セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分を大切にするということは

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




みなさん、ご自身の身体と、どのように付き合っていますか?

自分の身体を、「何」と思って、扱っていますか??




酵素断食・浄化療法にお越しくださる方は、
何かしら健康に不満を持っていらっしゃる方がほとんどです。


痩せたい
体質改善したい
若返りたい
などなど・・・・




で、何かしらの健康法を試した事がある方がほとんどです。
中には有名な先生を訪ねて、
自分の悩みを解消するために、
長年健康法を試してきた方もいらっしゃいます。



それでも、マッサージさせていただいて、

「むくみすぎですね」とか、
「塩分、肉食が多すぎですよ」とか、
「頭と心が分離していますよ」とか、


気付いたことをお伝えさせて頂くと、

「病院の先生が、1日3リットルはお水を取らないといけないと言ったので」とか、
「肉を食べないと妊娠しないと言われたので」とか、
「○○健康法をやっているんです」(身体は良くなっていないのに頑なに守っている)」

などの返答があると、


情報を信じて、
自分の身体が見えていないし、
感じていないし、
身体に聞こうともしていないのだな・・・

と、思う事が多々あります。



一番多いのは、水2リットルや3リットルを、
喉が渇いてないのに、「ドロドロ血になるから」という情報で、
無理矢理飲んでいる人。


で、腎臓は悪くなり
(常に尿をつくらないといけないので、オーバーヒート。過労状態)、
働けなくなって、水が身体に溜まり、
むくみや冷えの原因になっている。


胃液が大量の水で薄まることで、
消化が不良になり、
消化出来なかったものは毒素となって身体に蓄積します。


具合が悪くなっても、頑なに続けている水飲み健康法。



自分の身体を診てください。
感じてください。
身体の声を聞いてください。



わたしたちは、
「頭」
「身体」
「心」


で、構成されています。


「頭」は、判断したり計画をする場所です。
「身体」と「心」は「感じる」ところです。


「頭」の役割は、
この「身体」と「心」が
「どうして欲しいのか?何を求めているのか?」を聞いてあげて、
実行に移すことを計画を立ててあげたりするのです。



「頭」に知識を詰め込み過ぎて、
自分の「身体」と「心」が、どうして欲しいのかを、
聞こうともせずに、
その知識を「身体」と「心」に押し付けていると、

いくら知識で正しいと思っていることを実行していても、
結果として、健康になるということから、遠ざかってしまいます。


沢山の健康本があり、
沢山の健康法があり、
反対の事を言っている先生もいるので、
何が自分に良いのか、わからないでしょう。


でも、
あなたのお医者さんは、外にあるのではなく、
あなたの「身体」と「心」が、お医者さんなんです。
ここに、「自然治癒力」が宿っているのです。


もっと、自分の「身体」や「心」の声を聞いてあげてください。
もっと、興味を持ってください。
もっと、寄り添ってあげてください。



「頭」は、満足するために、
「身体」や「心」を奴隷の様に扱います。




この関係性を続けている人は、
いつか病気や不幸に出会います。


「頭」を小さくして、
「身体」や「心」に優先権を与えてあげれると、
健康になり、幸せになります。

幸せは、健康な体が「セロトニン」がしっかり分泌されることで感じる感覚の事を言います。

幸せとは、何か外のものが満たされる経験では無く、
何もなくても、満足した満たされた気持ちが継続することを言います。

それは「セロトニン」なくしては、達成できません。


そのセロトニンが出なくなる原因も、
不健康な体と、
ストレスを抱えた心なんです。


「身体」と「心」は、バランスが崩れた状態から、
元の状態に戻る方法を知っています。


「頭」は人間が進化の過程で肥大させてきた
「大脳新皮質」のことを言っています。


ですが、
「身体」と「心」は、
自然(ネイチャー)、神、宇宙の領域にあります。


自然は、汚れた土も、健康に戻して、地球に戻す方法を知っていて、
勝手にやっています。


そんな風に、身体や心も、頭が支配しないかぎり、
自分で毒を外にだしたり、
古い細胞を壊して新しい細胞を作ったり、
この生命体が一日でも長生きするように、
無意識の領域で、せっせとやってくれています。


寝ていても、心臓は動き、呼吸も止まりません。


そうやって、勝手にやってくれている働きを、
何とか健康法を押しつけて、
その働きが鈍くなるようにしている様な方も見受けます。
(あっていればいいのですが・・・)





