
また出来る筈だ・・・と、


「今」を否定して、「どこか」に辿り着くことを願って、
貪り(むさぼり)の限りを尽くしていました。


(のちのち、私たちは「今」以外は体験できないと理解し、「今」を否定して「他」がある様に錯覚することが苦しみの元だと分かるのですが。これも自分の良い体験でした☆)





それでも、やっぱり諦めなかったんですよね~。
執念深いと言うか、素直すぎると言うか。




40年も自分をやっていますが、
本当にこの「自分」という存在が、面白いって、
自分で思います。



この辺の心境の複雑さは、
言葉で文章で書いてしまうと、
もう、薄っぺらいものとしてしか、伝わらないと思うのですが、


次回は、私の中で何が起こっていたのかを書いて見たいと思います。




・・・まだ続くのぉ~~~~??











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-11-18 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)