セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リミッティングビリーフはこうして作られる

リミッティングビリーフはこう作られる



私たち人間は、生まれたときは、みな赤ちゃんです。

赤ちゃんは自分の気持ちに素直で、欲しいものは要求し、
いらないものは拒否します。



何が気に入らないことがあるときは、
泣いたり怒ったりして、すぐに周りの大人に知らせます。


そうやって、赤ちゃんは「ありのままの自分」をあらわにした状態で、
自分の思うままに自分らしい人生を生きています。



心で望んでいることと、行動が、常に一致しています。



ところが、赤ちゃんから子どもへと成長するにつれて、
自分が望むようにではなく、
周囲に反応して発言をしたり、行動をする自分を作り上げるようになります。


例えば、家族の中では母親や父親から怒られるようなことは避けて、
出来るだけ親を喜ばせたり、親から愛情を与えてもらえるような振る舞いをするようになります。


こうしたことは、家族の中だけにとどまりません。


子どもの時に身に付けたパターンは、大きくなって学校に行くようになったり、大人になって社会に出てからも強化され続けます。


幼少期に、家族の中で身に付けたパターンは、大人になってからは、社会や周囲の人間を、をまるで家族に見立てているように、社会や周囲の人間に対して、家族にしてきたように振る舞います。



幼少期に家族に愛され、受け容れてもらうために、身に付けたパターンは、
大人になってからは、息苦しさや、うまくいかないこととして経験され、生き辛さを生みだします。
















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2012-11-04 17:03 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)