セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人生を俯瞰して見る力③

昨日のブログ、「人生を俯瞰して見る力②」の続きです。



さて。

自分の人生を俯瞰して見てみると、
自分のことがよーく見えてきます。


「自分の人生」=「自分のビリーフの集積」

のようなものなので、


自分の持っているビリーフも見えてくるし、
そのビリーフを持ち続けていると、
この先、5年後、10年後に、どんな人生を自分が送るかも、
何となく想像がつきます。



例えば、
「自分の性別であってはいけない」
というビリーフを持っている女性がいるとしましょう。

自分の中の「女らしさ」や「性別としての女」を、受け容れられないという
ビリーフなのですが、

想像が付く様に、このビリーフを持っていると、
自分が女として幸せになりたいと望んだ時に、恋愛がうまく行きません。
セックスも苦手な人がいます。
女性らしい服装が苦手であったり、
男性と張り合ってしまって、男だけには負けたくないと、感じて、
女らしい生き方より、男らしい生き方を選択する人も多いです。


このビリーフを持っていても、恋愛できるし、結婚している人も多いですが、
女らしく振舞う事や、自分の女の部分を否定してしまうので、
男性とギクシャクしたり、本当は守って欲しくても、
異性との関係で、強がってしまったりします。



例えばこのビリーフを持ってて、
この人が、女として、もっと男性に甘えたり、優しくされることを受け容れたり、
守ってもらうことを受け容れたりして、女として幸せになりたいと思った時に、

この「自分の性別であってはいけない」というビリーフを持ち続けていて、
今のままで何も変えずに、5年後、10年後の自分の人生を送った時に、
自分の欲しい未来は、手に入りそうな気がしますか?
(ようは、女としての幸せを手に入れていると思いますか?)




ビリーフは、外していった時から、人生の進む方向性が変わります。


f0337851_15235593.jpg

青の矢印が、「このまま何も変えずに生きていった先の未来の方向性」
緑の矢印が、「今自分の何かを変えた時に向かっていく未来の方向性」



「変わるって面倒くさいから、女として甘えたり愛されたりしたいと思うけど、このままガマンでいいか。
今までもガマンしてきたんだから。不満を持ちながら生きていくのでもいいや・・・」

というのも、一つの人生です。

その人がよければ、それはそれでいいのですから。


でも、

「私は自分は女として愛されたい、女として守ってもらったり、甘えたりしたい!!」

と思うのであれば、
人は変わることが出来て、
そして、この矢印の方向性を変えることが、自分で出来るのです。






そしてね、もう一つ大切なこと。


「そのれを得るために、もし『捨てないといけないもの』があるとしたら、
あなたはそれを捨てることが出来ますか・・・?」








欲しい現実を得るために、捨てなければいけないものを捨てていける人は、
どんどん自分の人生を変えていけるんです。


変わりたい、変わりたいと言って、
変われない人は、

「捨てれない人」

かも知れませんね。





例えば、私にとって、街で働いていて築きあげてきた、
仕事でのポジションや、キャリアや、お客様との信用は、
私にとって「アイデンテティー」でした。
私そのものでした。


ですが、

田舎に引っ越して、夫婦でお宿をやるときに、
これを捨てることの、何て辛かったことか・・・・・!!


皮膚をはがされるくらい、痛かったんです。


それくらい、
「私の仕事でのキャリア」=「自分自身」

になっていたんです。



でもね、
私ってほんまに賢いわ~・・って、自画自賛ですが(笑)、


捨てないと、新しいものが入ってこないって、どこかで感じてましたね。

そして、

「大丈夫、ちゃんと捨てた以上のモノが、入ってくるから」

って、私の中の神聖な部分が、知っていました。


なので、今でも、一番捨てたら辛いものを、
出来るだけ積極的に捨てています。


プライドや、
意地、
過去の栄光、
自分を苦しめる執着(人にも、モノにも)。





特に、健康を例にすると、分かり易いんですが、

不健康な人が、健康が欲しかったら、

今、手放さなくてはいけないものは何ですか?


お菓子を夜中に食べること、
たばこ、
過度なアルコール、
不規則な生活、
無茶なダイエット・・・・等。


これを捨てさせずに、サプリメントや、何かで誤魔化させるビジネスがありますが、



儲かるんです(笑)。




それだけ、人って、
「これは手放したくない。でも、これが欲しい」って、
都合の良いことばかり考えます。


「楽して○○ダイエット!!」・・・みたいなうたい文句の本や、グッズ、
山ほどありますけどね。


「捨てる覚悟」
そして、実際、捨てる。


これが一番効くし、
実は捨ててみたら大したことなく、
どんどん自分の人生がよくなって行くことが分かると、
楽しくもなるんです。





俯瞰して見るシリーズ最終回。





あなたは、今の人生を5年、10年続けた時に、
どんな人生を歩んでいると思いますか?


そのイメージする人生は、満足のいくものでしょうか?
もし、満足のいかないものだったら、
どんな人生にしたいですか?


その人生を手に入れるためには、あなたは今、自分の何を変えないといけないと思いますか?
何を手放さないといけないと思いますか?



今のあなたは、5年前、10年前の選択の結果です。

これからの5年、10年、何を選択しますか?







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_17414532.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」




























[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-01-15 19:00 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)