セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

行者祭り~コワイは幻想~

9月7日(日)に、すずなりの近所の岩山の中腹の大岩の祠前で、 
護摩焚き・加持祈祷が行わる「行者祭り」がありました。


f0337851_08525774.jpg
f0337851_08530692.jpg

ここには、不動明王さまが、まつられています。

不動明王さまの前で、護摩を焚き、
般若心経、ご真言を唱え、魔を清めます。

f0337851_08540225.jpg
火はどんどん大きくなります。

煙で辺りは真っ白です。

f0337851_08575559.jpg
f0337851_08575714.jpg

一通り、行者さんが行うお勤めが終わると、
焚き木を崩し、その上に薪を並べて、
火渡りをします。

まずは、行者さんが見本。
f0337851_08535435.jpg
f0337851_08535865.jpg
続いて、一般の男性、女性、こども・・・と続きます。



この、火渡り、京都の「狸谷不動尊」というお寺で一度経験していました。

ですが、「消し炭」といって、水をかけて、火が消えた上を歩いたので、
まったく熱くなかったし、

今回も、しっかり火を消してくれるんだろう・・・と思っていたら、
こんなに燃えてる上を歩くではないですか!!!??



行者さんは70以上のおじいさんばかりです。

でも、平気に渡っていきます。

次は一般の男性。

主人は初めての経験。

少々恐がってましたが、走ることなく、普通に歩いて渡りました。


この、火渡り。

心の魔を、断ち切る。
心の魔を、浄化する。

そんな意味合いがある行事です。

滝行もしたことありますが、
意味合いは一緒です。


火を渡る前に、勝手に頭でイメージします。


「怖い、熱い、燃える、やけどする!!!」


と。


その、恐怖心を落とすために、火渡りをするのです。


実際、どうかというと、ゆっくり歩いても、
ほとんど熱さを感じません。

足が燃えてるように見えますが(笑)。


f0337851_08535865.jpg

人間の弱い心は、

行動する前から、

「やけどするに決まってる」
「絶対熱いに決まってる」

と、どんどん想像を膨らませます。

「絶対こうなるに決まってる」

と、まだ経験もしていない未来を想像で「固定」します。


それをぶち破って行くのが、
こういう行の意味合いです。


その、湧き上がってくる「恐怖心」を、
「自分の弱い心のささやきであって、現実はささやきとは違う」
ということを見抜いていくのが、行(ぎょう・行い)なんです。



コワイ、コワイと、未来を切り開くことなく、
行動を起こすことを躊躇してしまう人には、

ぜひ、こういう一般の人も参加できる行があるので、
やってみられたら良いと思いますよ(^^)。







私はどうだったかというと、


頭の中ではこんなささやきがありました。



「わ~!足燃えてるやん!!ほんまに、一般の人も、この上歩くの?行者さんだけでなくて?こわいな~、こわいな~・・・・でも、こわいって思ってるだけで、実際熱くないんだろうし(みんな平気で渡ってるから)、想像がこわさを増やすんだろうな。こわい、こわいと、決め付けるより、まず、無心で渡ってみよう。やけどしたら、その時に考えよう。」



そんな感じでした。


こわいと言いながら、
それを、冷静に、「あなたの想像通りにはならないので、安心しなされ」という
超、冷静な自分もいたのです。



わたしが、エイ!と、何かに飛びこむ時は、
いつも、この冷静な自分が一緒にいてくれます。


そう、人生は「だいじょうぶ」なように出来ているのです。
それを、どこかで、私は知っています。



そう、死にはしない。




そんな風に考える時、
視野がぱーーーーーっと、広くなっています。


宇宙大に視野が広くなっているとき、
自分の中の恐怖心なんて、小さな小さなものに、感じれてくるのです。



そう、
宇宙は懐が深い。

人生においても、
失敗しても、転んでも、恥かいても、
命を取られることなはないんだから。
なんてことない。



そう視野が宇宙大に広がった時に、
頭のささやきは、ただ私を恐がらせて、行動させないように、
足を引っ張る幻想の声であることが分かってくるのです。


もちろん、この声は、私の命を守ろうとしている声でもあるのですが、
そのため、安心・安全な場所から、動かさない様に、
現状維持させようとします。
(↑これが、潜在意識の仕事です)



そんな風に、相反する二つの心があって、
それでも、「行動する」「行動して確かめる」を選べる時、
私は新しい経験を積むことで、また一つ賢くなり、何かを学べるのです。









来年は、お客様もご一緒できたらいいなと思っています♪






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、
↓こちらから

長谷川郁の担当セラピー →「酵素断食・浄化療法」「5日間の体内浄化コース」










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-09-09 09:42 | 日々の日記 | Comments(0)