セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゾーンに入る

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は暖かく、天気も良かったので、
一日中、外で過ごしました。



f0337851_20420266.jpg



3月に、お客様に手伝っていただきながら、
客室の土壁を漆喰に塗り直しました。


その時の写真↓

f0337851_20592862.jpg



お客様に漆喰の塗り方のこつを教えてもらい、腕をあげた私は、
一日かかって今日、外の土壁に漆喰を塗りました。




f0337851_21012813.jpg


黙々、たんたんと、
集中して一つの作業をするのは得意です。



f0337851_21022878.jpg


f0337851_21032787.jpg



小学生の頃から、
塗り絵とか、編み物とか、
座って、じーーーーーっと何かに集中する作業が好きでした。


そういえば、書道も中学生になるまで、
習い事続けてて、
うまくはなかったけど、
じーーーーーっと集中して、筆の動きと自分を一体化させて、
そのものに成りきる時間が私にとって、良い時間でした。


書道も、花道も、茶道も、武道も、

「道」とつくものは、
「道(タオ)」=「宇宙」と一体になって、
自分の「我(エゴ)」を落として、
そのものと一体になるためのものだと、
聞いた事があります。



例えば、
花道ならば、
「この花を、このように活けてやろう」と、
「我」が介入するよりも、
「花と、器と一体になった」ときに、
自然と内側から「活けさせられる」境地になるのではないかと思います。

そして、そのように「道(タオ)」と一体になって活けた花は、
「我」が介入して活けたものよりも、
心や魂に訴えかけるものが違う作品ができるのではないでしょうか。



武道をやっていた友達にも、それに似たような話を聞いた事があります。

「心が無心になって、相手と向き合っていると、相手がどのように手や足を出すか『分かってしまう』境地になった事があって、
身体が勝手に動いて、相手の攻撃をよけていた」と。

「相手がこのようにしてきたら、自分がこうしてかわしてやる…」

のような、自分の予測や思考である、「我」が介入していない、「無心の境地」になると、
「道(タオ)」と一体になって、なるような流れにのって、なるようになる。



お料理を仕事にしている人も、同じことを言っていました。

集中して無心で料理をしていると、
「ニンジンがこんな風に切って欲しい」とか、
「鍋の野菜がもう火を止めていいよーと言っているのが分かる」と。

で、実際そのようにニンジンを切ったり、
鍋の火をそのタイミングで切ると、
絶妙な美味しさや、火の通り加減になるそうです。



私たちは、
あまりにも人生で「我(エゴ)」が介入しすぎて、
「道(タオ)」の声が聞こえないのかもしれません。


「道(タオ)」の声を聞こうと思ったら、

「ゆだねること」
「信じること」
「頭のおしゃべり(エゴの介入)を静めること」
「リラックスしながら集中すること」
「無心になること」




でしょうか。



編み物していても、塗り絵をしていても、壁塗りをしていても、
そういう「道(タオ)」と一体になる感覚があります。

スポーツ選手なんかは、
「ゾーンに入った」と言うそうです。




マッサージでも、心理セラピーでも、
この、ゾーンに入る瞬間があって、

「それ」が、成さしめている…という感じになります。


「わたし(エゴのわたし)」が、消えて(もしくは一歩退いて)、
「それ」が成さしめている。


「わたし」がやっているという感覚がなくなります。

「それ」に委ねている。


そのとき、良いマッサージもできるし、
良いセッションもできる気がします。





頭でごちゃごちゃ、考えている時は、
あんまり良い行いが出来ないような気がします。


「道(タオ)」は、
「全て」であるので、
その時に、全てと調和し、
ベストな行いをなさしめさせてくれます。




頭のおしゃべりを、少し静かにして、リラックスしてみましょう。







f0337851_21044001.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-04-01 17:00 | 日々の日記