セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

探求をやめたとき、今ここにある全てに気づきます

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自己否定から、心や精神的な探求に入る人がいると思うのですが、

自己否定している人は、
その「苦しみ」から逃れようと、

何か崇高な自分になろうとしたり、
何かを成し遂げて、立派な自分になろうとしたり、
何か目に見えるものや、見えないものであっても、
何かを得ると、「苦しみが終わる」と思ってしまいますが、



実は、

何度もこのblogで伝えていますが、



何も得ないでください。


何者にもなろうとしないでください。


何者かになろうとしていること自体が、自己否定(今の自分はダメだから)で、
実はその「考え」が、もう「現実と不調和」なのです。




「自己否定(今の自分ではダメ)」→「否定しなくていい自分になる(ダメじゃない自分になる)」


この図式は、必ず失敗し、
苦しみは終わりません。


では、苦しみが終わる時は、どんな感じかというと、



「自己否定をやめる(自分はダメという考え自体が間違い)」→「本当は自分はダメではなかったと気付く」



です。




今の自分を、どこまでも、とことん、認めて愛してあげる。
(たとえ、それがどんなに自分で酷い状態と感じたとしても。)

それが、苦しみを終わらせる方法です。



探求者が探求を終える時は、
「今」を否定して、「イメージの理想の自分や世界」を追いかけることをやめた時です。


「今」はリアルな現実で実態があり、
「イメージの自分や世界」は実態のない空想のものです。


実態のあるものを受け入れることは、
実態のないものを幻想と見抜くことです。


実態のないものには、私たちはコンタクトをとって、
関わることができません。


私たちの唯一コンタクトをとって、関わることができるのは、
実態のある「今」だけなんです。


その「今」に生きている、
このあるがままの私。


ここにフォーカスを当てて、
ここにオッケーを出した時に、
実は探し求めていたものは、
どこか未来にあるのではなく、
今ここに、実態を持って存在していると気付くのです。


それが、探求の終わり、自己否定の終わりです。



あきらめて、
今の自分と仲良く手を繋いでください。



そうすれば、
苦しみは、今、ここで、終わります。



そして、それを自分にしてあげれるのは、
自分しかいないということも、諦めてください。


自分で自分を愛して認めることを放棄し、
外にしてくれる人を求めると、
それも苦しみの始まりです。


自分が自分にできないことを、
人に求めるのはおかしな心です。


それは、自分に力、パワーがあることを放棄しています。



「人は自分の惨めさを生きるより、自分の偉大さを生きる方が困難である」

by.ダグラス・ハーディング
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-05-27 18:09 | 日々の日記 | Comments(0)