セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

未来は存在しない

DVD エックハルト・トール 「アウェアニング」より・・・
b0207632_15555844.jpg





・・・・・・あなたが生まれながらにして持っている条件付きの思考から、
自由になる方法がもうひとつあります。

もちろんエゴも不満足な状態から、自由になろうとはしています。
エゴは何が不足しているのかそれを知っているかのようにも見えますが、
常に違う場所を探しているのです。

先程も話したように、エゴは遠くの方を探し、
決して「今ここ」を見ないのです。


エゴはありのままの人生を深く見ようとはしないのです。

「今この瞬間」にあるシンプルな現実を無視して、
満足するものを次の瞬間に探し求めているのです。


「あれを手に入れれば私は完璧になれる」


未来、次の瞬間にとりつかれているのです。

ほとんどの人はみんなそのように生きています。
次の瞬間のほうが今この瞬間よりも、もっと重要であるかのように生きているのです。
まったくおかしなことです。

これは精神的な病です。
なぜなら、次の瞬間は存在しないものだからです。
次の瞬間が存在し得るのは、頭の中の思考においてだけです。
「未来」が現実として存在し得るのは、唯一頭の中の思考としてだけなのです。
もちろん実用的な目的のために未来があると考えるのはいいのです。
役に立ちますから・・・。
約束や予約ができるからです。

今日私たちが集まることができたのも、「未来」という概念のおかげです。
しかし、未来は存在しないのです。
未来を見たり体験したことがある人は一人もいないのです。

であれば、未来はあきらかに存在しないと断定できます。
未来がやって来たときは、
それは「今」になっているからです。

念願の未来、次の瞬間はやっときたかと思ったら、それはまた「今」になっているのです。
それは多くの人が体験していることです。






・・・・・エックハルトねたが続いていますが(笑)、とても当たり前のシンプルなことを、私たちは忘れて、現象界にまみれています。そのことを、気付かせてくれるDVDです。
後半は、もっと、真髄にせまった話しになっていますが、私も3回、4回目にして、ようやく意味が分かるくらいの内容です。奥が深い。


最近、クライアントさんから、こういう相談が多いのです。

「職場が気に入らない、人間関係が辛い、彼氏が優しくない・・・」
と、大雑把に言えば、こんな内容です。そして、だから、「仕事を辞める」「彼氏を変える」
と言う選択です。
私は、これに関しては、反対はしません。私自身も、そうやって、沢山の人と別れ、沢山の職場を転々としてきましたから。そして、得られた結論は、「自分が変わらなければ、訪れる未来も同じもの」ということです。

こんな人いませんか?

「ダメンズとばかり付き合ってしまう。もういや!と思い、別れたのに、また付き合っている人がダメンズ」

とか、

「こんな職場はいや。だから、隣の芝は青く見えるので、あそこに行けば私は幸せになれる」
1年前はそう思ったが、また、転職した職場で、
「こんな職場はいや」
と、同じ不満を抱いている。




エックハルトさんの言っていることは、「今」しかないですよ、というシンプルなもの。
その真実を、真剣に受け止めてみませんか?


「今、この状況で、幸せになること」を考えてみませんか?


いつも、

その瞬間を、

体験しているのは、

あなた自身です。


3年前も、
4年前も、
10年前も・・・

この「フィーリング」を持ち運んでいるのは、あなた自身なのです。

今ここで、「不幸」というフィーリングなら、未来に「幸せ」がやってくるというのは、幻想です。

今を否定した中で、「未来にきっといいことがあるはず」と期待するのは、間違いであり、無理なことです。

なぜなら、あなたが、唯一アクセスできるポイントは、過去でも未来でもなく、「今」しかないからです。

唯一のアクセスポイント、それが、「今」。


「今」幸せなフィーリングを感じれば、未来は今の連続ですから、当然「幸せ」です。

なぜなら、幸せは、条件付けされた外部的なものではなく、感じている「感覚(フィーリング)」であるからです。

なので、「幸せ」を感じられない人は、お金持ちになっても、美味しいものを食べても、結婚してても、子どもがいてても、感じる能力がなければ、感じられないのです。

それが真実です。

「幸せを感じるココロ」

の、センサーの問題なのです、「幸せ」とは・・・・。


では、なぜに私たちは幸せを感じられなくなったのでしょう。


それは、次回にお話しします(^^)



(幸せの青い鳥)↓
b0207632_16191422.jpg

















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-01-15 10:35 | 日々の日記 | Comments(0)