セラピスト郁のブログ♪ jyouka.exblog.jp

すずなりの長谷川郁のブログです


by 長谷川 郁 ( 心理セラピスト・ボディセラピスト・断食指導
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私が宿屋をやりながら意識していること

昨日のブログの続きです。

昨日のブログはこちら↓
「友達から感想をもらいました」


あっつい感想をいただいたのですが・・・・・


残念ながら、感想文にあるような、熱心さは、私たちは特に持ち合わせていません(笑)。




・・・すみません、がっかりさせてしまったでしょうか??



でも、見る人が見ると、そういう風に見えるのかもしれませんね。
  


お客様のことは、できるだけ忘れようと努めます。

すずなりには、沢山の、様々な人生の事情を抱えた方がいらしてくださいます。

その一人一人と、向き合っているときは、
その方のことだけ考えています。

その時に、お役に立てるように、
良い仕事が出来るように、ベストを尽くします。


ですが、何をお話しようかとか、
どうやって、喜んでいただこうとか、
あまり考えません。




逆に、何も考えずに、
その時に、向き合った時の、フィーリングや、空気感、感じることを大切にして、
その時にお客様と、私との間で生まれるものを、大切にしています。

お帰りになられたら、忘れようと努めます。

その方の、人生のストーリーも、
お悩みも、心の重荷も、体のお病気のことも。

忘れるように努めます。


元々が、世話焼きな性格なので、人にエネルギーを注ぎ込むことは、
大して苦痛でもないし、それを、思いやりと感じてくださる方もいますが、
それも、依存なんだということに気づいた時に、
私にとっても、クライアントにとっても、良いことではないと気づいてやめました。



お会いした時に、ベストを尽くす。

後は、お客様自身の力を信じて、
流れに委ねる。


これが、できないと、
沢山のクライアントを抱えているセラピストはつぶれてしまいますね。


だからと言って、全く、愛情も無く、忘れてしまうわけではありません。


私の、愛情の示し方が、「信頼してあとは流れにまかせる」という方法なだけです。

ふっと思い出すこともあります。
その時は、「お元気ですか?」と、メールすることもあります。





お客様のお部屋を掃除したり、お風呂を掃除したり、
確かに大変ですが、一人で暮らしてても、しないといけないことなので、
たんたんと、黙々と、やってます。



・・・・・・




私が意識しているのは、
宿屋をやっていますので、連泊されるお客様と、何泊か一緒に過ごすわけです。

なので、「いいところを見せよう」としたり「緊張」したりすると、
私自身が疲れます。

お客様は2泊や3泊でも、私は、お一人見送ったら、またお一人チェックインですので、
ほぼ、ずーっと、宿には誰かお客様がいらっしゃる状態です。


なので、勤めて自然体にしています。


私が自然体でいることで、お客様も、自分の家にいるみたいに、
緊張せずに、リラックスしてお過ごしいただけると思っています。



お客様のことは、四六時中考えていません。
セラピーの仕事をしていると、四六時中考えていると、自分が疲れますし、
私には家族もいます。



セラピーは、「仕事」として、お金を頂いた分、しっかりとお返しするという
プロとしての気持ちを持っていますが、
それ以上に、することはお客様のためにもならないと思い、やりません。


これは、「ケチ」でやらないんではないんですよ。
やり過ぎること、かまい過ぎることは、お客様の進化、成長に対して、
信頼していないことになるので、必要以上は、やらないってことです。



ただし、お客様が、私を必要としているときは、手を差し伸べますし、
エネルギーも向けますが、
自分で乗り越えようとしているときや、
自分の殻に閉じこもって、悶々と考えたい時(もありますよね)のように見える時は、そっとしておきます。


基本、その人の人生に起こることは、その人がきちんと向き合うことさえできれば、
自分の力で乗り越えられると信じています。


なので、過剰にかまい過ぎない、
信頼して、見守る、
でも、必要とされた時は、しっかり良い仕事をする。


こんな感じです(^^;)。


それが、外から見ると、
こういう感想をいただくような、あっつい人間に見えるんだ~と思って、正直びっくりしました(^^;)。







よく、お客様から頂く感想として、多いのが、

「程良い距離感」
「心地良い距離感」

っていうのがあります。

放っときすぎず、かまいすぎない。


意識しているわけではないのですが、
自分が心地よいと思う距離感で、接しているので、お客様からも、そう思われるのかも~と思います。




すずなり、行ってみたいけど、どんなところ??

と、不安な方も、こういうことを気をつけたり、意識して、宿屋をやっていますよ~という、
私たちのスタンスを理解していただけたら、イメージしやすいかも☆です。








酵素断食・浄化療法
酵素断食をしながら、オイルマッサージを毎日受けられます。
希望の方には、ビリーフチェンジセラピーを行います。

心と体のデトックス、自分をしっかり見つめる、人生を変えたい方は、こちら→
「宿泊滞在型セラピールーム すずなり 」

[PR]
by kaoru-hasegawa | 2014-08-22 19:30 | 日々の日記 | Comments(0)