セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

産みの苦しみ

ただ今、続々と、クライアントさんの、花が咲き始め、また、開花の前の「産みの苦しみ」を、経験中の方もいらっしゃり、メールなどで連絡が来ます。

今までの、ビリーフ(固定観念)に、がんじがらめだった、自分から、

本当の、なりたい自分、ビリーフから解放された、「自由」な自分になろうと思ったら、

新しい自分を「産み出す」、産みの苦しみを通ります。

産みの苦しみ・・・というより、
今まで、被っていた「鎧」を、下ろすことだったり、
カルマを解放することだったり、

玉ねぎの皮むきのように、剥ける時に、一時、苦しみを通ります。



この、苦しみは、過去、見たくなく、押し込めていたり、見なかったことにした、古い感情です。

これが、他人の一言によって、刺激され、表面化したり、
不快なできごとによって、刺激されて、表面化したりしますが、

それは、外側のことが問題ではなく、
自分の内側に、常に、あり続けていたものなんです。

それが、出て行く時に、「出来事」が必要で、
その、「出来事」によって、自分の心が刺激されて、その、過去に押し込めていた、感情を、解放しようとするのです。


ですから、その、不快な感情を抱かされた、相手に、怒りを向けるのではなく、
その「言葉」や「態度」などによって、刺激されている、自分の感情に、フォーカスしてください。


刺激した人が、誰でも、
刺激した人が、どんなことを言い放ったとしても、

それに、刺激されている、自分がいることに、気付いてください。




問題が、外にあるように、思うのですが、
常に、外のことに対して、刺激されている「自分の心って何?」と、振り返った時に、
自分に、問題を解決できる、力が戻ってきます。




断食や、瞑想、ビリチェンなどを始めて、
心が荒れ始めた人、読んで下さいね。
過去ログで、このことについて、書いています。

過去ログ↓
「人は成長する前に、荒れます(笑)」


わたしも、この、荒れる現象、経験しています。

怖いとか、昔の惨めな気持ちに後戻りしてしまった、とか、
思うのですが、

そうではありません。


成長したからこそ、次のステージに上がるときに、
不要な、エネルギーなんです。
負のエネルギーなんです、今、捨てようとしているのは。



玉ねぎの皮むきです。


剥けたら、次の皮を剥かないといけないのです。



宇宙の真理、

「創造・維持・破壊」を、万物は繰り返しています。
森羅万象、すべてのものは、このサイクルから、逃れられません。


荒れている最中は、「破壊」の最中なんです。

「破壊」を終えたら、新しい自分を「創造」します、自動的に。


だから、安心して、心の毒出しをしてください。


どうしても、しんどいときは、浄化療法を受けてくださったお客様に限り、
アフターフォローしていますから、メールくださいね(^^)。





自分の人生に、綺麗なお花を咲かせましょう。



もう、

どんどん、

咲き始めていますよ!




大丈夫!










[PR]
by kaoru-hasegawa | 2013-11-21 11:00 | 日々の日記 | Comments(0)