セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋の断食~2日目~


はい!

断食の報告です(^^)。


昨日が断食1日目でした。

いつもは、1日目は食べ過ぎていた胃腸を休めて、空腹も気持ちいいやん?
って感じで、難なくクリアーして、

2日目に空腹の峠がやって来て、

3日目以降は、胃袋も小さくなり、空腹が心地よく、
断食ハイにもなってくるというパターンがあったのですが……





今回は、1日目に空腹の峠がやってきましたねー。






(;´д`)







主人が隣で脂ののったサンマを食べる食べる…(笑)。

f0337851_16452025.jpg
↑↑↑(イメージ画像)


私は、「あー、美味しそう」「あー、美味しそう」を、連発してました(笑)。



「食べたいなー」を、口に出しながら、酵素ジュースで空腹をまぎらわす。
そんな1日目でしたよ(°∀°)♪




23時には就寝して、朝の8時までじっくり深く寝ました。


減食してるときから、眠気がすごくて、
ここずっと、8~9時間はぐっすり寝ていますね。


夏の疲れが出てるんでしょうか???



今日も酵素ジュースに、お気に入りの精油をプラスして、
いい香り~~♪&美味しい♪で、断食、難なく終了。
f0337851_16414086.jpg




結構体が軽くなって、
朝から調子のって動いてましたね。


いかんいかん、
ゆっくりせねば…と、ブレーキをかけながら。


それくらい、昨日、空腹で苦しんだのが嘘のように調子いいです(^_^)/。









昔、アーマが溜まりに溜まってた時は、
一回の断食でも、何かしら大きなからだの変化を感じたものですが、
もう、差ほど溜まってないのか、あんまり断食中に変化を感じなくなってきています。


これは、自分の身体のエネルギー場が変化してきた証しだと思います。


自分の体を使って実験していますが、

ビリーフチェンジを勉強し、また、セッションを受けるようになってから、
体がよりグッと、健康になった気がします。


アグニ(消化力)って、ストレスが溜まると、乱れますよね。

何か嫌なことがあったら、消化不良を起こしたり、
嫌なことを我慢してたら、胃痛が走ったり。


心の状態と、アグニの関係は、密接です。(というか、イコールです)


未消化の感情(ストレス、カルマ、ビリーフ)を、解放してあげると、
私の場合は、アグニが正常になって、食べたものがしっかり消化されて、毒素を残さず、
余分なものは排泄されている感じがしています。


昔は、マクロビをきっちりやっていたときでも、
心ストレスだらけで、未解決のものを多く抱えていたので、
それがアグニ(消化力)に影響を与え、
アグニは低下した状態で、ベストではありませんでした。

ですので、玄米やお野菜であっても、
しっかり消化できず、未消化のものが、アーマとなって蓄積し
内臓の排泄力や、解毒力も弱っていたので、
「食べたものが、即、アーマ(毒素)」になっていた感覚です。
いやん!!


なので、その頃の私にとっては、断食のような「食べない」という極端なことの方が、
私の様にかなり老化した内臓には、一番適していたんだと思います。


そうこうしているうちに、ビリーフチェンジと出会い、
自分の中に溜まっている、断食では解放しきれなかった、
未完了の感情(ストレス、カルマ、ビリーフ)を、解放するようになってから、
アグニが元気になって、正常に戻った感覚を覚えました。


まず、体温が上がって冷え症がましになったこと(代謝が上がった)のと、
食べたものがきちんと消化され、排泄され、体にアーマが残った感じがしなくなったこと、です。


食べ過ぎた時や、体に悪いものや、ジャンクフード、スナック菓子等を、食べた翌日は、
体がしんどく、浮腫んだり、便秘になったり、イライラしたり、
落ち込みが激しくなったり…を、繰り返していました。


なので、極力、変なものを食べないように、
玄米菜食に近い食事をするように、
ケミカルなものが入っていない食品を選ぶようにしていました。


それでも体がしんどく、最終的に段々減らしていって、
一番楽だったのが、「食べない」(断食)だったんですね。


1年間で24回の3日断食をやったのは、今から4年前のことになりますが、
あの頃は、仕事のストレスで自分が押し潰されそうになっていたので、
体も心も弱りに弱って、


何食べてもアーマになってた感覚でしたねー(あー、ひどかった。。。ほんとうに。)



それが、断食で内臓が若返ったのと、
その後に、ビリーフチェンジセラピーに出会ったお陰で、

心のストレスがめーーーーっちゃ軽減されたことによって、
アグニ(消化力)が正常になり
何食べても「ちゃんと消化されて」「毒素はちゃんと解毒されて」「栄養は体の隅々まで届けられて、きちんとエネルギーとして使われ」「余計な粕は、ちゃんと残ることなく排泄されて」いる感覚があります。



なので、固定観念を外して、
今では、何でも食べたいものを食べていますが、
健康で、心も自由で、平和で、楽しいです。



あぁ、健康な体って、こんなんなんだーーー(ToT)!!


と、39歳にして、20代からずっと不健康だった体ちゃんを振り替えって、感動しております。





いくつからでも、健康は取り戻せる!!







さぁ、明日で3日目修了~です!

なんだか、あっという間だったな~・・・!!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   酵素断食・浄化療法

 京都の古民家で、宿泊しながら美味しい酵素ジュースで酵素断食を行い、
 オイルマッサージ
を毎日受けられます。
 希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

 心と体のデトックス自分をしっかり見つめる人生を変えたい方は、
↓こちらから

  ☆長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」           
   断食に自信が無い方でも大丈夫→ 「5日間の体内浄化コース」









































[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-10-17 19:00 | 断食 | Comments(0)