セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

真実と直面するとき・・・

☆11月京都出張セラピーのお知らせ

11月7日(土)8日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら
← 残り一枠


☆12月京都出張セラピーのお知らせ

12月5日(土)6日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が、ビリーフチェンジセラピーのお師匠、
棚田克彦先生の新書が届きました。

一気に読み上げました。

皆様にも是非、読んでいただきたいですね(^-^)。

ちょっと難しく感じるところもあるかと思いますが、
心理の仕事をしている人はもちろん、
自分の悩みを根本的に解決したい方も、
ご一読ください。



f0337851_10441162.jpg

・・・・・・・・・・・・

(本文より一部紹介)


「私たちは真実から目を背けて逃げ回っているときに、
最も痛みや苦しみを感じる一方で、
真実に直面することは、たとえそれがどんなに過酷なものであったとしても、
癒しをもたらす効果がある」


・・・・・・・・・・・・・

この「真実」と向きあう強さを持っているのは通常セラピストです。

クライアントは真実が見えないので、
苦しみます。

セラピーの場では、
一緒にこの真実を見て行きます。



目を背けたくなる理由は、
そこに認めたくない、受け容れたくない「痛み」があるからです。

なので、
「痛み」がある場所が、
実は一番のブレイクスルーポイントなのです。

その「痛み」と一人では向き合う強さを持ち合わせていないので、
悩みは通常長引きます。




私のセラピーでは、
この「ブレイクスルーポイント」を大切にしています。

クライアントの向き合いたくない、
受け容れたくない真実の中に、
痛みがあり、

その痛みを乗り越えた先に、
人生が変化に向かう流れが存在しています。



一緒に取組んで行きましょう。


あなたはには、そこと向きあえる強さがある。
真実を受け容れられる謙虚さもある。
自分の人生を変えられる勇気もある。
自分にとって何が必要かも分かる賢さも持ち合わせている。
自分に対してあきらめない優しさも愛情もある。


私はそう信じています。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージを毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
 




[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-09-17 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)