セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

神は裁きません。裁くのは人間の心だけ。

☆11月京都出張セラピーのお知らせ

11月7日(土)8日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
← 残り一枠


☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





どんな経験も、神様によって許されている。

裁いているのは自分だけ。

全ての経験は、神様の大きな懐によって、
許され受け止められている。

だから安心して、好きに、大胆に、思うように、
生きたらいいんです。

罰したり、裁いたりする神様は存在しません。

f0337851_14315751.jpg
↑こんなひげをはやしたお爺さんみたいな存在はいません(笑)




すべては神(というエネルギー)の愛の中で起こっています。






本当は良いも悪いもありません。

どんな人生を生きても良いんです。

絶対的な正しさもありません。


常識も、正しさも、国境を超えたら全く通用しない様なもので、
人間の頭の中で考えられたものです。

思い込みは、
ただの思い込みにすぎません。

実態のない、虚像です。


理想もそうです。
頭の中だけに存在する実態のない空想です。


そんな空想にエネルギーをそそいで、
まるでそれが真実かのように思い、
理想通りになれない自分を裁いたり、虐めたりするのは、
本当におろかなことです。


理想とは実態のない空想であり、
それよりも、実態のある「そのまま」のあなたの方が、
どれだけ素晴らしいでしょう。

「そのまま」の自分にダメ出しをして、
実態のない理想が素晴らしいもののように勘違いするような、
人間の脳みそはおろかな作りになっています。


「自分はダメ」なんて思い込みを持っているのが一番ダメなんです。

神は良い悪いのジャッジはしません。
全て神の現れです。

だったら、あなたが存在しているのは、
「そのままのあなたが存在していいから存在している」ということに気づくためです。

そのままのあなたに存在価値があるから、神様は存在させているのです。
不必要なら存在していません。

ということは、
この世に存在しているあらゆるものは、
必要だから存在しています。



ビリーフとは、思い込みとは、ただの「洗脳」です。
自分で自分にかけた洗脳によって、
「自分の素晴らしさを見失うゲーム」をやっているだけなんです。


楽になっていくときは、
実は「素晴らしい自分」に変わるのではなく、
「自分は元々素晴らしい存在だったのだ」ということに気づく、ということです。


変わるのは自分の「思い込み」で、
実態であるあなたは最初から完璧です。


それがわかったら、
「なーんだ」と、リラックスし、
自分のことをダメ出ししていた無駄な力が抜けるので、
その分心に余裕ができるのです。

その心の余裕を使って、
何かに挑戦できるようになるので、
格段に楽に今までできなかったことができるようにもなります。
そもそも失敗しても「自分の存在そのものに価値がある」のがわかっているので、
自分を過剰に責めたり裁いたりすることもないので、
リラックスして挑戦できます。


「なにもできない自分はダメ」が前提で「何かに挑戦する」のとは、
全然質が違い、やっている本人の内面事態が全然違うから、行動が楽です。
結果にも過剰に執着をしなくなります。


神様に愛されているあなたが、素晴らしく無いわけがないでしょう。



もし、素晴らしくないと真剣に思っているなら、
それも自分で自分にかけた洗脳で、
自虐的ゲームを楽しんでいるのですか?と問いたいです。



そして、「そのゲーム(自分のやっている人生ストーリー)をやっている私」より、
もっと本質的なところに「本当のわたし」が存在しています。


自虐ゲームにも、苦しみを生む洗脳にも汚されない、
本質が、本当のあなたです。


だから、人生を変えることを、怖がらないでください。
自分が幸せになることを、怖がらないでください。

それも、所詮ストーリーです。

ストーリーは死んだら消えます。



でも、私たちの本質は、
肉体が消えても続いている、「それ」、のことなんです。




ストーリーは死んだら消えます。


ならば、苦しい洗脳によって生まれる苦しいストーリーより、
生きている間に、
楽しい洗脳によって生まれる、楽しいストーリーの方が、
良くないですか??


そのストーリーが決まるのは、ただの「思い込み(洗脳・ビリーフ)」によって、です。




神様から見たら、「どっちでもよか」なのです。
だって、神様には善悪の判断はないからです。
苦しいストーリーを生きたからといって、裁いたり罰したりしません。
自分だけ幸せになったからと言って、裁いたり罰したりしません。
裁いたり罰したりしているのは、自分の心だけです。
全ては神様の大きな懐の中で許され、愛によって、受け止められているということが信じられたら・・・・


どんなふうに死ぬまでの人生を生きますか?









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
 



[PR]
Commented at 2015-10-25 19:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-10-25 21:14
sunwさん、コメント有り難うございます。
そう言って頂けると嬉しいです(^o^)/☆
by kaoru-hasegawa | 2015-09-19 17:00 | 目覚め(悟り) | Comments(2)