セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

無条件の愛を経験するワーク(やってみよう!)

☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
←残り2枠

☆2016年1月 京都出張セラピーのお知らせ

1月16日(土)17日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




セラピーをしていると、
「お母さんに愛されるために私は我慢します」や、
「お父さんの愛が欲しいので私は嫌なことも頑張ります」などの、
気持ちをクライアントが持っていることが出てくる時があります。


で、本当はどうして欲しかったのか?というところを見て行くと、
「無条件に愛して欲しかった」
という思いに行き着いて、
無条件に愛してもらえなかった「悲しみ」や「怒り」「恐怖」などを解放し、
それに紐づいている信念(ビリーフ)を解除していくのがセラピーの流れです。


さて。

この、よくセラピーで扱う「無条件の愛」ですが、
「無条件」なのでそれこそ「条件」がないのです。←ここポイント!

「こんな自分だったら愛されるに値する」とか、
「あんな自分だったら愛されてもいい」とか、

そんな「条件」自体が存在しないのが「無条件の愛」。



クライアントとお話していても、
「自分で自分を愛するって意味が分かりません(やり方がわかりません)」
という質問や意見を頂くことがあります。




私のつい最近の実際自分の中で起こった経験を使って説明してみますね。


先日、「あること」が出来ない自分を心の中でずっと責めていた自分に気付いたのです。
それこそ、掃除しながら、犬の散歩しながら、何気なくインターネットサーフィンをしながら、
私の頭の中でBGMの様に流れていた「頭のおしゃべり」だったので、ほとんど無意識に繰り返して気付きませんでした。
そのお喋りは「何で私は○○ができないのだろう」というもの。

考えは無意識に繰り返されるので、意識化されるまで自分自身も気付きません。

でも、BGMでずっと流れているので、心は悶々していました。

はた、とその「はまっている考え」を意識化して、深く見てみよう…と思って、
その考えに触れていくと「恐い」という感情に行き着きました。


「○○できない私はダメな人間だから人から愛されない→(それが)恐い」


そして、無意識に「○○が出来る自分になりたい(なぜならこの恐さから逃れたいから)」

という思考が生まれます。


多分、みんなやっていることだと思うのですが、

「自己否定」「理想を設定する」はワンセットではないでしょうか。


自分はダメ(自己否定)がスタートなので、
何とか「ダメじゃない自分」になろうと「ダメじゃない自分(理想)」をイメージし、
そこに向かって進もうと努力します。


↑そもそも、この考えに「無条件の愛」が存在しないのが分かるでしょうか。

無条件の愛とは、オールOKの懐の深い愛のことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 私がはまっていた思考ループ 】

「○○が出来ない自分はダメだ」→「○○が出来る自分にならないと(人から愛されない=恐い)」→
「どうしたら○○が出来る自分になれるんだろう」→「(情報や方法をあさる・むさぼる)」→
(その間ずっと「あるがままの自分」はおいてけぼり・・・→この不安が解消されるまで落ち着かない(「○○が出来ない私はダメだ」と言う考えから離れれない)→苦しみはなくならない




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 無条件の愛で対応してみた例 】

「○○が出来ない自分はダメだ」→「そもそもその考え自体が間違っていて、○○が出来ない自分もOK。そんな自分を私が愛して受け容れるよ」→「でも○○が出来ない自分を責めてしまう」→「自分を責めてしまう私でもOK。そんな自分を私が愛して受け容れるよ」→「でも○○が出来ない私は人に愛されないし、愛されないと恐い」→「愛されないと思うと恐いと思う私でOK。恐い感情があるそのままの私を愛して受け容れるよ」・・・→楽になる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆レッツトライ!!無条件の愛で自分に声を掛けてあげよう!!☆

(やり方)
自己否定的な考えやおしゃべりが出てきたら、
「そんな自分でもOK。そんな自分を深くどこまでも受け容れて愛します。」
とか、
「そんな自分でも大丈夫。そんな自分のことを誰よりも私が大切にします。」
などのフレーズで、自分に語りかける(何度も、何度も)。

「いやぁ、でもやっぱダメでしょう!!」みたいなしつこい言葉が返ってきたら、
「そんな風にダメな自分に固執してしまう私でもOK。そんな自分を受け容れて愛します」
と、心の中で返す。

このワークをやってみて、やっぱりうまくいなかい。そんな自分はダメだ・・・となったら、
それも無条件の愛で受け止める。


わは。


無条件の愛、無敵。



・・・




無条件の愛は、そもそも「条件」がありません。
無条件の愛には「NO」という言葉がありません。
存在しているだけでOKであるという、最上級のセーフティーネットです。

その安心感から、
自分を責めたり、自分を貶(おとし)めたりするエネルギーがなくなることで、
心に余裕ができ、その余裕があるからこそ、逆説的なのですが、理想に向かって変化していくという現象が始まります。
(なぜならどんな自分でもOKなので失敗も否定されることも恐くないから)



「変わらないと!!」と緊張している人は、
「今の自分でOK!!」と、底辺の底辺まで降りて行って、
どんだけダメダメ(だと思っている)な自分も、無条件の愛で迎えに行ってあげてください。


(↑ちなみに、これは母性の愛の使い方です。父性の愛は律する愛です。この二つのバランスで私たちは進んで行くのですが、あまりにも律する父性の愛が強すぎる人が多いので、もしそれで苦しいのなら、「無条件の愛(母性の愛)」を使いましょう。
心の中で母親を拒絶している人は、この「母性の愛」を使うのが難しいという傾向がありますよ。)



私は一人セラピーで、自分の中の「○○が出来ない自分はダメ」を癒していたのですが、
「そんな自分も愛して受け容れます」をとことん自己否定の頭のおしゃべりに対してやっていたら、
「○○できんでもええか~!!」って、最終的には気が楽になりました(笑)。


生きてるだけで丸儲けだもんな!!みたいな境地(笑)





この余裕が、きっと気が付いたら○○できている私になっているかもしれないし、
もし出来ない自分のままであったとしても、どのみちOKなので何も苦しくないのである。



(簡単に説明するならば、ネガティブな感情に消えて欲しければ「抵抗しない」ことなのです。
出るに任せて「そこにそんな感情もあっていいよ」と抵抗せずに置いておく。抵抗しない方が小さくなって消えていくこともある)





ホント、現実が自分を苦しめているのではなく、
「その考え」が自分を苦しめているのだなぁと、
自分を実験にしてやってみたワークの紹介でした!(^^)!。



あなたも試してみてね!


小さな苦しみくらいなら、自分で転換できるけど(モノの見え方の転換)、
自分でやってもうまくいかない人は、セラピーを受けてみてください(^-^)。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」 





[PR]
Commented by a. at 2015-10-20 23:24 x
自己卑下するのではなく、
それでも良かったと思うことなんですね
Commented at 2015-10-21 10:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-10-21 13:47
aさん、コメントありがとうございます(^o^)/。これに関してはまたブログで後日書いてみたいと思います(^_^)。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-10-21 13:51
sunwさん、やってみてくださーい(^o^)/。どこまでいってもどんな自分もOKなんだと、懐の深い愛で受け止めていけば、宇宙が完璧な人間しか存在させないのだということが解ってきます(^o^)/。
by kaoru-hasegawa | 2015-10-20 11:34 | 日々の日記 | Comments(4)