セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ビリーフチェンジ・セラピーは、運気も上げる?!

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)、21(月・祝)(←枠増やしました!!)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら

☆8月京都出張セラピーのお知らせ

8月29日(土)、20日(日)
に京都市内に長谷川郁が出張ビリーフチェンジセラピーをします。
詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ読者「匿名」さんからのご質問です。



ブログ読者です。
人って変われるんですね。
私も希望を捨てないで頑張ります。

質問があります。
人生には
周期ってあると思うんですが、

ビリーフチェンジはそういう
周期とかも書き換えることできますか?
わたしの言いたいこと意味不明だったら
申し訳ありません。





匿名さん、ご質問有難うございます。

匿名さんのおっしゃっているのは、
「人生には、バイオリズムがある。そのバイオリズムが低迷気味の時でも、
ビリーフチェンジをすることで、それを変えることができるのか??」

ということを、お聞きになりたいのだと解釈しました。

あっていますか?

もし、間違っていたら、またコメントください。





・・・で、私が解釈した内容であっていたらということで、
私の考えを書かせて頂きたいと思います。




私は瞑想をするようになってから、5年ほど経ちます。
フルフィルメント瞑想という、
マントラを使って「空(くう)」の意識に入って行く瞑想方法です。


空(くう)に入ると、私たちはカルマを脱ぎ始めます。
空(くう)は、カルマ(未完了のエネルギー)を完了させる力があります。


カルマとは、「完了しなかったエネルギー」のことを言います。


私たちには、「やりたいことをやらなかった」り、
「言いたいことを言わなかった」りすることで、
完了しなかったエネルギーが沢山蓄積しています。


自分の中から出てくる「こうしたい」という欲求を、
「善悪」の判断によって、
「悪」と判断した時に、私たちはその欲求を押し込めます。


そのエネルギーは完了されることなく、自分の中に留まります。


これをカルマと言います。




そして、このカルマは、
人間の頭が「悪」と判断しただけで、
本当は「悪」でもなんでもないので、
完了されることを望んで、
何度でも現実に現れて、解放のチャンスを待っています。


わたしたちは「心地悪いもの」を「悪」と判断しがちです。


例えば、
怒りや悲しみ、恐怖、淋しいという感情、
弱い自分、情けなさ、惨めさ、心の痛みなど、


しっかり感じることで、
完了し、

次の人生へのステップに出来るのに、
「この感情は心地悪いから感じない様にしよう」


と、完了させず、未完了(カルマ)にしてしまいます。


これを、わたしは、
「やりそこなった課題」と個人的に捉えています。





例えば。

過去に怒りたかったけれど、
「怒りはよくない」と善悪の判断で「悪」と判断された怒りは、
現実で解放されて完了されることなく、
押し込めることで自分の中に留まります。


そして、何度でもこの「怒り」を解放しようとして、
現実に「怒らなければならない」ような出来事を招き、
その出来事をきっかけに、怒りがまた刺激されます。


でも、ここでもまた、押し込めると、
この怒りのカルマはどんどん蓄積し、
現実に起こる出来事も、その怒りを解放させるために、
刺激が強いものになっていきます(許し難いことが増えてくる。怒らなければならないようなことが大きな出来事で現れる)。


このカルマ(未完了のエネルギー)ですが、
私の瞑想の先生は、
瞑想を続けて大量のカルマを解放していると、
占いが当らなくなってくる・・・
と、おっしゃっていました。


ここで瞑想の先生がおっしゃっている「占い」とは、
四柱推命や六星占星術やホロスコープ的なものを言っているんだと思います。


手相や人相のようなものは、その人が変わって行くと、
手相や人相も変わって行くので、
その変わって行くのに合わせて占う様なものです。


それと違って、四柱推命などは、生まれたときに、
すでに死ぬまでの長期のバイオリズムが出ます。


そのバイオリズムによって、
物事がうまくいかない時期もあったり、
特に努力しなくても、スイスイと物事が運ぶ時期もあります。


・・・で、私の瞑想の先生が言っているのは、
瞑想でカルマを解放していくと、
そういうものが当らなくなってくるということなんです。


バイオリズム的に低迷するときって、
自分の中のカルマが噴出して、
人間関係や仕事、恋、お金など・・・で、
うまくいかないことを経験します。


ですが、カルマ自体が減ってくれば、
解放されなければいけない不快な感情が自分の中にあまりない状態ですので、
そういう時期でも、不快なことを招くことが減って来ます。


これは、私自身も感じていることです。


30代の厄年でエライ目に合ってから、
次の厄年が怖いな~と思っていましたが、

その後に瞑想や断食、ビリーフチェンジに出会って、
潜在意識のお掃除をし始めてから、

厄年もどんと来いと言う感じになっています。


わたしは、厄年も、自分が向き合って来なかったことを、
一気に見せられる時期だと思っているので、


ちゃんと向き合ってきた人、
素直に生きてきた人、
自分の課題を無視せずに取組んできた人には、

何のコワイこともありません。



で、
お答えなんですが、


この「カルマ(未完了のエネルギー)」は、
瞑想でも完了・完結することができますし(あ、瞑想の種類にもよります)、
ビリーフチェンジ・セラピーでも、この未完了のエネルギー(感情)を完了・完結させることが目的です。
または、質の良い睡眠をたっぷり取ることでも、
私たちは寝ている間に、カルマを完了・完結させています。


