セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋の断食~最終日・3日目~


はい!

断食3日目の報告です!




昨日の断食2日目は、空腹も無く、好転反応もなく、気分良く楽に修了しました。

主人が新ショウガを買ってきてくれたので、酢漬けにしてみました。

中に入れたのは、
「富士酢」「出汁醤油」少しと、「みりん」と、「昆布」です。

f0337851_08460905.jpg





f0337851_08471936.jpg
美味しく出来たらいいな~。



昨日は、「アグニ(消化力)」のことについて、書きましたが、
アーユルヴェーダでは、「アグニ」をとても重要視します。

アグニ(消化力)が落ちていたら、
食べたものが、消化されず、未消化になり、それが「アーマ(毒素)」になる・・・
と言う考えがあるからです。

ですので、インドでは、食事の前に、ショウガのスライスにレモン汁をふりかけて食べる、という習慣があるそうです。

実際、インド料理店に行くと、タンドリーチキンと一緒に、レモンとショウガのスライスが出てきました。
消化に重たいものを食べる時に、レモンやショウガなどで、アグニ(消化力)を目覚めさせてから食すことで、
未消化のものを極力作らないようにする、知恵ですね。



アーユルヴェーダの本にも、アグニの上げ方がどの本にも記載されています。


うちの母は、胃腸が悪い人だったので、頻繁に、ショウガの酢漬けを食べてましたね。
冷蔵庫には常備されていました。

こういう知識は一切持っていない母なので、本能的に胃の調子を整えるために食べてたんですね。
(人間の本能って、凄い・・・!)


胃が悪くて、食欲が湧かない時は、アグニ(消化力)も低下しているときです。
そんなときに、アグニを上げずに、こってりしたものを食べたり、甘いお菓子を食べたりすると、
胃もたれを起こして、半日身体が重たいですよね。



私も母の体質を受け継いでいるので、
20代~35歳までは(断食を始めるまでは)15年間もそんな感じでした。
胃腸薬によく、お世話になってましたもん(^^;)。
(↑↑ショウガを食べたらいいなんて知らなかった時です)



アグニが立ちあがって無い時は、まずは「食べない」を選択してみてください。
1食抜いて、お白湯を飲むか、ショウガ湯を飲んで、アグニの立ち上がりを待ちましょう。
( アグニは、ぐーーーという、空腹感で、「消化準備オッケーよ!」と教えてくれます )

そして、肉や油もの、お菓子など、消化に悪そうなものを食べるときは、
食事の前にショウガのスライスや、酢漬け、レモンや梅干しなど、唾液が出て、
胃に入れても、胃が刺激されて、消化液を分泌するようなものを、少量いただきます。



食前酒なんてのも、この役割をしていますね。

あとは、お白湯を飲む。


胃が悪い人は、胃が冷えている人もいます。
冷蔵庫から出してきたお惣菜を、温めずに食べたり、
身体の中に入れるものが冷えていると、胃の調子も落ちます。


まずは、アグニを意識して、食べるものを選んでみたり、
アグニを立ち上げる工夫をしてみましょう。
(ちなみに、運動もいいです。運動したら、お腹が空くでしょう?アグニが働きだすからです)


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ ☆  ☆  



今日見た夢が面白くて、報告。

何もかもが、崩れていく夢を見ました。


土砂崩れが起こって、家の近くまで土砂が来るんです。

でも、家までは到達しなくて、無事に生き残ります。


場面が変わって、
ビリヤードを何人かの人とやっていて(実は得意です)、
その台が、本当はとってもしっかりして、人が腰かけても大丈夫なくらい丈夫にできているんですが、

なんか、とっても頼りない作りで、グラグラとしてきて、ガラガラ崩れていく夢です。



そして、起きてトイレに行くと・・・


血尿??


って思うほど、濃い、濃い、尿がでました。




私の中で、物質としては(目に見える世界としては)、
毒素がずいぶん排泄されたんだと、思います。

心の世界としては(目に見えない世界としては)、
潜在意識で、また何か一つ、固定観念が崩れ、カルマが解放された証しとしてのメッセージの様な気がします。



そう、

最近、自分のお葬式の夢とかも見たし。

イヤな感じでは無く、
綺麗な白とシルバーの、キラキラした、まぶしい祭壇でした(自分の祭壇)。


来年で40歳になるんですが、

「40になったら、きっと大きな何かが起こる」


と、ずーーーーーっと前から何か感じていました。
もう、高校生くらいの時から、言ってます。


「40になったら、何か起こる」と。


来年に向けて、私の中でも、古いものを捨て、新しい何かが構築されている最中なのかな・・・と、感じた出来事でした☆





断食中も飲んでます。
ヤングリビングの精油。

今、飲み続けているのは、
左から「エンドフレックス」
真ん中「ラベンダー」
一番右「ミスター」
2滴ずつをカプセルに入れて朝晩1カプセルずつ・・・・

f0337851_08475313.jpg

「エンドフレックス」は、腎臓、肝臓の解毒力をアップさせます。
「ラベンダー」はヴァータ・ピッタ・カパ、全ドーシャを整えます。
「ミスター」は、40歳以降の女性ホルモンが低下し始めた女性用にブレンドされたオイルです。
     ※ちなみに「ラベンダー」は食品添加物登録されていますが、
      それ以外の精油は、されていませんので、真似をされる方は自己責任でお願いします。



精油のデトックス効果と、断食のデトックス効果の相乗効果を狙って、実験中です~
(あ~ほんま、実験好きやな~~♪)





明日、3日間を振り返って、最終レポートを提出します!←学生の頃を思い出す・・・(笑)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」






























[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-10-18 19:00 | 断食 | Comments(0)