セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無条件の愛を経験するワーク(やってみよう!)のご質問への答え

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
←残り2枠

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のブログ「無条件の愛を経験するワーク(やってみよう!)」に、
こういうご質問をいただきました。



「自己卑下するのではなく、それでもよかったと思うことなんですね。」


これについて、お答えさせていただきます(^_^)。
もしかしたら私の受け取り方が違ったらすみません。

なにぶん、短い文章でお顔が見えないご質問者の方にこういうことかな?と想像して書かせていただくの

で。


・・・で、私がこの質問に答えるとしたら、
まずはやってみてくださいということをお伝えしたいと思います。

文章だけ読むと、
「自己卑下するのではなく、それでもよかったと思うことなんですね。」と、
「そう思おう」としているのかな?と。


で、ただ、ワークをしてみて欲しいのです。

ただ、ワークを通じて、
とことん、どこまでも、ダメだと思っている自分も見捨てない、
「無条件の愛」で受け止めてみたら、
自分の中でどんな変化があるのかな?と好奇心を持ってやってみて欲しいのです。


何を感じるかを、感じて欲しいのです。



人が変わる時って、思考レベルで納得したときではなく、
感情レベルで動かされた時です。

なので、カウンセリングや心理セラピーでも、
思考レベルで納得しても、感情が動かないと人は変わることができません。


で、自己卑下しなくていいんだ。と、
思考レベルで納得するのではなく 質問者の方が思考レベルで納得しているのかどうかも、私の憶測なので、
その憶測で話を進めていきますね、違ったらごめんなさい。



ワークをやってみて、
自己卑下しているときの自分の感情が、
自分を責めたり、怒りがあったり、落胆だったり、
そういう感情だと、自分の体も重たくなったり、しんどくなったりしますよね。
(自分を責めてみたり、自分に怒ってみたり、自分の状況に落胆してみて、
十分その時の体感を感じてみてほしいのです)



で、無条件の愛で、
どこまでも自己卑下している自分さえも愛しているよ、と、
自分が認めて受け入れてみたら、
そこで自分を責めたり、怒ったり、落胆している感情が、
どう変化するかを感じて欲しいのです。
「あぁ、そんな自分も愛しますってなったら、本当に緩むよね~」とか何か感じるはずです。
もし、心が軽くなったら、体も軽くなるはずですよね。
その心や体が軽くなった状態を、本当はみんなが求めているものなんじゃないですか?ということなんです。

だったら、自己否定して理想を想定して、自分にダメだししながら何かに向かって頑張るよりも、
(いつか理想の自分になれたら、晴れやかな幸せな気持ちになって、心や体が軽くなる!と思って将来にお預けするよりも)

幸せになるために幸せを感じるために無条件の愛で自分を受け止めてみた方が、
その場で楽になれる癒される感覚を感じることができるのです。



本当は今ここに解決と幸せがあるのが真実なのですが、
頭は自分がダメで何か足りないということが前提になっているので
幸せや癒された状態を未来に想定して今をないがしろにして
どこかに(今あるのに)その自分がないと思っているものを探し始めるのです。

で、これをやっていても馬にニンジンですよね。
(人参=理想のワタシ像・・・人参を得られたら自己否定から抜けられると思って必死になっている私=馬)
f0337851_22533920.jpg

これは本当です。

お金持ちになったら私は自己否定がやめられると思っていても、
仕事を頑張って、経営者にでもなって、
何年後かにお金持ちになったとしてもまた不足の部分を探し、自己否定をし始めます。

お金持ちになったけれど、胸襟を開いて話せる友達がいない・・・
そんな自分は仕事ばかり頑張ってきたけれど、ダメなんじゃないかって。
(お金を得ても自己否定の自分に対するスタンス自体が変わっていないからまた、そのスタンスで自分を見てしまう)


彼氏や結婚ができたら自己否定がやめれるかも知れないと思っていても、
何年後かに彼氏ができたり結婚できても、また不足の部分を探して、自己否定し始めます。

彼氏夫が優しくないのは私が女として魅力がないからだ、
私には女らしさが足りない、エステだ、セミナーだ・・・と。
(これも自己否定のスタンスが変わっていないので理想のワタシになれてもまた自己否定。)



ようは何が言いたいかと言うと、

その人のスタンスは今変えられる。

そのスタンスが変わらない限り、
何を得ても、理想のワタシになっても苦しみはなくならないということ。


自分が素敵に変われたらスタンスを変えようと思っている人もいるかもしれませんが、
実はそれは出来ないのです。


自分が愛されたら、自分を認めてあげようとか。
自分が必要とされたら、自分を誉めてあげようとか。



そうじゃなく、
そのままの、ありのままの、何にも変わらなくていいから、
そのままの状態のあなたを、認めて誉めてあげたらどうですか?


これが自分に対して持っているスタンスを今変えるという方法です。


すると、不思議ですが、
人生が変化し始めるのですよね。


なぜかというと、
その人の感情レベルが変わったからです。


思考レベルで納得するのではなく、
そのことを実践するなかで自分の感情が動くはずなんです。


私の場合は、沢山涙が出ました。
自分を粗末にしてごめんねと謝る言葉が沢山出てきました。
自分にも期待しすぎたことも。
無理させてきたことも。
理想を押し付けてきたことも。


実は何ができなくても、どうであっても、
存在そのものに価値があることをちゃんと自分自身が解ってること、
そのスタンスから自分に接してあげることが無条件の愛だと思います。




え、、、そんなん私後ろ向きやし出来へん。
出来へん私はやっぱあかんわ・・・


そう思ったあなた。

その言葉の後に、

出来へん私はやっぱあかんわ・・・
と思っている私もそれで大丈夫。
そんな自分を受け入れて愛するよ、
って呟いてみてください。




やってみても何も感じないわ。

そんなあなた。

やってみても何も感じないけれど、
それでも大丈夫。そんな自分を受け入れて愛するよ

って呟いてみてください。



どこまでいっても、
あなたが愛されない理由を探しても無駄です。


宇宙が存在させているだけで、
そこに愛があるからなんです。


誰かに愛されなくても、
あなたがあなたを愛さなくても、

宇宙が愛しています。



その「壮大な愛」と、
自己否定する「自分イジメの自我」を同調させてみたら、
何が起こるか?という実験みたいなものです。



深刻にならずに、
どこまで自分を受け容れられるか、愛せるか、観てみよう、って感じで、
気楽にワークしてみてくださいね(^O^)/。





・・・話が大きく脱線しましたが(笑)、
「自己卑下するのではなく、それでもよかったと思うことなんですね。」

の答えとして、
「思うこと」ではなく、やってみてどうなるか感じてみてください!という答えでした!


チャンチャン♪











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 




[PR]
Commented by a. at 2015-10-23 18:08 x
思おうとしないで、
やってみます。
またコメントさせてください
Commented at 2015-10-23 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-10-24 11:25
人からの評価はその人のモノの見方や単なるその人の価値観です。あなたを見て、OKという人もいれば、NOと言う人もいます。だとしたら、あなたはOKな人ですか?NOな人ですか?・・・・結論。「どちらでもない」。自分で自分をどう思いたいかは決めたらいいんです(^_^)。自由。(^o^)/☆
by kaoru-hasegawa | 2015-10-21 23:05 | 日々の日記 | Comments(3)