なので、
ビリーフチェンジ・セラピーを受けることで、
バイオリズム的に低迷であったとしても、
その中でも自分を楽な方向に向けることはできます。


「バイオリズムだから、仕方が無い」と、
何もしないことも、また良しですし、


その低迷なバイオリズムの中だからこそ、
苦しみを感じることで、自分の悩みや解決したいことが、
浮き彫りになりやすいのも事実。



その浮き彫りになったものを、
見なかったことにするのも良しですが、


その苦しみから、
自分を変えようという、原動力を持つこともまた良し。



私は、
カルマからは逃げられないのを知っているので、
小さいうちに、見つけたら、
早い目にセッションに持ち込んで、解放していってます。

カルマは本当の自分に戻るために教えてくれているサインなので。


そうして、自分の心のお掃除を、こまめにしているので、
大きなカルマを日常で解放しなければいけないことは、
瞑想やビリーフチェンジを始める前の私の人生に比べたら、

比較にならないくらい減りました。



それと、もうひとつ。


わたしたちは、
幼少期のビリーフを書き込む時期に、
「人生脚本」というものを書いています。


この「人生脚本」とは、
「私はこのように生きます」というビリーフの塊で出来た、
人生の決断のようなものです。


私は、10歳の時に、
「わたしは結婚もしない、子どもも生まない、一生一人で生きて行く。
お金と仕事だけに頼って、人には頼らずに生きます」


という人生脚本を書いています。


そして、それに気付いて、
書き換えるまでの35年間は、
まさに「人生脚本」通りの人生を無意識に歩んでいました。


ビリーフチェンジ・セラピーは、
このように、幼少期に自分の周囲で起こったことを世の中の全てのように捉えることで、世界をしらない小さな子供が、自分の人生を決めてしまう「人生脚本」を、書き換えるものでもあります。


私の場合は、
両親が不仲で、私たち子供がいることで母が苦労していた姿を見ていたので、
私は子供は産まないと、決意したのでしょうね。

そして、お金で困っている両親を見て育ったので、
お金持ちになって、親を助けてあげたいと、
一身に思っていたのを覚えています。



人生脚本を書きかえるまでの私は、
本当にこの通りの人生を歩んでいて、


ワーカーホリックで、
恋愛しても失敗し、
男並みに働くことで子宮を傷め、
子供が授かりにくい身体になってしまいました(自分でしたんですけど)。



ですが、
今では主人と結婚し、
主人に助けてもらって、
子供も欲しいなと思う様になりました。


バイオリズムのもっと、根底には、
一人一人、自分の人生の脚本を書いている「ストーリー」があります。


そのストーリーも、
運気には関係があると思っています。


悲惨なストーリーを書いている人ほど、
運気が低迷しているときは、
そのストーリーに苦しめられるでしょうし。


ですが、
希望は、


「変えることができる」



です。



それは、私が変えて来たから、
言い切れることです。




匿名さん、
このようなお答えで大丈夫でしょうか?

また、違っていたらコメントください(^-^)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
Commented by 匿名 at 2015-05-16 03:26 x
長谷川さま。
大変嬉しいです。
ご説明くださりありがとうございます。

わたしの質問は、
そういう意味です。汲み取っていただきまして、ありがとうございます。


わたしは今年いいバイオリズムなはずなのに、思うように事が取り組めなくて悩んでいて、おまけに来年と再来年はバイオリズムがうーん。。らしいのでどうしたらいいんだ!と悩んで毎日怖くて仕方ありませんでした。

自分の内側に目を向けることで
バイオリズムをうまくとりあつかうことが
可能なのですね。

また
カルマから逃れられないと聞いて
ちょっとゾッとしましたが、
自分のカルマについて考えてみます。

ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしてます。


Commented by 匿名 at 2015-05-16 03:46 x
すみません。
一つまた思ったのですが、
カルマや辛い人生脚本を解除をしていくのは、
最短でもどのくらい覚悟したほうがいいでしょうか
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-05-16 08:28
匿名さん、カルマはコワイと思うから、避けたくなるのです。ビリーフも同じです。私たちを成長させてくれ、進化させてくれるのが、カルマです。
人それぞれ、カルマやビリーフの重みや量は違うので、お話を聞いてみないと分からないのが実情です。もしよろしければ、メールいただければ大方の説明は出来ると思います。
「すずなり」の予約フォームから、お悩みの内容を送信してください。時間のある時にご返信させていただきますね(^-^)。
Commented by 中嶋 at 2015-05-16 14:53 x
興味深いなと思ったのは、「カルマを解消していくと占いが当たらなくなっていく」という部分。私はだいぶ前から、なんか自分に関する占いが当たらなくなってきてるなぁと感じてたんですよね(タロットとかカード占いとかのほう)。友人から、別の説明もしてもらったんですが(内容忘れた)、カルマと関係しているというのは、なにかありそうです。
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-05-17 09:53
中嶋さん、中嶋さんも占いが当らなくなっているのを感じますか?私も、バイオリズム的なものを見る占いがあんまり当らない様になって来ています。人生は自分で創造していくものという観点がなく、運命に翻弄されている様な気がしていた時は、このバイオリズムには太刀打ちできないような気持ちでした。ですが、どんな波が来ていても、泳ぐ私が賢く強く成長していれば、以前は大きく感じていた波も小さく感じる様な、そんな感覚です。
by kaoru-hasegawa | 2015-05-15 17:30 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(5)