セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クリシュナとわたし

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←残り1枠


☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←受付終了となりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何度かこのブログでも紹介させていただいていますが、
私は5年前から「フルフィルメント瞑想」という瞑想をしています。

フルフィルメント瞑想の始まりは、
最初、マハリシ・マヘーショというヨギから始まったそうです。

有名なヨギ「マハリシ・マヘーショ」が、
「TM瞑想」という瞑想法をつくられました。

「TM瞑想」とは、マントラ(音の振動・周波数)を使って意識を
「空(くう)意識」に到達させる瞑想法です。


修行を積んだ修行僧でも「空(くう)意識」に到達するのは、
何年、何十年と言う修行が必要と言われています。

それを、マントラを使うことで、
簡単に、誰でも悟りの意識状態「空(くう)意識」を体験できるという、
画期的な瞑想法でした。
(ちなみにビートルズやハリウッドスターも実践している人が多いことで有名です)


その「TM瞑想」をお弟子さんの「ボブ・フィックス」さんが発展させ、
更に深く早く「空(くう)意識」に到達させる瞑想である「フルフィルメント瞑想」をつくられました。


一日2回、30分の瞑想を習慣にすることで、
私たちが経験している(と思っている)現象界と、
瞑想によって体験する「空(くう)」を往ったり来たりすることで、
少しずつ現象の「わたし」に「空(くう)」が浸透することで、
悟りの意識状態「空(くう)」を日常でも活かせる様になって行きます。


5年前に始めた私の人生は、
その後、心理セラピーに出会ったこともあり、
大きく転換し、
内面が変わることで、現象界の私の見ている世界も大きく変化してきました。


その過程は決して順調に楽に進んだわけではありませんが、
「私には瞑想がある」という心強さに支えられて、
「絶対に大丈夫」という確信のもと、
自分の内面の成長を発展させて来れた様な気がします。



そして11月10日に新しいマントラ、「クリシュナ」を伝授してもらいに、
私のティーチャー「みのり先生」の元に行って来ました。



f0337851_12065710.jpg
                ↑インドの神様 クリシュナ




今回いただいたマントラは「クリシュナ」
クリシュナのマインドは「悟った状態」。
クリシュナにとっては人生は遊びだそうです。

クリシュナのマントラを使って、瞑想を日々していくということは、
私自身がクリシュナになっていくということです。

前回いただいた「ナラシムハ」の伝授以降、
人生に対する深刻さみたいのが、急に私の中から消えているのは感じていました。

どんな事でそれに気付いたかというと、こんな出来事がありました。

貧乏な家で育った私はお金に対するブロックもなかなかしぶとかったのですが、
最近「3万円を3千円くらいの感覚で使っている」ことにハッと気付き、
「3万円は小銭よね~」なんて言っている私に主人がドン引きする・・・という出来事です(笑)。


自分のために100均のマグカップしか買えなかった5年前の私が・・・(笑)。


そう、クリシュナ早く受けたくて、ナラシムハ以降むずむずしていたのです。

それは、もうクリシュナになりかけている自分をうすうす感じていて、
今まで小さなマインドで世の中を見ていたり、
自分と言う存在を捉えていたのが、

どんどん、大きなマインドを使える様になって来ていて、
そんな自分の変化に気付いていたのです。


40歳という人生の折り返し地点に立っているっていうのもあってか、
「人生は・・・そりゃ、遊びよね!」
みたいな感覚に変化してきていました。


で。


クリシュナを伝授してもらって、
昨日、今日とクリシュナで瞑想しているのですが、
一つ気付いたこと。


それは、
「わたし小さい頃、クリシュナそのものだったわ・・・」と。


そうです、小さい頃の私は、人生は遊びだということを知っていた。
この世に生まれてきて、「さぁ、どう遊ぼうか!!」みたいに、ワクワクして世界を見ていた。
深刻な大人を見て本当に不思議で仕方なかった。

・・・そうかぁ、やっぱり小さい頃って、悟ってたんだ・・・って、
瞑想中にハッとしました。


人生は遊びだし、
遊ぶために現象界に現れて来たし、
そして何故か不思議と小さい頃は「絶対何があっても大丈夫なんだ」と言うことを、
魂の深い所で知っていた。

だから、大丈夫だから、遊んだらいいんだ・・・って。

↑この時の「遊ぶ」っていうのは、いい加減に楽しいコトだけするっていう意味ではなく、
自分の可能性をチャレンジしていく・・って言うのが正しい説明になるかな。



本当はクリシュナみたいに、悟った状態で、自由で生まれて来た私たちが、
本当の自分を見失ってしまった。

そして、それを取り戻した時に、
本当はずっとその感覚は自分と一時も離れたことは無く、
ただ、曇って見えなくなっていただけなんだ・・・ということに気付きます。




私は迷いの無明の中にいた5年前、
瞑想によって「こっちだよ」と導いてもらった気がします。
浅はかな視野の狭い肉体人間は、
この瞑想のマントラの知性の指し示す方向の意味が分からなかったりします。
ですが、毎日そのマントラの周波数に触れることで、
どんどん本来進むべき方向に引っ張ってもらえる感覚があります。

そして、自分の中のカルマが少しずつ完結していき、曇りが取れていった時に、
自分のハートが指示している方向も分かる様になって来ます。

その方向に「行きたい!」と願い決断することで、
その様に宇宙もサポートしてくれているのを感じます。

そのサポートしてくれている宇宙っていうのは、
本当の自分であって、外にあるのではないのだけれど。

外には何も無くて、
本当は自分の中にすべてあって。

神も仏も、宇宙も、世界も。


そんなことが感覚で分かり始めて来ていると、
世界や人や様々なものとの関わり方も良い方向に変わって行っているな~と思うし、
全てが自分の中にあって、本当の私は「空(くう)意識」であると言うことが本当の意味で分かると、失敗も成功も、罪も罰も、被害者も加害者も本当の意味ではなくて、
それこそ深刻さを捨てて、遊ぶのがこの現象界で私たちが出来る最高の表現であると、

そんなことがうすうす分かり始めている今日この頃です☆




ヾ(*´∀`*)ノ゛




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-11-12 12:28 | 日々の日記 | Comments(0)