セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家族とは暖かいもの



明けまして、おめでとうございます。
f0337851_11293996.jpg

皆さんにとって、去年はどんな1年でしたか?

私にとっては、
今までのエキサイティングな段階を経て、
去年は良い意味で、平凡な、平和な一年でした。


綾部で営業していたのを、
京丹波町に移転したのは、去年の2月で、
家を買うところから、建築士さんに入ってもらって、
大工さんにお世話になって、
家を改装したり、

初めての経験で、
わくわくすることはたくさんありました。

すずなりが4月の末にスタートし、
お客様が来てくださるかな~・・と、不安になったりもしました。


ですが、営業始めてみれば、
お客様は来てくださり、
今まで綾部でやっていた時と同じように、
順調に経営をさせていただいています。


4年前、街での仕事を辞めて、
主人と結婚し、
ずっとやりたかった、自然の中で、
お客様をマッサージや断食や心理セラピーで癒す仕事を、
スタートさせ、

4年間、突っ走って来ましたが、

何か今、私の中で一段落した感じがあるのです。


自己実現が叶い、
エゴが満たされ、


何か、この先に、まだまだエゴを満たす生き方もあるのだけれど、
追求していけば、キリがないだろうし、
でも、きっとエキサイティングでワクワクする方へ進むのもありだと思うのですが、

何だか、そっちに向かわないのです。


もう、十分って感じになってきています。


それは、まだまだ心理セラピーの技術も、未熟だし、
マッサージの腕も、上には上がいるので、
目指して勉強していけば、
もっと、のびしろはあるんだろうけど、

何だか、十分やった気がしています。





去年、2014年は、
主人とたくさんケンカもした年でした。


男らしく今まで生きてきた私が、
女として生きたいという欲求が出てきて、
そして、少しずつ、その方向に向かい始めていったのです。

そうなると、二人の間のエネルギーも変わってきます。

私が主人に求めるものも、
やはり今までと変わってきます。


そんな自分の心の変化に、
自分自身がついていけていない感じもあり、
悶々とすることもありました。



今までは、わたしの「個人」として、
仕事が成功したか?
自己実現したか?
わくわくする生き方ができたか?・・・と、
そこばかり見ていましたが、


去年は、「家族」として・・・を、考える事が多く、
自分がどうより、「家族」として、どうなのか、とかを、
考える様になりました。


ようは、自分のやりたいことができるようになって、
それが、うまくいって、満たされる様になってから、
心の余裕が出来てきたんでしょうね。



わたしの中には、「家族とは(本来)温かいものだ」という、
そういう概念は一切なかったのですが、
(育った家族が、決して暖かさを感じる様な家族ではなかったので)

ビリーフチェンジセラピーの、師匠、棚田克彦先生が、
講座の中でポロッと、

「家族って、温かいものですよね」

ということをおっしゃったときに、
衝撃でした。



「そうなんや、家族って、暖かいんや・・・!!」と。


わたしの生まれ育った家族は、
いつも両親がいがみ合い、母はよく泣いていて、辛そうで、
そんな両親を見て、私は、気を使って、迷惑だけはかけないで生きようと
小さい時に決心するような家庭で育ったし、
温かいというより、「淋しい」とか「いつも緊張感がある」家庭で育ちました。


でも、血の繋がりを想った時に、
言葉では言い表せない、温かさを、
そんな家族の、もっと根底のところに、
流れているのを感じるのです。


表面には見えないけれど、
わたしの命があること、
生きている真実、

この根底に、血の繋がり、絆、愛があり、
暖かさを感じようと思えば、そこに目を向けることで、
感じることができるのです。



なんだか、
とても奥深いものに触れた、棚田先生の言葉でしたが、
その言葉は、わたしの中にとどまり、
自分の人生への向きあいかたを変えてもらった気がします。


2015年は、
もちろん、今まで通り、仕事も頑張りますが、
自分のために頑張る・・・は、もう満腹のようです。


今年は、温かい家族作りのために、
頑張りたいと思います。



今年で40歳になることもあってか、
今までの価値観が、グラグラと揺らぎ、
今まで大切だと思っていたものが、どうでも良くなったり、
今まで大切に思えなかったものが、とてもかけがえなく思えたりと。

歳を取るって、モノの見え方や、とらえ方が、
また、若い時と違ってくるのが、
面白いですね。


2015年も、今までよりも、もっと、素晴らしい1年になりそうです(^-^)。



今年もどうぞ、よろしくお願いします。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_17414532.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









[PR]
by kaoru-hasegawa | 2015-01-01 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)