セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

欲しいものが買えない、欲しくないものを買ってしまう人へ




久しぶりに、一人で京都市内に行ってきました。

仕事で出掛けたのでしすが、
買いたいものもあって、
ゆっくり買い物も楽しみました♪


田舎では、服一つ買いたいと思っても、
現地ではおしゃれな服屋さんもないので、
ネット通販で買うか、街に出たときに買う…くらいの選択しかありません。


そして、私は人と一緒に買い物に出掛けると、
気を使って、ほしいものが買えない人なんです。


まずもって、決めるのに時間がかかる
一度出た店に、また戻って検討して、結局買わないとか、
気に入ったものが見つかるまで、延々と歩き続ける…など、
一緒に買い物に行った人を、イライラさせる行動をします(笑)

ま、うちの母がそんなんで、
私が一緒に母の買い物に付き合うと、
上記の様な行動をとられ、
イライラするわけです(笑)。


なので、一緒に来てくれた人に、
悪いな~って、気を使って、

結局、
「買いたくないものを買ってしまう」(そろそろ決めないと、相手に悪いから)
それが嫌だなーと思うときは、
「買い物に出掛けたのに、結局何も買わずに帰る」

という結果になります。


書いていて、つくづく母に似てるなーと思う(笑)。



一人で買い物に出掛けても、同じ行動に出ます。
ただ、この面倒くさい性格に付き合わすのが悪いなーと思って、
買い物は一人で出掛けることが多いのです。





これ、「欲しがってはいけない」というビリーフの症状です。




私の夢は、
本当に欲しいと思うものが、高いものであっても、
自分が満足するものに出会って、気に入って買い物をする、ということです。
妥協をしない。




こんな面倒くさい性格になったのは、
幼少期に、貧しい家庭で育ったがために、
小さい私は、無邪気に、「あれが欲しい」「これが欲しい」とリクエストをしても、

ことごとく「お金ない」と、母に断られるのです。
そして、ほしくないもので妥協します。
例えば、新品のスカートが欲しくても、姉のお下がりで自分を納得させるとか。
本当はリカちゃん人形がほしくても、別の安い人形で妥協するとか。


あぁ、やってきたなぁ。
今思い出しても、泣けてきましたねー。
ってことは、まだ解放されてませんね、その時の悔しかった気持ち、悲しかった気持ち。


「お金ない」は、魔の洗脳ですよね、子供にとって(笑)。

確かにお金なかったでしょうし、
そのことで、苦労しいた母を見てきましたから、
仕方のないことです。
私が我慢することで、家族を助けたかったんですから。




でも、もう今は違うんです。

お金は「ある」んです。

なのに、「使えない」。


使ったときの「罪悪感」。



ビリーフは、幼少期は、自分を守ってくれたり、
ビリーフを刷り込むことで、家族の中で生き残ろうと、
親に愛されようとします。


貧乏だった幼少期は、
私が我慢しなかったら、
どうなってたでしょう。
親の財布からお金を盗んで、リカちゃん人形を買いに行ったら、
どうなってたでしょう。


そんなことは、できない訳です。


ですので、その時は、我慢するしかなかったんです。


ビリーフが厄介なのは、
もう、現状が変わっているにも関わらず、
その思い込みがなくなっていないことで、
不自由さを生みます。


私にとっては、
今はお金はあるのに、
「欲しがってはいけない」

私が欲しがっても、誰も困らないのに、
自分の欲求にしたがって、買い物をすると、
何だかいけないことをしたような気持ちになる。



買い物しても、楽しくない。



そして、行き着く先は、

欲しい欲しいといいつつ、
買わない。


(笑)。



うっとうしい奴ですね(笑)。


あぁ、本当に母そっくり。




今日は、本当に欲しい服や、雑貨を手に取った時に、
ザワザワする気持ちを確認しながら、買い物をしてみました。

あぁ、まだあるな…と。


ですが、今まででしたら、このザワザワに負けて、
何も買わずにウィンドーショッピングで終わっていましたが、

思いきって買ってみました。
お金を使ってやりました!!


あぁ、なんて豊かな気持ちになるんでしょう~……。


本当は豊かなのに、
豊かさを感じる代わりに、罪悪感を今まで感じていたんです。
もったいない。


今日はいっぱい自分の欲しいものを買いました。


この気持ちを罪悪感で嫌なものにすり替えずに、
十分満たされて味わって過ごします(^o^)/。



そして、「欲しがってはいけない」のビリーフをさっさと取ってしまって、
もっと、「素直に欲しがれて、自分のためにお金を使える人」になろうと思います!





もし、同じ様なことでお困りのかたがいらっしゃったら、
是非ビリーフチェンジセラピーをご活用ください(^-^)。


どうせ買い物するなら、楽しい方がいいもんね♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






























[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-10-25 13:17 | ビリーフチェンジセラピー | Comments(0)