セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

過去を過ぎ去るままに手放すとき。。。

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
←残り1枠

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら←残り1枠



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



f0337851_16225403.jpg
(上記の著書より一部抜粋 ↓)


・・・過去を過ぎ去るままに手放し、
未来を来るがままに受け入れることには、
高潔さがあります。


全ての木の葉は、同じ模様を為す形状を授けられていますが、
それぞれの葉は一枚一枚異なります。

秋ごとにそれらは黄色や赤、または金色に変わって、そして落ちます。

毎年春にはことなる葉が同じ基本の模様で形づくられ、
緑あざやかな、柔らかい色合いで広がります。

それが、このシステム上の力動の秘密です。



変化は絶え間なく続き、個々の葉は枯れて死にますが、
それでもなお木は残ります。

木もいづれは枯れ、しかし森はなお残ります。

枯れ葉を握りしめていることは、記憶の慰めになるかもしれませんが、
それは木の役にたちません。

そして家族のメンバーもまた、
生まれては亡くなります。



かつて良かったことや悪かったことにしがみつくことは生命の自然の流れを妨げます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだ途中までしか読めていませんが、
心理セラピーを学んでいる人には是非バート・ヘリンガーの著書は手にして欲しいですね。
人が家族というシステムの中で、どのように愛にもつれ、苦しみ、
そしてどのようにしてそのもつれを解きほぐし、解放し、苦しみのある愛から、
崇高な愛に転換させていくかを、十分に学べる内容です。




私たちは、過去は過去として今に持ち運ばずに終わりにして、
未来を受け入れていかなくてはいけません。


未来を過去のフィルターを通さずに、
ありのままに受け入れていかなくてはいけません。



過去を過去のこととして終わりにしていくということは、
新しい未来を受け入れる準備が出来ているということです。


過去を過去として終わりにせず、
それを持ち運んだまま、

違う未来を作ろうと思うのは、無理であること失敗によりいつか気付きます。


過去を過去として終わりにしたときに、
未来は与えられるがままに予想とは違った形で私たちの元に運ばれることがあります。


それは、小賢しい小さい人間の頭で想像出来ないほどの
大きな恩恵として目の前に差し出されることがあります。

そのとき、謙虚に受け取れる心の準備が必要です。



その準備は、「もう私は子供の頃の私ではない、ましてや10年前5年前の私でもない。
1年前の、1ヶ月前の私でもない」と、

常に過去を過去として持ち運ばないことです。


いつも、私たちは更新されています。
リフレッシュされています。



そして、(更新されたわたしで)新しい未来を受けとります。







心理セラピーでも、
過去の未完了の感情を完了させていくことで、
「今」に「過去」を持ち運ぶことがなくなっていきます。

もちろん記憶は消えるわけではありませんが、
その記憶に「痛み」がセットで思いかえされることがなくなってきます。


過去の未完了(カルマ)を完結させるには、
ビリーフチェンジセッションが深く早く効果を発揮します。


もちろん、色んな方法で過去の未完了(カルマ)を完了させることはできます。

私が5年続けている瞑想でも、空(くう)を毎回経験することで、
カルマを完結させることができます。

なぜなら、空(くう)にはカルマを完結させる力があり、
カルマ(ストレス)を浄化させるくらいの深い休息が得られるからです。



私は両方続けているので、
どんどん過去が過去として終わって行き、
未来に過去を持ち運ぶことがなくなってきています。


1年前では考えもしなかった未来が開けて行きそうで、
ワクワクしています。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-10-31 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)