セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なかなか断食の効果が出ない人

最近、クライアントさんから、嬉しい報告をたくさんいただきます。


こないだは、3日断食された方で、アーマ(毒素)が沢山溜まっていて、
また、カパ(水)体質の方でしたので、代謝が低く、
滞在中に、なかなか体重が減らない方がいらっしゃいました。


カパの方は、感覚が鈍い人も多いので、
ご自身の変化にもあまり気づけず、

「こんなものか~」と、お帰りになられました。

私の見解からすると、実はずいぶん変わっています。

お肌がきれいになっていたり、
乱れていたヴァータ(風)も鎮静していたり。
滞在中に、沢山愚痴をこぼされていましたが(((^_^;)、
それも、心に溜め込んだ、メンタルアーマ(心の毒)の、排泄なんです。


断食すると、スッキリして、楽になって、軽くなる。
ウキウキで帰れる。


そんな想像をして来られた人には、
想像通りの反応が出ないと、がっかりされるんですが、


すみません、ちょい厳しい様ですが、
自分の体と、お客様の体と、十何年向き合ってきた、セラピストとして、
一言言いたい……!



「体はいつも、ベストなことを行っています。自分の理想や、想像を、体に押し付けないでください」。

と。



そんな、「反応が悪い体」を、今まで作ってきたのは誰ですか。
…ってことなんですよね。


(((^_^;)


だから、もっと、
自分の体を知ろうよ、
自分の体と向き合おうよ、
自分の体を信頼しようよ、
自分の体に委ねようよ…と、


日々、浄化療法をしながら、お伝えしています。


…で、その方、あまり変化がなかったことにがっかりされたので
(私としては、3日で毒素がたまりすぎた人に変化を起こすのは、体ちゃんにとって、厳しい要求なので)、

7日~10日の七号食で、回復食をしていただくことを、おすすめしました。


※7号食とは、玄米、ゴマ塩、お番茶だけしか摂らない食事療法。
玄米は一口200回噛むことが、決まりです。

f0337851_12184327.jpg

詳しくは、こちらの会社さんのページが見やすいです→「玄米デトックス7号食(運命を変える10日間)」



でね、そのお客様、7日されたんですよ。
七号食。


その後、体重が5キロ減ったと、お喜びの声をいただきました。


減らないには、減らない訳があります。
私は、ダイエットに関しては、山ほど実践しているので、
ダイエット指導には自信があります。

大抵、減らない人は、間違ったことしています。
正しくやれば、2週間もあれば、結果を必ず出せますよ。



カパ(水)が深いお客様、
過去にも、4日断食したけど、
500グラムも減らなかった方、いました。



その方は、小学生の頃から、体調が悪くなると、
すぐに薬をポイポイ気軽に、口に放り込んでいたそうです。

体に良くないとか、副作用とか、何も知識が無い小学生のときから、
薬が友達みたいな生活をされていました。


で、大人になって、心がおかしくなって、
鬱っぽくなって、ご来館くださったのですが、

4日断食して、4日毎日マッサージしているにも関わらず、
全然カチコチの背中も緩まりません。

体重も500グラムも減りません。

f0337851_12221538.jpg



本人も、がっかりそうです。



でも、私には理由がわかっていました。



何十年も、毎日、薬を飲み続けた体が、
代謝が落ちて、冷えきって、循環が悪くなっているんです。


f0337851_12225205.jpg


アーユルヴェーダ的に言うと、カパ(水)の毒(粘液)が溜まりすぎて、
色んなところが詰まっています。


そんな状態を改善するのに、4日では足りなかったということ。


ですが、その方、お帰りになられてから、
1ヶ月薬を飲むのをやめて、
2週間に1度の2日断食を、やったそうです。



そうすると、毒素も出せないくらい、
体の治癒力が、薬によって破壊されていたのに、

薬をやめて、断食を繰り返す中で、
ようやく、毒素を出せる体になったようで、

かなりしんどそうでしたが、

発熱、耳のなかのおでき、鼻のおくにもおできを作って、
好転反応が始まりました。


そのときも、薬を飲まずに、自然治癒で治され、
自分の体を好転反応の峠を越えることで、信頼できたそうです。



「ちゃんと、薬を飲まなくても治せるんだ」と。



自然治癒力が、治してくれるんだと。



私にとっても、嬉しい報告でしたね。


熱が上がっていった時は、恐くて、恐くて、
薬で熱を下げようか、何度も迷ったそうです。



「熱が出る」=「病気」


と、考えているそのお客さんは、やはり、恐いでしょう。





「熱が出る」=「体の治癒力によって、ずれているところを修正している」


と、考えている私にとっては、恐くはないのです。






私の考え方もお伝えして、
あとは、お客様自身に、薬を飲んで解熱するか、
自然治癒力で熱を出しきって、熱が下がるのを待つか…
の判断はお任せしましたが、


飲まずに治して、
そして、できものも治り、
長年の腰痛や肩凝りも、熱が下がると同時に、なくなったと、
喜びの報告もくださいました。



たぶん、こうやって、少しずつ、アーマを排泄して、
代謝の良い、反応の良い、体に、変化していくのでしょう。


もう、しばらく、連絡も来ていないお客様ですが、断食を続けて、健康な心と体を手に入れていらっしゃったた、嬉しいなーと、思っています。






断食をしても、何の変化も感じない方が、たまにいらっしゃいますが、
3日も断食すれば、確実に血液は綺麗になって、内臓は休まり、
修復されています。



ただ、
自分の期待していたような、カタチとして、
体が変化するのに、時間がかかる人もいるのです。



当たり前ですよね。



100人いたら、100通りの体があるわけですから。
3日で3キロ体重が落ちる人もあれば、1キロも落ちない人もいる。


お肌が輝く様に綺麗になる人もいれば、
排毒作用で、ニキビが出てくる人もいる。



自分の期待したような結果が出なくても、
体としては、善き方向に向かっていて、それを信頼する気持ちがないと、
自分の期待通りにならないと、断食が良くない…や、
自分の体が良くない…と、思ってしまいます。




目に見えて分からなくても、
水面下で、着々と、良くなる方向に、変化が起こっています。

f0337851_12241513.jpg


それが、1回の断食で、分かるような変化がある人もいれば、
3回目で、変化が分かり始める人もいます。




人それぞれですよね、体ってみんな違うんだし。



特に、最近、カパのお客様が増えましたが、
カパ体質の人は、変化がゆっくりなので、
焦らず、着実にやっていきましょうと、声を掛けることが、
最近多くなりましたね。











酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」






















[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-25 13:35 | 断食 | Comments(0)