セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

罪悪感について⑥(最終回)

昨日のブログ 「罪悪感について⑤」の続きです。

長編になりました。罪悪感シリーズ。
「罪悪感について⑤」
も、合わせてお読みください(^^)。








さて、変なところで作動すると、
自分の欲しい未来も取りに行けない原因にもなる「罪悪感」



ですが、本当に悪いことをした時には、役にたってくれますね。



例えば、盗みを犯した。
人を殺した。


これ、罪悪感(罪の意識)を感じて当然ですよね。
国の法律で決まっています。




変なルールではなく、
全うなルールを破った時にも、
「あなたは間違っていますよ」と、教えてくれて、
正しい道に戻してくれるのが「罪悪感」という心の働きで、
こう言う場合は罪悪感があることで、道を外さずに、助かります。


もし、罪を犯してしまったとき、
この「罪悪感」から自由になりたいと思ったら。
何をすることで、罪の意識を人は免れるかというと、




簡単ですね、
一番は、「罪を償うこと」です。


きちんと、謝罪する。
犯罪を犯したら、国のルールに則って罪を償う。


これからをも逃れようとすると、
人間は自分を不幸や病気に追いやることで、
自分の感じている「罪」の埋め合わせをしようとします。





もしくは、
「良きことをすること」によって、
罪の意識の埋め合わせをすることもできます。
社会に還元したり、周りを幸せにすることなど、
心の中で感じる「良きこと」を行うことで、
その人の罪の意識からは自由になれます。




自分の中に「何かをしたとき」、「しようとしたとき」、
「罪悪感」を感じたとしたら。


それは、「正しい罪悪感」なのか
(本当にしてはいけないことをしたときに感じるものなのか)

もしくは、
「おかしなところで感じている罪悪感」なのか
(自分の素直な欲求に従おうとしているときに感じるものなのか)、


を、まずはチェックしてみてくださいね。





前者であれば、その罪悪感は正しく作動していて、
あなたを間違った道に行かせないように働いてくれています。



後者であれば、その罪悪感は、何かのシステムに由来する、
所属の欲求から生まれる罪悪感であり、
自分の幸せや、良き方向にいくためには、乗り越えないといけない罪悪感になります。








罪悪感シリーズ6作まで書きましたが、


実際、セラピーで扱うときには、どこにポイントを絞るかと言うと、
「そこに愛と忠誠心があるからこそ、罪悪感を感じるんですよ」
というところに、まずは「気づき」を持ってもらう。

そして、
自分が家族システムに所属していたいからこそ感じる「罪悪感」は、
愛の証明でもあるので、罪悪感を悪者にしないこと。

次は、
自分が幸せになったり、楽な方法に行ったり、良き方向に向かったとしても、
誰も不幸にならないことを理解してもらうこと(←クライアントの子供の魂に)です。




家族システムに所属していたいからこそ(親と繋がっていたいからこそ)
自分が望む欲求の方向より、家族システムに従うことを選ぶのですが
(これ、潜在意識で起こっていることです)、

自分が不幸に甘んじても、
決して誰も救えないということに(大人の理性で)気づいていただきます。

自分を犠牲にしても、結局は不幸な人を、増やすだけで、
誰も救えないし、そして、救う必要はないのだ(もし救うとすれば、自分を救ってあげなくてはいけない)と、気づいてもらうこと。


そのために、
沢山家族へのを感じてもらって、
沢山、幸せな姿を見せてくれなかった両親への悲しみや怒り、恐かった感情を、
解放していきます。


その先にある選択です。


「私は幸せになっていい」
「自分の行きたい方向に行っていい」
「自分の欲求にしたがっていい」
「自分を犠牲にしなくていい」




と。








実際私自身も、このセラピーをしてもらって、
私の子どもの魂が、家族が不幸であることを悲しんでいたんだ、と気付きました。
そこに大人になった今でも、引きずられていたんだ、と。
無意識に、自分が幸せになっていくことにブレーキをかけていたんだ・・・と、
大きく気づけました。



日常で、「罪悪感」をテーマに、自分の心を内観してみてくださいね。

何か不思議なところで罪悪感を感じる場面を見つけるかもしれませんね。
そのときは、それをテーマにセッション受けてみてくださいね。




罪悪感から自由になって、
望む人生を手に入れるお手伝いをさせていただきます。







終わり。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_23205540.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」


























[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-12-13 21:49 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)