セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幸せとは「不幸感」の不在

☆7月京都出張セラピーのお知らせ

7月18日(土)、19日(日)に京都市内に長谷川郁が
出張ビリーフチェンジ・セラピーをします。
詳しくはこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、誰かのブログで、

「人の目的は幸せになることで、幸せになりたくない人なんてのはいない」

みたいなことが書かれてあって、


「ほんまに?」


と、疑い深い私は、立ち止まって、
その言葉を鵜呑みにせずに、考えてみた。


人殺しする人も?
戦争だって?
自殺する人も?
どんな人も??







幸せになりたくて自殺する人はいなくても、
「苦悩」や「不幸感」から逃げたくて、死ぬ人はいるかも。
(死んだら幸せになれると思って、死ぬ人もいるかもですが)


戦争だって、
どこかの国の何かを脅かして、奪おうとすることが根本なら、
それによって、自分の国が豊かになって、幸せになると盲信しているのかもしれない。

人を殺す人も、
その人がいることで、自分の苦悩や不幸感を終わりにすることができると、
信じているのかもしれない。




人間が、根本的に求めるものは、

もしかしたら、

安心感や、幸福感(至福感)。


これは、お国が変わろうが、
地球に住んでいる人間は、皆、同じように
「幸せになりたい」のだろう。







あぁ、でも、


幸せは、誰かから奪うものでも無く、
誰かが消えることで達成されるものでも無く、
自分が消えることで達成されるものでも無いと、

理解できたら、

自殺も、戦争も、他殺も、
また、
足の引っ張り合いや、誰かの成功を邪魔したり、
人のものを盗んだり、誰かを傷めつけたりすることも、


この世からなくなるのに。


と、思う。





幸せになりたい人へ。


幸せとは、「不幸感の不在」のことを言います。


幸せは、「モノ」でも「コト」でもなく、
「感じる力」のことです。

お花畑に座っていても、
「幸せを感じる人」「幸せを感じない人」が存在します。

また、不思議なことに、
牢獄に居ても「幸せを感じる人」「幸せを感じない人」が存在します。

同じ世界を見ていても、
「幸せを感じる人」「幸せを感じない人」がいるんです。




人間って面白いですね。
(だからと言って、どんな状態でも幸せを感じられる様になりましょうとは、言いません(笑)。
そういうポジティブシンキングの話しではなく、
同じ状況に身を置いても、感じ方は人それぞれなので、
「幸せ」に関してもですが、「状況・モノ・コト」が幸せを運んでくるのではない、自分の幸せ感を「感じるセンサー」が鈍っていると、どこに居ても、何を手に入れても、幸せを感じることができないのです・・・と言いたい)




例えば・・・

結婚する前は、
「結婚したら幸せになれるのに!!」と思っている人も、
結婚して、結婚する前に想像していた「お花畑」に座っているのに、
(お花畑に行けば幸せになれると思っていた)
幸せを感じられない人は沢山います。

そういう人は、「不足」を探していることがスタートなので、
(わたしが幸せになるには『結婚』が足りない!)

結婚したとしても、「愛してくれない」など、不足を探します。


何かを得ようとしないでくださいと言って言るのでもないです。
「満たされたところからの創造」なのか、
「不足感からの創造」なのか・・・の違いなんです。



・・・ここまで話を読んでいると、
どうやら、幸せになれないのは、親のせいでもなく、環境のせいでもなく、
ましてや旦那や奥さん、子供、社会のせいでもなさそうですね。



不足を探さずに、満たされたところから創造したい、

そう思われた方、

では、満たされるためには、
どうしたらいいんでしょう?



自分の中にある「幸せ」を育てることしかないのです。
(だって、外のものでは満たせないから)

この時点で、
「幸せは自分の中にない。だから外のモノ・コトで埋めるんだ!」

と思っている方は、最初に戻ってお読みください(笑)。



そう、
問題は、
「自分の中にあるのに、『感じることが出来なくなっている』ということ」なのです。
(そう、もうハッキリ言いますが、自分の中にあります。それ前提で話は進みます。えぇ、どんな人にでもです。「こんなひどい境遇で生まれて来たのに?両親に愛して育ててもらってこなかったのに?こんなに借金があるのに?」と言われてもです。)


何によって?

「不幸感」によって、です。



こんな感じ。


玉ねぎの中核に幸せがあったとしたら、
沢山の「不幸感」という皮をかぶって、
外からは中核にある「幸せ」が見えなくなっているだけなんです。
f0337851_12380639.jpg

だからと言って、無いのではないのです。

あるんです。




その「不幸感」=「ストレス」

を、作り出す「カルマ」「ビリーフ」「完了」させることで、

皮(不幸感=ストレス)が一枚ずつ消えていきます。



自分の脳や体から、ストレスが消えて行くので、

身体は健康になるし、
心は楽になります。



丁寧にはがして行きましょう(^-^)。


それは、持っていてもしんどいだけと思っていますが、
必要だったからこそ、持っていたのです。


幼少期に自分を守るために身に付けるのが「ビリーフ(思い込み)」です。



でも、もう、新しいステージに上がる時に必要無いなと感じた時に、
「今まで守ってくれてありがとう」と告げ、


それにサヨナラする時です。




「幸せを獲得」しようと奮闘している人、
それよりも、
「不幸感の不在」に意識を向けてみてください。


獲得しようとすることは、
「自分の中にない」が前提になってしまいます。






「幸せとは、不幸感の不在のことです」というのは、
私の経験によって、発見したことです。

私が「幸せ」を発見したときは、
めちゃくちゃ自分の中の負の感情を吐きまくった「後」に、
「あぁ、幸せはココにあった」と、気付いたからです。



でもね、人間って、この「感情を吐く」が、
とことん難しいんだって、わかった。


これが、自由に出来ていたら、
もっと、世の中は幸せな人で溢れかえっているはずだもの。



「いい人でないとダメ」
「人前で感情的になってはダメ」
「ニコニコしていないと愛されない」




なんて洗脳にかかっているもの。




唯一、本当の、あなたの繊細な感情を、
そのまま出せて、安全な場所で受け止めてもらえるのが、
セラピーの場だと思っています。


自分の中の「不幸感」に触れて、
出してみようかな、どんな感じになるかな?って、
こわごわでもいいので、
是非、トライしてみてください。



一緒に楽になる感覚を、
味わってみませんか?





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」

[PR]
Commented by のんのん at 2015-04-22 09:55 x
こんにちは!
いつも読ませていただいてます。
最近ノンデュアリティ(非二元)というのがあることを知り、『自分』がどこにも存在しないことに気づき、一気に目が覚めて楽になりました。大和田菜穂さんという方の動画です。
郁さんはもう見られましたか?
Commented by kaoru-hasegawa at 2015-04-22 19:35
のんのんさん、コメント有り難うございます。blogも読んで下さっているとのこと、大変嬉しく思います。
のんのんさんの教えて下さったその方の名前は、安部俊郎さんのblog、リーラで拝見していました。動画は見ていません。
非二元論、今流行ってますよねー。昔からある私たちの本質の話なのですが、ようやく時代が受け入れ始めたと感じています。
非二元論についてblogを書こうと思っていた矢先に、のんのんさんのコメントだったので、いつか書きます(^-^)。
教えてくださって、有り難うございました。
by kaoru-hasegawa | 2015-04-19 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(2)