セラピストかおるのブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川かおるのブログです


by 長谷川 かおる ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新しい扉

皆様、こんにちは、長谷川郁です。

最近の「お幸」と「お福」  ↓
b0207632_17362355.jpg

左が「お幸」で、右が「お福」です。

私が作った、段ボールの寝床で、お休み中にパシャリ。
失礼しました。


すずなりの工事も、順調に進んでます。
4月中旬のオープンが楽しみです♪

さて、最近、「自分の枠を外す」ということを、少し意識して生活している私なんですが、

何でそんなことしてるのかというと、
頭の中で
「私はこういう人苦手やし」
とか、
「この食べ物嫌いやし」
とか、
「行ったことないし、失敗したらイヤやし」
とか、

過去の記憶によって、可能性を狭めていることってたくさんあるように思うのです。
ので、成長した私は、過去の自分のままではない・・・ので、
既成概念を取っ払って、新たに色々チャレンジしてみたいなーと言うのが、一つ。

あとは、
同じことの繰り返しで、飽きてきてるってのも正直(^^:)。

例えば、前髪。

エステの業界に入ったのが、31歳の時。
ショートボブだった私の髪の毛に、オーナーからNGが出され、

「エステティシャンは、前髪全部上げるか、斜め前髪で、後ろに一つにまとめるのが常識」
と言われました。

こんな感じ。
b0207632_17505534.jpg


確かに、エステ業界、みんなこんな感じです。

それから、一つくくりにして、前髪を全部上げるスタイルの髪型になりました。

もう、楽ですから、それからずーーーっと、そのヘアースタイル。


ただ、8年もしてたら、飽きてきました(^^;)。

で、急に、切りたくなって、自分で切ってみました。  ↓

b0207632_17531731.jpg


フェイスブックに投稿したら、思った以上の反響が(笑)。

これも、新しいチャレンジっちゅうたら、そうなんかも(笑)。


瞑想も、断食も、もう初めて4年にもなります。

どんどん、古いものを壊して、新しいものを生む・・・このサイクルが進んでいます。

自分がこだわっていたことが、ある日、「なんでそんなことにこだわってたんやろー」と、
不思議に思うことも多いし、
また、
今まで無視してきた自分の本音が、無視しきれなくなってきて、その衝動に対して正直にありたいと思う自分も発見したり。



そうそう、
もう、昔の自分ではないんだな~って感じることの一つに、
「食」に対する考え方があります。

昔は、本当に体が悪かった。

私の体、やばいな・・・って思ったのは、24歳頃。
不定愁訴って言って、病院行くほどでもないけど、調子が悪い状態がずいぶん続いていました。

生理痛、ダイエットのしすぎで冷え症、摂食障害、情緒不安定、ニキビ肌。

エアロビクスのインストラクターをやっていたことで、
オーバーワークと、食事も無茶苦茶だったので、いろんな事が重なって、体調は常に悪かったです。

そして、マクロビを始めて、
肉、乳製品、卵、ジャンクフード等、止めて、玄米を食べるようになって、
随分、体調は良くなりました。
それから、ずっと、マクロビを中心として、食事をしています。
今も、一汁一菜の生活が、基本ではあります。

肝臓が結構悪かったんですね。
今思えば。

だから、肉や、卵を、止めたことで、肝臓の解毒処理が、楽になったんだと思います。

そして、マクロビ歴14年目、瞑想、断食歴4年目にして、
体がずいぶん変化していることに、最近気付きました。

前まで、肉を食べたいとも思わないし、
とんかつ、唐揚げの写真、看板をみても、全然、興味もなかったのに、
最近、「あ~、とんかつ食べてみたい」
とか、
「唐揚げ食べたい」
とか、

思うようになりました。

これは、
私の体が、とんかつ、唐揚げを、消化できる能力が、蘇ってきたのではないか?
という、新しい発見です。

今は、「頭」で食べるのではなく(玄米が体にいいから・・・とか、肉は太りやすいから・・・とか)、
体の感覚で食べれるようになりました。

ので、
最近は、「昔、肉食べたら、1日中胸やけしてたよなー」とか、
「餃子食べたらじんましん出たし・・・」とか、

そういう過去の記憶で食べ物を選ぶことがなくなりました。

過去の経験は、過去の経験として、昔の私の体はそうだった・・・ということ。

でも、今の私は、過去の私と随分、考え方も、心の在り方も、もちろん体も、変わりました。

そんな、新しい私が選ぶ、
「食べ物」
「場所」
「人」
「服」
「やること」

って、なんだろー・・・って、
新しい感覚で、選ぶようにしています。

そして、
やったこと無いこと、
食べたこと無いものにチャレンジ。


こないだは、タコ焼きを食べる時に、
「ソースとかつ節、青ノリ」
という、美味しいに決まっている「定番」を避けて、あえて、
「タラコマヨネーズ」にしてみました。

b0207632_18251358.jpg


美味しいと決まっているソース味を、あえて外して、
食わず嫌いかもしれないから、新しい扉を開く!!と言って、
頼んでみたら、

・・・失敗(笑)。


ま、こんなこともありますわ(笑)。




ちょっとまじめに。


宇宙の真理として、

「創造→維持→破壊」

という、流れがあります。

「創造」されて、それが「維持」され、やがて「破壊」されます。
そして、また、物事は「創造」されます。

私たちも、新しい自分を「創造」したかったら、
「破壊」しなければ、新しい創造が起こりません。

断食は、この、「破壊」に当ります。

体の中のもの、特に「アーマ(毒素)」を破壊し、
その時に、心の毒、「メンタルアーマ」も、同時に破壊されます。

心と体の、不要なものを、「破壊」することによって、まるで殻が破れたかのように、
中から新しい自分が「創造」されるのです。

古い自分を捨てないで、
新しい自分に変化することは、できません。

言葉を変えて言うならば、
古い自分を捨てれば、勝手に、自然に、新しい自分の創造が始まります。

それは、とても「自然」に始まり、
そして、誰にも止められません。

それが、自然な流れです。

古い自分を抱えたまま、
「こんな新しい自分」像を掲げて、それを「付け足し」しても、仮面をかぶっているだけで、
本当の変化ではありません。


なので、あえて頑張るとするならば、

「新しい自分像」を、イメージしたり、そこに背伸びするよりも、
「古い自分を壊す、捨てる」をやれば、
自然に、その時のあなたピッタリの「新しいあなた」になっているのです。

でもね、古い自分も、今まで自分を守ってくれた存在です。

嫌わないでくださいね。

必然、必要として、そのように、あったのです。


でも、新しい扉を開くことも、可能なんですよ!





[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-02-26 09:55 | 日々の日記 | Comments(0)