セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人間関係にストレスを感じないために必要な3ステップ

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ビリーフチェンジ・セラピーのお悩みの大半は、
人間関係についてのご相談です。

例えば、
人と一緒にいると疲れてしまうので、つい一人で行動してしまうが、
一人だと本当は寂しい。

人の嫌な所が目に付いてしまって、つい批判的になってしまうのをやめたい。

自分の考えや意見に自信がないので、人の言いなりになってしまい、
後から意見を言えない自分を責めてしまう。

恋愛がうまくいったためしがない。

特定の人(男性、女性、大人、子供)が苦手で近づけない。

人に甘えたり、お願いができない。

ごめんなさい、有り難うが言えなくて、人とギクシャクしてしまう。



等々。


私たちは、一人では生きていけません。
社会に出ると、色んな性格の方や、色んな年齢の方や、
男女問わず、関わっていかざる得ない環境に居る人がほとんどだと思います。


私も、過去は、上記のいくつかが当てはまりました。

なので、会社で社員として働いていたときは、
とても人間関係に疲れていたのを思い出します。


もちろん、自分自身が変わるまで、
社員をやめて、独立しても、
人とは接触がありますので、
問題はなくなったわけではありませんでした。


そんな私でしたが、
最近は本当に人間関係でのストレスを感じにくくなってきています。


その変化を振り替えってみて、
何が変わったのか、分析してみたいと思います。



人間関係がうまくいかない人の特徴として、
下記の三つが思い浮かびます。


○人と境界線が引けていないこと
○「愛情」についての正しい感覚を持てていないこと
○人に対して「尊重、尊敬」という感覚を持ちにくいこと
(境界線とも関係します)


もし上記の三つが、以下の様に変化すると、
どんな感じになるか、イメージしてみてください。

○人と境界線が引けている
○「愛情」について感覚で理解している
○人に対して「尊重、尊敬」の念を持つことができる



…どうでしょう?


もし、あなたが人間関係でストレスを感じている人だとしたら、
このように自分の心が変わると、
どんな人間関係をつくって行けそうに思いますか?
人間関係におけるストレスが、日常から減りそうな気はしますか?



「人との境界線が引けていない」と、日常でどのようなストレスに自分がさらされるでしょうか?

「愛情」に関しての感覚としての理解がないと、日常でどのようなストレスに自分がさらされるでしょうか?

人を「尊重、尊敬」できないと、日常でどのようなストレスに自分がさらされるでしょうか?



次回からはそのお話をしていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-04-06 17:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)