セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

信じていること




私たちもたまにお世話になるヒーラー中嶋さんのブログ


「オーラの謎解き ~オーラが変われば現実が変わる法則~


に、こんなブログがあります。

最低限度のヒーリング



このブログに、こんな文章があります。


私にとっての最低限のヒーリング、それは、「クライアントの中からいらないものを取っていく」ことです。


この最低限のヒーリングには、大きな「前提」があります。


「人は自分で決断することが出来る」


「人は自分で治る力がある」


「人は自分で答えを見つけることが出来る」


「人は自分で自分を愛することが出来る」


ということです。言い換えるなら、「人は本来素晴らしい存在である」という前提と言えるかも知れません。』





深く、同感。



そして、わたしも同じように思っています。



目の前の人の中には、

今はたとえご自身でその存在を認めることができないとしても、

光があり、仏性があり、悟った魂があります。


赤ちゃんが、生まれてきた時、

あの、けがれの無い、美しい瞳で、

見るでしょう。


その素晴らしい純粋な性質が、

一人一人の中にあります。


誰ひとりとして例外なく、


「人は本来素晴らしい存在である」


と。

f0337851_21322647.jpg


それを信じられないヒーラーや、セラピストは、

必要以上に心配したり、手出ししたり、関わり過ぎたりします。






その人の中に、

自分を救う力がある。



私はそれを信じています。


その力を発揮できるようにお手伝いするのが、

私の仕事だと思っています。



f0337851_21312453.jpg





まず、上の言葉、


「人は自分で決断することが出来る」


「人は自分で治る力がある」


「人は自分で答えを見つけることが出来る」


「人は自分で自分を愛することが出来る」



ヒーラーやセラピストは、これを、ご自身じしんに、思えるか、

です。




この中嶋さん、

男性のヒーラーさんなんですが、

普通の人が見えないモノが見える、

聞こえない声が聞こえる??

余分なエネルギーは取っちゃいますね・・・と言って、

その場で取ってくれる・・・という、



普通の人が出来ないことを、

やってのけるのに、



全然自分は凄いと思っていない。

上から目線で決め付けない。

恐怖をあおったりしないし、

当たり前のことを、当たり前に教えてくれる

(例えば、ヒーリングは受けたら何でも解決するわけではなく、努力や意志や行動が必要であることをきちんと言ってくれる)

↑これが出来ない人が、ヒーリングでお手軽に、お金を得ようとしたり、恋人を作ろうとしたりしますが、そんなことが出来ら困らないわけで。。。。。

自分の望む未来を得たかったら、それなりの行動や意志は必要ですね。







ヒーラー中嶋さんも、

ヒーラーさんには珍しく、地に足の着いた、

ふわふわした事言わないヒーラーさんです。




徳島のヒーラーさんですが、

東京や京都、名古屋にも出没します(笑)。



「オーラの謎解き ~オーラが変われば現実が変わる法則~




人は、自分を救える力がある。

人は自分を幸せに導く力がある。



自分の人生は自分が主役です。



その人の中に自分の人生の責任を取るパワーがあります。


f0337851_21382033.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0337851_10194237.jpg
長谷川 郁 (はせがわ かおる)
私が担当させていただきます(^^)♪

プロフィール


   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」
















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-11-24 17:00 | 日々の日記 | Comments(0)