そしてもう一つ伝えたいことがあります。
それは、


一般人がいつも「何かが足りない」という考え方を持っていて、
具合が悪くなったときも、同じように「何かが足りない」という発想になるように感じています。


「体がだるい。栄養が足りない」
「肌がカサカサする。化粧水が足りない」


そして、私に来る質問が、
「私に何を足したらいいですか?」

というのが多いのです。


ですが、私が身体を触らせて頂いた時に感じるほとんどの身体の声は、
「これが多すぎるので、これを止めて欲しい」

なんです。


例えば、
「パンが多すぎる」
「肉、卵、魚などの動物性食品が多すぎる」
「塩分が多すぎる」
「乳製品が多すぎる」
「砂糖が多すぎる」
「考え過ぎる」
「働き過ぎる」


など。


足し算ではなく、引き算なんです。


「パンが多すぎる様なので、大腸が弱っています。そのせいで、ヴァータが乱れて、不安や心配などの気持ちが煽られ、落ち着いた静かな心を持つことが難しくなっています。パンをしばらくやめてみてください」

そうお伝えすると、
かなりの確率でがっかりされます(笑)。


現代人は、引き算は嫌なんです。
これだけ食べ物にあふれているので、欲望を抑えることより、

「パンを食べ続けながら、体質を良くする方法を教えて欲しい。どんなサプリを取ったらいいのか?青汁か?ごぼう茶か?ココナッツオイルか??!!!」

って感じなんです(笑)。


青汁も、ごぼう茶も、ココナッツオイルも、
お肉やお菓子や夜食や大食をやめないで、
そこにプラスしても、余計に消化器系に負担が掛るだけで、
身体を良くしません。


今まで、そういうのにトライしてきた人に必ず聞きますが、
「その何とか茶飲んでて、健康になりましたか?」と。

で、ほとんどの方が、
「いいえ」

と答えられます(だから引き算の断食に来ているのですけどね!)。



あぁ、テレビを付けても、雑誌を見ても、
どこでも健康を謳うサプリメントやお茶の情報ばかり。

みなさん、そろそろ気付いてくださいね?
私たちカモなんですよ?
ごぼう茶で健康になりましたか?
カプサイシンで痩せましたか?
そしてそれは今も継続していますか?
(一時痩せたり一時健康になるようなものはあっても、それは一時)


私が診て来たクライアント様は、
ほとんどの方が、食べのモノ関してですけど、
何かを偏って食べ過ぎています。

身体がエネルギーとして使える以上に、
その食材ばかり食べることで、
ある臓器に負担がかかっていて、
それが、体質を弱くさせている原因の時があります。

その時は、
「やめること」

それが、「身体」にしてあげれる、
「頭」が取れる判断です。


足すんじゃなくて、引いて欲しいんですけど・・・。



自分を大切にするということは、
自分の「身体」や「心」を大切にするということですよ(^-^)。


自分の欲望を大切にすることではありませんよ。
もちろんそれが悪いわけではないですが、
それによって、「身体」や「心」に無理をさせて病気になっていては、
何にもなりません。

それは、
「私は自分の心と身体を欲望を満たすための奴隷にしています」

ということです。




短期間でも「身体」や「心」の声を聞く練習ができるのが
断食ですね。


いっとき、自分が習慣的に摂取していたものを断つことで、
日常の食事に戻った時に、
さほど食べたくならないと言う方も、
結構いらっしゃるんですよ(^-^)。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
Commented by 中嶋 at 2015-05-17 14:05 x
とても良いブログ記事だと思います(笑)。健康法みたいなものは、「カモ」にしたい人たちの計算が渦巻いているなぁと思いますね。それに飛びつく人たち、私は好きではありませんが、多分そういったものに飛びつくことが心地良くて、ある意味それを「望んでいる」人たちも多いということなんでしょうね。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-05-17 23:57
中嶋さん、コメント有難うございます(^-^)。何とか茶とか、巻くだけ?貼るだけ?寝るだけ?ダイエットとか、健康法とか・・・。これだけコロコロ新しいのが出ると言うことは、毎回効果を感じないから、次のダイエット法、健康法を待っている人がいるということではないでしょうか?売りたい人のいい「カモ」になっています、買う人は・・・。中嶋さんが言う様に、そこにお金を使って、流行に乗ってわくわく(結果がでなくても)楽しい気持ちを味わって、楽しんでいる人がいるのも、現実だと思います(需要と供給がある意味なりたっている!)
Commented by io at 2015-05-18 18:25 x
今はいろんな情報がありますから
心身が弱っていると騙されますね。

私も以前、情報に騙されたので(自分で買うって決めたのですが)昔を思い出すと
すごく恥ずかしいです
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-05-19 21:32
私もダイエットグッズに何十万使って来ました(笑)。だからこそ、今シンプルに自分の健康法として本質的なことを実行するという方法に行き着いています。散々色んな健康法やダイエットに騙されてきたので、今では広告みただけでウソとかわかりますよ。いい勉強でした(笑)。
by kaoru-hasegawa | 2015-05-16 17:00 | 日々の日記 | Comments(4)