セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

引っ越しました

2月1日から、京丹波町の新居に、引っ越しました。

引っ越してさっそく、2月1日、2日と、主人と一緒に、大阪にビリーフチェンジのお勉強に行ってました(*^^*)。

同期の仲間たちとも会えて、とても嬉しかったのと、棚田先生のセラピーを生で勉強させていただけて、またまた深い感動を覚えて帰ってきました。

いやー、よかったね!!

と、感動もゆっくりしている暇もなく、我が家に帰ってきたら、段ボールの山々を片付けなくてはならず……(;´д`)。


2月12日から、改装の工事が着工します。

工事が始まったら、どうせまたごちゃごちゃになるので、まぁ、適当に寝る場所と台所、トイレ、風呂くらいは、快適に使える様にお掃除しましたよ♪




そうそう、今回のビリーフチェンジの勉強で、深い学びがあったのですが、それは何かと言うと、


人が変わるためには、真実と直面して、その痛みを受け入れなくてはいけない……ということでした。
今更……ですが、「やっぱり」という感想です。

人は、簡単に変われる方法を探します。

沢山あると思います。変われる方法や、グッズや、ツールは。

ただ、「深い変化」は、得られません。
だから、簡単に変われる方法は、またすぐに戻ります。


簡単に変われるってことは、変化も浅いからです。

深い変化を起こそうと思ったら、
自分と向き合う強さや、
過去に起こった事や、経験した感情と向き合う心構え、
真実と直面する覚悟が必要です。

そして、その強さや覚悟は、クライアントより、セラピストが持ち合わせています。


自分のことは自分が一番知っているようで、見えないところ、無意識に見ないようにしているところがあるのです。

だからこそ、セラピストと二人三脚でするセラピーはとても効果的なんですね。


真実と直面するのは、とても辛いこと。
でも、ここを抜けたら、変化がやってきます。


その、痛みを一人で経験するのはほんとうに辛いです。
だから、セラピストが寄り添うことで、容易にとまではいきませんが、クライアントにも、乗り越えていける強よさが湧いてくるのだと思います。



左がお幸、右がお福です ↓


b0207632_16451529.jpg



[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-02-04 10:00 | 日々の日記 | Comments(0)