セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

諦めたらそこで試合終了ですよ②

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←残り1枠


☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



☆2016年2月 京都出張セラピーのお知らせ

2月27日(土)28日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のブログ「諦めたらそこで終了ですよ」の続きです。



f0337851_10213491.jpg

↑このおじさん、誰か知ってます??
昭和50年生まれの私たち世代の人は知ってる人いるとおもうんですが、
漫画で「スラムダンク」っていうバスケットの漫画があったんです。


f0337851_11044670.jpg
↑真ん中の赤い頭の10番付けているのが「桜木花道」っていう、この漫画の主役。


めちゃ、ヤンキーなんだけど、この花道。
身体能力がずば抜けて高いので、それをバスケに活かすんですねー。

でも、ヤンキーですから(笑)、
他のメンバーとすったもんだあったり、
真剣に取り組んだり、諦めたり、でもやっぱりバスケが好きで・・・

で、最後は弱小チームが、全国大会行くんだったかな?
(わすれた笑)


・・・そんなストーリーの漫画です。


小学校4年生から、中学校、高校、クラブチームでもバスケをずーーーーっとやっていた私は、バスケ狂いだったので、もちろんこの漫画にもはまったのです。


で、


この漫画の名場面。


試合が相手チームに押されて、負けそう。
チームの雰囲気も諦めムードになっている。

その時の、このチームの監督、「安西先生」の一言。
スラムダンクの名場面。




f0337851_10213491.jpg
↑(何度も登場 笑 )



あぁ、スラムダンク大好きだったなぁ~。





・・・で、安西先生の説明はさておき(笑)、



yさんのお悩み、
苦しみから抜け出す!と決めて具体的に行動を取ったのに、
さらに報われない思いを体験した」

ですが、「苦しみから抜け出す・・・」なんてテーマ、
人間にとって永遠のテーマだと思いません?


私は20年そのテーマと向き合ってきましたよ(^-^)!!


腹をくくるということは、
諦めないということです。


何も「福山雅治と結婚する!!と腹をくくる!!」

なんていう、相手の気持ちもありきの、
自分だけではどうしようもない様な、
そんな達成率の低いテーマではないわけです。

f0337851_13055266.jpg
お願いマチャ!!
吹石一恵と離婚して私と結婚して!!




・・・って、かなり勇気いりますよね(笑)。
どんだけエステ通わないといけないねん、みたいな(笑)。



・・・冗談はさておき。


yさんの「腹をくくって行動に起こしたが、さらに報われない思いをした」

ですが、その言葉の奥には、
苛立ちや、どうしようもなさ、諦めや、迷いも感じます。


で、聞きたいのです。

「さらに報われない思いをした」としても、

「苦しみから抜け出すことは諦められますか??」と。







諦められないでしょう。


そう。


「諦めたら、そこで試合終了」なんです。



人間の永遠のテーマである「苦しみから抜け出す」。

そこに腹をくくった人は、
仏教の門を叩く人もいるでしょう。
新興宗教にはまる人もいるでしょう。
自己啓発セミナーにはまる人もいるでしょう。
自己探求のためにインドに旅に出る人もいるでしょう。



yさんが苦しみから抜け出したくて起こした行動がどんなことで、
そしてどうして報われずに更にひどい事になったかは分かりませんが、


腹をくくった人にとっては、
まだその「過程」なんです。




死ぬまでそのテーマを追いかけてみてください。



私、そのテーマを追いかけたら、
絶対悟れると思っているんです。


だって、苦しみを作っているものが見えてくるから。





そして、腹をくくるということは、
七転八起です。


一度やニ度転んだくらいで、諦めません。


その道がうまくいかなかったなら、
他の道を探してみます。





次回は私の話を書いてみます。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 








[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-11-15 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)