セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

命をつなぐこと

☆大阪出張セラピーのお知らせ

2015年 5月23日(土)、24日(日)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくは
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日、生前、お世話になった友達のお母さんの法要に参列させていただきに、
滋賀県の三井寺まで足を運んでいました。


私の高校生の時の同級生の友達のお母さんなんですが、
去年、67歳で肺がんで亡くなられ、

病気が分かってから、
亡くなるまで約半年で、

あっという間に、天国に召されてしまいました。



人の命は、いつかは尽きるもの。




今日、改めて、お墓に手を合わせて思いました。




命を大切に使いたい。





その同級生のお友達とも久しぶりに会って、
お話してたら、


おや??


お腹、大きい??


聞くと、5か月だそうです。


その子は一人娘で、お亡くなりになられたお母さんはシングルマザーです。
小さい頃に再婚されて、実の血のつながった父親ではないけれど、
お父さんがいます。

「自分は父親に捨てられた」

そう思って、ずっと生きて来たと言ってました。

お母さんも、生前はとても彼女に対して厳しくて、
それは親の愛情だったのだと今では本人も気付いていると思いますが、
甘える場所がなくて、とても辛かっただとうと思います。

お母さんの病気が分かってからも、
意地を張ったり、気持ちの行き違いで、
素直に親孝行ができなかったことが、
後悔だったようです。


そんな彼女と久しぶりにお話していて、
せめて、生きている間に、孫の顔を見せてあげたかったと言っていました。


そんな矢先に、あっという間にお母さんが亡くなってしまい、
亡くなったと入れ替わりの様に、自分のお腹に命が宿ったのです。


その子は言いました。
「子供の妊娠が分かった時に、
お母さんはよっぽど、早くこの世に戻って来たかったんやわ!って思った」
と。


もちろん、お腹に宿った魂は、
お母さんのものとは違うでしょうし、そんなことは検証もできません。


ですが、
母親が亡くなってすぐに、自分のお腹に命が宿ると、
そんなふうに、つなげて考えてしまうのかもしれません。


お母さんが亡くなった時に、本当に辛そうで、その辛さのやり場が無く、
お父さんとも衝突していた姿を知っていたので、

この短い期間に、
命が亡くなること、また新しく命が誕生することを経験することで、
彼女の中の、自分は愛されていないという思いが、
きっと浄化されていくのだろうなぁと感じていました。


本当は、この世は愛に満ちている。

ただ、自分の「愛されていない」というストーリーにはまってしまうと、
その愛に気付けないで生きてしまう。


でも、神様は、こんなことでも、
彼女に、「愛はどこにでもある」ということをメッセージで送っている様な気がしました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」







[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-03-29 19:42 | 日々の日記 | Comments(0)