セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

変わりたいと思っていると、変われない。

☆神戸出張セラピーのお知らせ

2015年 3月13日(金)、14日(土)
ビリーフチェンジセラピーの、出張セラピーを行います。
お悩みを心理セラピーで解決したい方は、どうぞ\(^o^)/
詳しくはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食」をしたくてすずなりにお越しくださる方の大半は、
「今の自分を変えたい」という希望を持っていらっしゃいます。


何かお悩みがあって、「変わりたいんです」という気持ちで、
「断食したら、変われるかもしれない」
「心理セラピーを受けたら変われるかもしれない」


そうご自身の中で、何か信じる気持ちがあって、
すずなりにお越しくださいます。

そして、私自身も、断食によって、心理セラピーによって、
自分自身が変わってきたのです。


なので、「断食することや、ビリーフチェンジセラピーを受けることで、
今の自分から、変化していきますよ」


と、お伝えしています。



ですが、




変わりたいと言う気持ちは、
「自己否定」から発している事も多いです。


「今の自分がダメだから、何か違った自分(理想の自分)になりたい」


そんな思いから何か始めたら、「今と違う自分」になれるんじゃないかと、
そう想像し、何かを始めようとして、断食を選ばれたり、ビリーフチェンジを選ばれたりするのではないでしょうか。



ですが、実際変わって行く過程で私がたどった道は、
自分以外の違った自分(理想の自分)になったのではなく、

「『変わらなくてはいけない』という幻想を手放したら変われた」


のです。


「自分はダメだ」



この間違った思いが、断食を重ねていくうちに、
剥がれ落ちたのです。



「自分がダメだから、素晴らしい自分にならないといけないと思って、
断食をしてきたけれど、『自分はダメ』という妄想を手放す為に、断食をしてきたんだ」


そんな大きな気づきでした。



断食をすることで、
内臓が休眠状態になることで、
体の代謝は落ち、心も体も休息を始めます。
すると、体は副交感神経優位になり、
神経の緊張が、緩み始めて来ます。


神経の緊張が緩み始めると、
心の視野は広くなり、
凝り固まった考えが緩んできます。

自分に対する決めつけも、
周りの人や社会に対する決めつけも、
緩んできます。


視野が宇宙大に大きくなったときに、
悟りにも似た「そうだったのか!!」という、
大きな気付きが起こります。

これを、
「アハ!体験」と言います。



それは、
「自分がダメだったのではなく、『自分なんかダメだ』という妄想にとりつかれていたことが、苦しみだったんだ。」


という気付きです。



「ダメな自分」がこの世に存在するのではなく、
「自分のことをダメと思う心」が存在するのです。


だから、「今の自分と違った自分」になることを目指していては、
いつまでたっても、自分を受け容れたり愛したりすることができないのです。

だって、「今の自分と違った自分になれる」ということ自体が、
幻想なんだもの・・・。


「じゃあ、長谷川さんは、『自分は断食や心理セラピーで変われた』って言うけど、どういうことなんですか?」


と聞かれそうなので、説明します。



「理想の自分」「今より素晴らしい自分」

を目指し続けている時は、必ず「自己否定」があります。

なので、「理想の自分」になろうと断食を頑張っていても、
結局のところ、断食してたら視野が広くなってくるので、
「理想の自分になろうと闘っている」こと自体が間違っていると気付くんです。

「自分は何も理想なんてかかげなくてよかったんだ。今の自分がいつもべストで素晴らしい存在なんだ。私のことをダメと言った人が間違っていたんだ。私はダメでも何でもなかったし、変わらなくて良かった、むしろ、違った誰かになるよりは、より「私らしく」なることに頑張った方がいいんだ」




そんな風に自分を大切に思えるようになってから、
人生があれよ、あれよと、変化を起こして行きました。






結局は世の中の「これをやったら良くなるよ」的なメソッドは、
この境地に行き着く為に存在する道具なんですが、


マクロビオティックにしても、
ヨーガにしても、
断食にしても、
アーユルヴェーダにしても、
瞑想にしても、
心理セラピーにしても・・・・


何をやっても「変われない」と思っている人は、
例えば、□の私が、○にならないといけないと思っていて、
上記の様なメソッドを使って、
いつまでも、○になれないのよね・・・・と、
苦しんでいるのです。



そうじゃないんです。



あなたは□のままでいい!!


そう気づくために、
視野を宇宙大に広げる為に、
決めつけから緩んで行くために、
自分はダメだという幻想から目覚めるために、


上記のメソッドがあるんです。





「変わりたい」と思っている人(自己否定があるから変わりたいと思っている)が、
「変わらなくてもよかったんだ」と、目覚めることで、
最終的に変わります(意味わかりますかね??)。







そう、どこまで行っても、
自分をどこまでも受け容れられる様になるか、
どんな嫌な自分が出てきたとしても、
その自分を認めてあげれるか。

そして、そうやって自分を受容する練習の中で、
自分の中に寛容さや、自分を受け容れられるキャパシティの様なものが、
育まれていきます。


ダメだと思っていた自分を、どこまでも大切に、いとおしく思えた時に、
人は初めて「変われる」のです。


何だかコトバ遊びのようですね(笑)











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」











[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-02-28 17:32 | 日々の日記 | Comments(0)